MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

2017乗り出しメンテ その1

前回のメンテ記録を見ると2014年の乗り出しの際に割としっかりと作業をした後丸三年間は
最低限の作業以外は特にしていなく乗りっぱなしだったみたいです。

ここ数年はオフ車遊びが主となっていたことや、ZZRは昨年一回も乗ってないというのもあって、
3年で3000キロちょっとしか走行距離も増えてないんで特にやる必要もなかっただけなんですが、
今年は久しぶりにしっかりとメンテして今後も安心して乗れるようコンディションを整えてやろうと思います。


カウルを外す作業もホントに久しぶりですが、そこは体が覚えてるもんです(笑)

DSC_0715_convert_20170320194758.jpg

色々とやることも多いのでアッパーカウル以外は全部外してしまいます。

車検も切れているのでHIDから純正のバルブへ戻しましょう。


DSC_0718_convert_20170320194808.jpg

数年に一回の作業なので自分の為に配線の証拠を残しておきます。


DSC00416_convert_20140329194456.jpg

純正バルブとコネクタの色、LOWはグリーンでHIはブルーっと。



DSC_0719_convert_20170320194834.jpg

純正バルブの作動、問題なーし!!


お次はプラグ交換なんですが、前回交換から走った距離は少ないもののこういう機会でないと
やる気にならないのでまあ良いでしょう。


DSC_0725_convert_20170320194850.jpg

毎度おなじみ、デンソーのイリジウムプラグです。


DSC_0726_convert_20170320194902.jpg

跨って左側からアクセスする1番は楽勝なのでサクッと交換し次回の為にシリコングリスで抜けやすくしときます。



DSC_0729_convert_20170320194926.jpg

今回は2番のコイルが抜けなくて結構大変でした・・・
スペースが狭いのと片手しか入らないので握力の限界で休みながらちょっとずつ上に引っ張ってなんとか
抜けました。
やはり2年に一回くらいメンテは必要ですね。


DSC_0728_convert_20170320194916.jpg

2、3、4番のコイル、次回少しでも楽になるようこいつらにもシリコングリスを薄く塗っておきます。


DSC_0731_convert_20170320194936.jpg

清掃して再利用してもよさそうではありますが、こんな面倒な作業は2年に1回で十分なので潔く新品に交換。

その2へつづく。




Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

ブレーキとスロットルのメンテ

DSC00534_convert_20140422173047.jpg

面倒なんで後回しにしてたブレーキのメンテをしました。工程は過去記事にもあるし、今更なんで割愛です。

フロントが終わる頃には腰に結構な負担が掛かってます。気を付けながら作業してるんですけど、どうしてもね。
お金があればバイクリフトを投入したいです。無いんで我慢ですけど・・・

フロントが終わってしまえば、もうリアは簡単なんで気持ちは楽です。気合いを入れて、一気に前後の清掃と
グリスアップを終わらせました。


さてさて、実は今まで一回もやってなかった驚きの箇所がありまして。


なんと、アクセルスロットルのグリスアップをしたことがないという失態・・・

DSC00536_convert_20140422173125.jpg

開けてみると結構解りやすい。手前が引き側で、フロント側が戻し。


DSC00541_convert_20140422173146.jpg

ハンドルバー、グリップ内側の古いグリスを拭き取って新たにグリスアップをします。



DSC00542_convert_20140422173203.jpg

インシュレーターが使えないタイプ(インシュレーターが使えるXRでも役に立たなかった過去もあり)
少しずつアウター内側に潤滑油を流し込んでいきます。


作業後、組み直してエンジン始動。スロットルを開けてみるとびっくりするくらいスムーズでしたw


こういうのはちゃんと定期的にやらないとダメだと改めて実感です・・・




今年は乗る気満々です!! 海は渡れないですが、北から南まで走り回ってやろうと思います!!


Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

6年目に突入その2



DSC00436_convert_20140412190347.jpg

前回の作業と並行してエアクリーナーの清掃も行いました。

昨年は骨折もあり(しつこい?)8月~9月前半は全く乗らなかったこともあってか、フィルターに虫はあまり
ついてなかったです。

それでも隙間に小さい虫が入り込んでいるので、叩く&エアアタックで大体落とした後、それでも取れなかった
残りをマイナスドライバーで取り除きました。

DSC00437_convert_20140412190421.jpg

その後はクリーナー漬けにしてしばらく放置(説明書には30分との事)その間にプラグ交換などを済ませて
作業終了時に自宅内へ持ち込み、洗面台でクリーナーを洗い流します。

洗面台が赤紫に染まっている所をタイミング悪く奥さんに見られて小言を言われたものの、聴こえなかったふりで
乗り切りました。


DSC00457_convert_20140413172213.jpg

暖房の上で一晩しっかりと乾燥させて翌日に作業再開です。


DSC00459_convert_20140413172240.jpg

DSC00462_convert_20140413172303.jpg

フィルターオイルをスプレーしてから馴染ませて、その後バイクに戻します。今年もしっかり頑張って下さい!!

基本的な事を毎年しっかりとやっているからこそコンディションが保たれていると信じたい・・・
(単に年間走行距離が少ないだけかもしれんw)


DSC00464_convert_20140413172429.jpg

HIDも元に戻しました。合っていると思っていた配線が間違っていたようで点灯しないライトがあり少々焦った
ものの、よくよく見直して無事に解決。


ブレーキ関係のメンテはまた後にしようという事でとりあえずこれにて終了。

現在の走行距離は18400キロ。

フォークとか、まだやることはあるけど、とりあえず自分で出来るのはこのくらいかなー??



Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

6年目に突入その1

無事に車検も終わりましたが、我がZZR1400も6年目に突入しましたので消耗品などを交換してやろうと
思います。

DSC00435_convert_20140412190311.jpg

毎度おなじみのアッパーのみスタイルで整備開始です。


DSC00439_convert_20140412190453.jpg

ラジエターキャップ、特に見た目では気になる様子はないもののそろそろ交換してやっても良い頃でしょうね。

純正のラジエターキャップ【部品番号49085-1078】

ポイントが少し溜まってたんでNAPSの通販にて買いました。



DSC00440_convert_20140412190546.jpg

左が新品ですが、見比べるとやっぱりゴム部分は劣化してるような気もします。


DSC00443_convert_20140412190633.jpg

クーラント液は2012年の5月に交換したので約2年経ってますが、実は前回の車検から4000キロしか走って
なかったんですよね・・・

走行距離に関係なく劣化もするとは思いますが、とりあえず今回はこのままで行きます。






次はプラグ交換です。プラグはなんと2011年の4月から交換してませんのでおそらく1万キロは突破してるかな?


DSC00447_convert_20140412190757.jpg

今回は4番からアクセス、前回のプラグ交換の際に先人の知恵でコイルに薄くシリコンオイルを塗っておいたのが
良かったようで簡単にコイルが抜けました。



DSC00446_convert_201404121907251.jpg

車載工具のプラグレンチでサクサク交換です。
(赤丸の中に見えてるのはプラグレンチの頭ですよ)


DSC00449_convert_20140412190831.jpg

今回も純正ではなく【DENSO イリジウムパワー IU27】

特に意味はなくなんとなくのチョイスです。別にNGKでも良かったんですけどねw


DSC00450_convert_20140412190911.jpg

2番3番の交換。相変わらず狭いスペースですがコイルはサクサク抜けるんで前回よりはかなり楽かな。


DSC00453_convert_20140412190945.jpg

1番だけは反対側からのアクセスです。こっち側の方が手が入るスペースが厳しいのでちょっと大変かも。


DSC00455_convert_20140412191010.jpg

プラグ達、お疲れ様でした。という訳で今日はここまでおしまいm(__)m













Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

ユーザー車検に挑む

ついにユーザー車検の当日を迎えました。


バイク屋さんから「この時期はまだ寒いのでアイドリングが高くなり排ガス濃度が高めに出てしまうから
それなりに温めてから行った方が良いよ。まあ停車してる間に冷めちゃうけどさw」とアドバイスを頂いたので
少し遠回りをしてバイパスをアクセル開け気味で陸運へ向かいました。


