MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

関東遠征 静岡編その4


・7月6日(水)

お世話になったtomigaokaさん宅から出発する日が来ました。

何から何までお世話になったのに、持参した土産がなぜかフリスクのボディソープだったことを猛烈に
反省しながらも、名残惜しい「民宿tomigaoka」とお別れです。

tomigaokaさんは半日の有給を取ってくれていたので、解りやすい場所まで先導してくれることに。

DSC_0147_convert_20160901210504.jpg

高速のインター近くで給油出来る場所まで送って頂き別れの時です。

涙の別れかと思いきや

「XRのブレーキランプが全く点灯せぇへんで!!」

というショッキングな報告を受けることに・・・

この時は解りませんでしたが、翌日調べたらリアのブレーキランプのセンサー用スプリングが長旅の間に
若干伸びてしまっていたようで、点灯したままになっていたのが原因だったので調整してすぐ直りました。

お二人とまたの再会の約束をし移動開始です。

kiromap02.png

時間に余裕を持たせる為に、菊川インターから清水インターまでの区間は東名を使って移動します。
しかし、清水市へ入る手前くらいから空に雲がかかってきてしまいどんよりとした雰囲気となってしまいました。

実はこの日、どうしても行きたい場所がありそこへ向かっていたのですがお目当ての展望はほぼ期待が
出来ないことをこの時には覚悟していました。

それでも行く事に意味はあるはず!!

清水インターで東名を降り、国道一号線を進みます。

DSC04355_convert_20160901205211.jpg

DSC04356_convert_20160901205225.jpg

tomigaokaさんが作成してくれたガイドに従って走り無事に目的地である薩埵峠展望台へと到着することが
できました。



Tokaido53_Yui_convert_20160901205930.jpg

歌川広重の東海道五十三次・由比のも描かれたその場所を日本人なら一度は行ってみたい。

そして、そこから富士を眺めてみたい。


わずかな望みを捨てずに展望台までの道のりを歩き、そこに立って駿河湾の方をぼくは見渡したのです!!



DSC04362_convert_20160901205311.jpg

ですよねー!!


あんなデカい山、下から見た時に見えなかったのにちょっと登ったくらいで見えるわけがねぇ(笑)

というわけで富士山は拝めなかったですがこの東名高速と国道一号線が交わる景色を見れただけでも
感動ものですよ。


ちなみに、晴天の日の画像(拾い)はこちら

satta_convert_20160901205915.jpg

これは死ぬまでに絶対リベンジしてやる場所リストに追加します!!


このままではだめだ、気分転換が必要だ。

ということで由比といったらやっぱりあれを食べないと始まらないでしょう。

DSC04372_convert_20160901205616.jpg

こちらもtomigaokaさんおススメのごはん屋 さくらにて駿河湾を食べつくしてやろうと思います!!


DSC04365_convert_20160901205358.jpg

注文したのはおそらく特別定食1530円に、生シラスを単品追加しています。


もう説明はいらないと思うので画像全部載せますwww

DSC04366_convert_20160901205408.jpg

DSC04367_convert_20160901205442.jpg

DSC04368_convert_20160901205454.jpg

DSC04369_convert_20160901205510.jpg

DSC04371_convert_20160901205544.jpg

DSC04370_convert_20160901205533.jpg


当然ながら最高でございましたm(__)m


昼食後は駿河湾の直売所へ行ってシラスと桜エビを自宅へ郵送し、本日お世話になるnovoさん宅の分は
保冷ケースごとバイクにくくりつけ、ついに東京へ移動を開始です。

静岡からは富士川に沿って北上をしていくルートを選択しましたが、川を挟んで西がメジャーな国道52号線
東側には県道10号線が走っています。

ここは当然混む国道よりマイナーな県道をチョイスするのがこの旅の流儀です(笑)

なかなか面白い道だったんですが、身延山などがある辺りくらいで高速道路の建設をしてた為にたくさんの
トラックが走行していてなかなかパスできない場所も多くてちょっと大変でした。

マイナールートが終わって国道300号線、いわゆる富士五湖へと向かう道の本栖湖手前なんていうのは

kiromap03.png

ご覧の通りのタイトコーナーが連続する峠道でして、こんな道が待ってるとは知らなかったので
バイクでは楽しく走行することができました。

そして、清水側からは全く見れなかった富士山なのですが、なんと!!

MAH00525(2)_convert_20160901205107.jpg

MAH00525(3)_convert_20160901205117.jpg

MAH00525(2)_convert_20160901205107.jpg

本栖湖横を走っている辺りから雲が少しずつ晴れて富士山が見えるじゃないですかー!!


でけーwww



富士吉田市へ入る結構手前くらいにはその全貌がついに見えていました!!

MAH00525(1)_convert_20160901205051.jpg

素晴らしいんですが、走っている間にずっと見えていたのでロケーションが良い場所を探して駐車して写真を
撮ろうという気力が起きないんですよね。

だってある意味日本で一番有名な場所なので人も多いし、富士山がきれいに見えそうな場所は大体が
何かしらの施設が建ってて、そこに侵入してまでというのがちょっと面倒になってしまいました・・・


DSC_1406_convert_20160902083400.jpg

唯一、スタンドで給油した際に撮影した富士山。


静岡編なのに山梨県まで来てしまったのでここで静岡編は終了となります!!



次からは本当にこの旅のラストとなる日本経済の中心である東京都に釧路ナンバーのXRが
突入しちゃいますよー


スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/448-578e49e0
該当の記事は見つかりませんでした。