MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

関東遠征 静岡編その1

西日本ツーリングが目的地まで到達し、関西での予定も終了した為ついに北海道へ戻ることになりました。

しかし、せっかく関西まで来ているのに、ここからフェリーに乗ってしまってはあまりにも勿体ない。
出雲大社のおみくじにも北へ旅すると良いと書かれていたではないか!!

kiromap01_convert_20160901112933.png

そこで、この帰路を使って静岡県と東京都在住の友達にも会いつつ大洗から北海道まで戻ることにしました!!
(元々そのつもりでしたけどw)




・7月4日(月)

まずは静岡県を目指すことにしますが、ここから先は行きたい場所へ行くというよりは人に会うのが
主の旅となるので余計な寄り道はするつもりはありません。
大阪から高速で一気に静岡まで行ってしまいましょう!!

(本当は名古屋でトヨタ自動車博物館には寄ろうと思っていたのですが月曜日は休館日でした・・・)


大阪府高槻市の親戚宅を出発後給油を済ませると大山崎インターから名神高速道路へ。

そのまま一気に静岡まで行きたい所でしたが、XRのタンク容量の関係でどうしても給油ポイントのタイミングが
合わずに、東名三好インターで一度降りて給油をすることになってしまいました。

DSC_1336_convert_20160901114537.jpg

給油後、スタンド横のスーパーへ寄って自分にも給水をしましたが日陰に駐車しているのに外気温計は33℃と
この日はかなりの暑さとなっています。


休憩を終えて東名に戻り走り出したものの、250ccとは言え高速巡行すれば90~100キロくらいで走ることが
出来、それなりに風を感じて走れるはずなんですが、この日は体に当たる風が熱風でどんどん体力を奪います・・・

無理をしてはいけないと考え浜名湖サービスエリアへ逃げ込んだときには35℃を越えていました。
とにかく冷房が効いた建物の中で休憩がしたかったのでこの旅初のスタバへ入店。

DSC_1338_convert_20160901112112.jpg

冷えた店内で十分に休憩をし、糖分も摂取したことで元気も戻ってきました。

ちなみに我が地元にはスタバはありません!!

このツーリングで日本中至る所にスタバがあったのに釧路にはないと考えるとやはり田舎なんだなぁと
改めて実感です(笑)
隣町の帯広までは来ているんですけどね。(とはいえ120km離れてます)


DSC04304_convert_20160901110123.jpg

有名な浜名湖を見物出来るくらい元気も戻ってきました!!
ここから目的地まではもうそんなに遠くはありません。

東名を磐田インターで降りると走ること数分で到着したのは、


DSC04306_convert_20160901110338.jpg

ヤマハ コミュニケーションプラザです!!


北海道では見られない、メーカーによるショールームや博物館へ行ってみたいという思いがあったので
ホンダ、カワサキオーナーなんですが来てしまいました。


とはいえ、僕のひいきのGPライダーがヤマハワークスのホルヘ・ロレンソ選手なのでMotoGPでは
ヤマハを応援しています!!


DSC04311_convert_20160901110404.jpg

当然一番先に見学したのもYZR-M1(ホルヘ仕様)です。
しかし来期からはドゥカティワークスへの移籍が決定してますので、このマシンも見納めですね。
少しだけホルヘグッツも売っていましたが、サイズが合わなかったので残念ながら買えませんでした。


DSC04313_convert_20160901110415.jpg

現役にしてレジェンドであるヴァレンティーノ・ロッシ選手のM1も当然ながら展示されています。


DSC_1362_convert_20160901110647.jpg

色々ありましたが、この二人は同じチームじゃない方が良いですね(笑)
個人的にはディスプレイのメットをHJCではなくSHARKに変更して欲しかった・・・


DSC_1357_convert_20160901110547.jpg

昨年の8耐優勝車両やトロフィーなどもありました。
一度返却したトロフィーですが、今年も優勝したのでまた戻ってきていることでしょう。


DSC_1360_convert_20160901110612.jpg

DSC_1361_convert_20160901110625.jpg

その他様々な展示車両があって大満足でした。
わざわざ行くだけの甲斐がある場所だと思います。


DSC04315_convert_20160901110436.jpg

もちろん2000GTもあります!!


大満足の見学を終えたものの、街中は体感40℃はあろうかという気温です。
少々早いのですが、本日の目的地であるtomigaokaさん宅へ向かわせてもらいました。


DSCF0427_convert_20110511212052.jpg

tomigaokaさんとは2011年の関東遠征ツーリングの際、一緒に走って以来の再会になります。

個人的な連絡も取りつづけていますが、それ以外の時であってもお互いの行動などを大体把握しているのは
ブログをやっている点でのメリットかと思います。

そして、ブログで散々見ていた場所へ実際に自分が訪れるというのもまた、不思議な感動があるんですよね。

DSC_1364_convert_20160901110724.jpg

IMG_5511_convert_20160901111051.jpg

目印はBNR32、迷うことなく一発で通称「民宿tomigaoka」へ到着です。
やはりここへはZZR1400で来たかったような気もしますが贅沢は言えません。

平日なのでtomigaokaさんはまだ帰宅されておりませんでしたが、相方さんによる恐縮するくらいのおもてなしを
受けて、家主の帰宅前からアルコールを体内に投入させて頂いてしましましたm(__)m

夜にはtomigaokaさんも帰宅され、久々の再会を祝して美味しいご飯と楽しいお酒で盛り上がりました。
(当ブログの方針によって宴の画像は省略)


翌日はtomigaokaさんも有給を取ってくれていたので相方さんと3人で静岡ツーリングとなったのですが、

IMG_5522_convert_20160901111217.jpg

まさかの車両変更の指示が(笑)


静岡編その2へつづく



スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

waka says...""
地図見ても距離感が全然わいてこない ><;

YAMAHAコミュニケーションプラザいいですねー!
見ごたえありそう!俺もわざわざでも行ってみたい!
なぜTOYOTA2000GT?と思ってたら
エンジンYAMAHA製か!^^;

NSR?乗ってみたい!

2016.09.01 17:48 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."大丈夫でしたか??"
>wakaさん

帯広中心部は直接の被害はなさそうですが今回は十勝も
かなり大変そうですね。

本州には自動車博物館とかたくさんあるので良いですよねー

こっちはイベントに参加してる人の車を見せてもらうくらいしか
チャンスないですし、バイクだと赤男爵で見るくらい(笑)

2000GTはエンジンだけではなく多くの部分でヤマハが
関わっているんですよw

2016.09.01 20:33 | URL | #- [edit]
HAL says...""
読んでるだけで暑いな(;´・ω・)

NSRは身体のサイズ合わないんじゃない?
2016.09.01 20:54 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says..."そうなんよ"
>HALさん

ようおわかりで。

実はNSR楽しかったんだけどポジションが結構合わなくて
きつかった・・・

このコメントもらうまでそのこと忘れてたから記事では全く
触れてないや(笑)

2016.09.01 22:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/445-07392818
該当の記事は見つかりませんでした。