MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

釧路埼灯台を探してみる

娘が学校の活動で釧路市内の散策をするという話から、米町公園の近くに灯台があるんだけど
お父さん知ってる?という話になりまして。

そんな所に灯台なんかあったかな??とグーグルマップで調べてみたのですが確かにありました。
気になったので後日、近くまで行った際に現地へ行ってみました。


DSC_0853_convert_20170427224519.jpg

こちらのサイトにある通り、これは灯台だと言われないと解らない建物ですねwww


DSC_0856_convert_20170427224542.jpg

その風体は灯台というよりはビルなんですが、地元でもまだまだ知らないことってあるもんだなぁと
面白いことを教えてくれた娘に感謝です。
(ちなみに娘は学校の活動で行くので中の見学も出来るらしい)


この釧路埼灯台もなかなか面白かったのですが、それよりもビックリしたのがこちら。

DSC_0855_convert_20170427224531.jpg

灯台がある高台の下にコールマイン(元の太平洋炭鉱)の石炭を運ぶ列車用の線路があるのですが、その淵に
家が建ってるではありませんか!!

車も停まってるし、あそこまで車で行けるってことなのか??
すごく気になってしまったので、高台から海岸沿いへ続くであろう道を探し出して進んでみると、


DSC_0858_convert_20170427224606.jpg

DSC_0857_convert_20170427224556.jpg

すげー!! こんな所初めて来たっ!!


漁村の一本道を進むと行き止まりになっているのですが、線路を渡って海岸へも行く事が出来るようです。
(その一本道の景色も、どこか知らない土地へ来たかのような錯覚をする雰囲気があります)


奥には石炭関係の施設のようなものがあるようなのでどこまで侵入して良いのは不明なので線路から
先へは行かなかったのですが、それにしてもこんな場所があったなんてびっくりです。

そのうち、南大通り辺りの散策に行ったついでにまた立ち寄ってみようと思います。




ストリートビューで漁村の道が見られます。
所々、時が止まった建物が残ってるのが見られてノスタルジックな気分になりました。

スポンサーサイト

Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

みゅう says...""
その線路付近にめっちゃ目つきの悪い黒猫いませんでした?笑
2017.04.29 14:45 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."猫がたくさん居ましたけどw"
>みゅうさん

おひさしぶりです(笑)

ここは猫がたくさん居ましたが目つきの悪い黒猫までは確認できず。
ストリートビューにも黒猫が写りこんでましたが、まさかそいつ!?

っていうかここの場所に精通しとるんですかい?www

2017.04.30 21:35 | URL | #- [edit]
HAL says...""
根っから地元の人は意外と探索しないんだね~

その地区は俺も何度か行ったことあるけど
貯炭場があったり古い町並みだったり異世界感というか
タイムスリップしたみたいでちょっと怖いんだよね…

免許とった当時、弁天ケ浜や灯台見に行ったり、シャモトラの井戸に行ったりと
無意味に深夜徘徊したのを懐かしく思うよ(笑)
2017.04.30 22:47 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says..."たしかに怖い"
>HALさん

あそこはなんともいえない雰囲気ではありますね。
弁天ケ浜周辺とかはまだ生活の更新を感じるんだけど
今回の場所はなかなかですよねー

もちろんひとが住んでる家は全然問題ないんですけど、廃屋がねw

「横綱印わた」ってね・・・
2017.04.30 23:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/463-62ee1169
該当の記事は見つかりませんでした。