DSC09869_convert_20140403182132.jpg


虎の巻である「tomigaoka的ユーザー車検のススメ」に従いまして、営業開始と同時(いや、若干のフライングで)
陸運支局へ到着。


ユーザー車検は初めてである事を告げると、それなりに丁寧にすべき事の指示を受けました。渡された書類に貼る
印紙とOCRシートなるものを購入するのに、すぐ近くにある自動車協会へ行きます。

DSC09868_convert_20140403182114.jpg

歩いて自動車協会へ行き窓口へ。2輪のユーザー車検で必要な印紙などを購入したいと伝えると、
作業の代行が必要か?というような事を聞かれたような。

いえいえ、何事も経験ですので自分で。


必要な個所に印紙を貼ってくれたので、また陸運支局へ戻って見本を見ながら書類に記入。


その際にバイクの走行距離を書く欄があり、細かい距離は覚えてなかったので18000キロと記入。

書類が済むといよいよ検査ラインへ向かうように言われます。



DSC09870_convert_20140403182148.jpg

ここで一つの疑問が生まれます。

「ヘルメットはどうしたらいいんだろう?」


うーん、少し考えたんですが、陸運は国道沿いにある為検査ラインで待っているバイク屋さんを見かけたことが
あるけどヘルメットは被ってなかったような気がする。

そもそも、バイク屋さんは搬送で持ち込むからな。


あと、検査員の指示が聞こえにくかったらマズイだろう。



よし、ヘルメットは置いて行こう!!

というわけで駐車場の隅っこの目立たない場所にそっと置いて検査ラインへ進みます。


DSC_0090.jpg

ラインは1と2があり、どちらに並ぶのか不明。なので待っている車のドライバーさんに確認すると「バイクは2だよ」
と優しく教えてくれました。

1は自動らしいです。

9時の開門前に到着したので少し待ちます。スマホにて一枚写真を撮影し遠く静岡へ送信。


いよいよ開門し、前のパッソが終わるとついに自分の番です。

まずは計器類の点灯をチェックされ、その際に走行距離を見られました。

18000キロとざっくり書きましたが、18400キロと修正していました。次はちゃんと調べておこうっと。

マフラーが純正ではないので、書類と一緒に提出したマフラーを買った時についてきた自動車試験証明書を
見ながらチェックをしていました。


ついに、検査場内へ進み、フロントブレーキとリアブレーキの検査。問題なくクリアして次は排ガスへ。


バイクから降りて、隅に立たされます。その横には判定機が。


DSC09871_convert_20140403182442.jpg

合格!!

ようやく一枚だけ写真を撮影。

あんまり調子に乗って撮ってると検査員さんのご機嫌を損ねるのではと自粛してましたが一枚だけ・・・



いよいよ問題の光軸テストへ。

自分で片目を隠すよう指示され、テストを受けます。
(初めてだって言うと手伝ってくれるという話を聞いたのですが一人でした)


気持ちハンドルは右に切りながらしばし待機。。。


どう?



どう??



どう???



どう????



どう?????










合格っ!!



DSC09872_convert_20140403182224.jpg

というわけで、一発合格となり陸運へ戻って車検証を発行してもらい9時半にはすべて終了しちゃいましたwww



実際にやってみると意外と簡単ではあるものの、もし光軸がオッケーじゃなかったら結構大変だったと思います。

事前に調べてもらっていたのが良かったのと、当たり前の話ですが車検に通らないようなカスタムをしてなくて
良かったなぁと思います。


何はともあれ、無事終わって良かった良かった!!






今回の車検にかかった費用

・自賠責(24か月) 13640円

・印紙代(登録、審査、重量税)・OCR代 5530円

合計19170円


もちろんこの他にもメンテナンス経費も掛かってますし、まだやることもあります。


最後はセルフメンテの定番な話ですが。

自分の命がかかってますので、費用だけではなく「出来る事」「出来ない事」をしっかり見極めて自分でやるのか
プロに頼むのかを判断しましょう。



おしまいm(__)m

Posted by バル1400 on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。