MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

走行注意表示灯に怯える

嫁のFIAT500が新年早々にネタを提供してくれました。
(ありがた迷惑)

嫁の車を借りて子どものお迎えの為10分くらいエンジンをかけたまま停車して待っていた時の事です。
突然アイドリングが不安定になりエンスト寸前のノッキング状態になってしまいました。

DSC_2317_convert_20180115093014.jpg

いわゆる警告ランプ的なやつが点灯してStart&Stop Unavailableというメッセージも表示されました。
これは取扱説明書によるとスタート&ストップの異常という警告メッセージらしいです。

アイドリングストップ機能の何らかのトラブルという事なのだと思いますが、納車してから現在までその機能は
ほぼ無効にしたままなので使用はしていないのですが、突然どうしたっていうんだ・・・

一度エンジンを切って、かけ直すと警告も消え症状は治まってしまのですが実はこのトラブル、数日前に
嫁から全く同じ状態になったことを報告されていたんですよね。
(メッセージまでは覚えられなかったので何が起きていたのかは不明でした)


いずれにしても頻繁に症状が出るようになっていると考えられる為早急に対応した方が良さそうです。
サービスマニュアルでそのメッセ―ジを調べてみると、


DSC_2319_convert_20180115093041.jpg

ただちに、フィアット正規ディーラーで点検を受けて下さい。



ないでーす!! 正規ディーラーはわが町にはないでーす!!


ディーラはないので、診断機を持ってる輸入車に強い自動車屋さん(カングー購入した店)にて調べてもらいました。


結果としては、今回の原因と思われるようなエラーは全く出ていないということでした。
疑われるような箇所の故障などはないが症状は出ている。


もしや原因はバッテリーなのではないか?と店主のひらめき。


症状が出る時は、実は夜で気温が低い時が多いんですよね。
寒くてヒーター全開で使用しながらのアイドリング。当然オーディオなども使用している。



バッテリーに負荷



エンストしそうになる



その時のエラーを拾って警告が出る


という仮説と立つのではないかとのことです。



でも年明けオプティメイトで充電もしてるし、電圧は問題なかったような気もするんだけどなー。

なんて思いながらバッテリーチェッカーで調べてもらったところ、電圧は問題ないけど十分な容量を蓄えることが
出来ていないことが判明しました・・・

チンクも今年で6年目だし、バッテリーの劣化だって十分に考えられますよね。
むしろ今まで良く頑張っていたと考える方が自然か。

参考にどうぞ



DSC_2323_convert_20180115093146.jpg

さっそく新しいバッテリーを購入「ACデルコのLN2/GP47」に取替えて様子を見てみることにしました。
(使わないけど一応アイドリングストップにも対応しているバッテリー)

DSC_2321_convert_20180115093109.jpg

新品ですが一応充電をしておきましょう。



DSC_2322_convert_20180115093122.jpg

とりあえずまだ数日ですが同じような状況でも安定してアイドリングしていますので、これで解決したって
考えて良いのかな・・・

いや、油断は禁物・・・

なにが起こるか解らないのが伊太利亜産まれの6年落ちだねwww

スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

waka says...""
息子のビートルも新年早々やらかしてくれました。
突然のエンジン警告灯!
それと同時にミッションが80km以上にならないと3速に入りずらくなり
4速はほとんど入らないとういう…
車検が3月なので直さないで廃車にするそうです。><;
53000kmで買って4年走って64000kmというほとんど乗らない息子もどうだか?w
2018.01.15 22:11 | URL | #- [edit]
バル1400 says...">wakaさん"
うーん、4年間で1万キロちょっとしか乗らないってのもwakaさんが
住んでる街的に見ても少なすぎますよね。

なんでそんなに乗らないんだろ??

斜里が本店のラーメン屋さん、今度行ってみます!!

2018.01.16 15:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/497-37a575d7
該当の記事は見つかりませんでした。