MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

西日本ツーリングその15


・6月25日(土)

呉市での滞在はこの旅屈指の良き思い出となりましたが、ここまでの移動が思ったよりも日数が掛かってしまい
そろそろ旅の終わりも視野に入れて工程を考えなければいけない時期になってしまいました。

広島市内や山口県へ行けないのは残念ですが、今回のツーリングではこれ以上西へ進むのはやめて
帰路も視野に入れた移動に切り替えて進みたいと思います。


nishi_map26.png

今日は呉市から本州を縦断して日本海まで一気に北上し出雲大社を目指すことにしました。

高速を使わずに180kmの移動はかなりの時間が掛かると思われますが、今日は移動日と割り切って
ひたすら北上することにしました。


しかし、広島県から出るまではペースが上がらなかったものの国道54号線大社街道を進むようになると
道は快速なのに交通量も少なく北海道ペースでどんどん移動が出来てしまい、思っていたよりもはやく
島根県出雲市まで到着してしまいました。


MAH00458(1)_convert_20160819090635.jpg

MAH00458(3)_convert_20160819090644.jpg

大鳥居が見えていよいよ出雲大社が近づいてきました!!



MAH00458(4)_convert_20160819090654.jpg

神門通りは両側に店が並び観光客で賑わっていました。そのまま神門通りを進んで行き、



MAH00458(5)_convert_20160819090703.jpg

出雲大社の入口正面まで到着し、バイクを停められる駐車場を探します。

一番近くの土産屋と食堂が一緒になっている駐車場の端っこにコッソリと駐車したものの監視員に見つかり
帰りに店へ寄っていくことを約束させられました(笑)


DSC04204_convert_20160819084713.jpg

縁結びのご利益があるということで若い女性が多めではありますが、それ以外もたくさん来ていたので
縁結びとは無縁な自分も参拝させてもらいましょう。

DSC04207_convert_20160819084745.jpg

DSC_1108_convert_20160819101249.jpg

参道には出雲地方に関わり深いヤマトタケルノミコトがいました。


img20070208_p.jpg

b09005.jpg

世代的にはビックリマンのイメージが強い!!

アリババ神帝がダークサイドに落ちてしまいゴーストアリババとなったのは悲しかった幼少期のおもひで・・・
うーん、アニメのビックリマンもう一回見てみたいなぁー


なんて余計なことを考えていると、

DSC04210_convert_20160819084812.jpg

拝殿まで到着しました。
戦後最大の木造神社建築だけあってさすがに大きく素晴らしいです。



DSC04213_convert_20160819084838.jpg

こちらは八足門。


一通り見学した後、おみくじを買ってみました。


DSC_1105_convert_20160819085141.jpg

方位 北良い。

旅行 良い。



これはツーリングを延長して更に北海道まで自走で帰れという出雲の神様の御意思ではなかろうか!?
奥さんを説得してみようか・・・



なんて都合の良い話はないわけで、出雲大社を堪能して駐車場まで戻ります。
さっきのおじさんとの約束を果たす為、昼食は駐車場の店で頂くことにしましょう。


DSC04215_convert_20160819084851.jpg

というわけで出雲そばですが、ここの店はイマイチ!!


思った通りの展開でしたがまあお腹が減ってたのでよしとしましょう。



nishi_map27.png

今晩は雨の心配はなさそうなので久しぶりにキャンプをするべくリサーチすると、割と近くに無料のキャンプ場
平田森林公園キャンプ場を発見しました。

時間はまだPM2時過ぎだったと思いますが先に設営を済ませてから近隣の観光へ出かけるべくキャンプ場を
目指して走ります。


DSC_1114_convert_20160819085230.jpg

西日本ツーリングで訪れたキャンプ場は公園のついでにおまけで作ったようなキャンプ場が多いです。

オートキャンプ場へ行けば色々と設備も整っているのでしょうがビジネスホテルと変わらないくらいの
利用料金が発生しますので、貧乏ツーリングだと必然的にこういった人気のないキャンプ場へ出会う
事が多くなってしまいます。

とりあえず設営を終えたものの、相変わらず自分以外は誰ひとりいないし公園の利用者もいません・・・

しかし、雨の心配がない以上は無料で泊まれるに越したことはないので今日はここにしましょう。


すぐ近くに平田本陣記念館なるものがありましたが、背景がよくわからないのでパスしました。
その後、うろうろと走っていると、

MAH00464(1)_convert_20160819091018.jpg

木綿街道なる看板が出てきたので覗いてみます。


DSC_1117_convert_20160819085305.jpg

DSC04217_convert_20160819084918.jpg

土曜日なんですがなぜかお店が開いていないし雰囲気が寂しい・・・



DSC04230_convert_20160819085029.jpg

DSC04224_convert_20160819085012.jpg

ようやく人がいてちゃんと見学出来そうな場所を発見したので本石橋邸を見学させて頂きました。


この木綿街道で観光をするとスタンプを押してもらえるんですが、それによって近くにある割烹温泉ゆらり
割引料金で入浴ができるというサービスがあったので利用してきました。


DSC_1118_convert_20160819085322.jpg

内風呂と露天風呂が壁なしで繋がっていてとても開放的な雰囲気があり居心地がよても良いお風呂でした。

近くにあったら頻繁に行きたくなるくらい良い場所でした!!


スーパーで夕食と明日の朝食の買い物を済ませてからキャンプ場へ戻るとうれしいことにキャンプ場利用者が
増えていました。

houthu_convert_20160819091754.jpg

しかもセロー250と同じような車種なので親近感も持てますね。

お互いにそう思えたのか、挨拶をした後一緒に夜ごはんを食べることになり、結果酒盛りが始まりました。


セローのライダーさんは大分から出発し、奇しくも北海道を目指している途中でした。
その方が持参したウィスキーを空けるまで飲もうというので付き合いましたが、約束通りウィスキーが
空になる頃にはセローのライダーさん泥酔(笑)

goro.png

北の国から89帰郷のラストシーンよろしくでセローのライダーさんをテントまで送り届けて飲み会終了(笑)


久しぶりのキャンプでしたが楽しい夜となりました。
結構飲んだので自分もテントに戻ったらすぐに爆睡で本日の活動終了。


その16へつづく!!



スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

鎌鼬 says...""
こんにちは

出雲大社の駐車場ですが、神門通りと鳥居の間、左側に無料の駐車場があったのに...
一杯でもバイクなら端に駐められます。

こういう場所の喰い物は努力してませんから、残念でしたね。

セローさんもテントまで歩けないとは呑み過ぎですが、ウマの合う人と呑むと呑み過ぎてしまうのはしょうがないですね。
2016.08.20 09:39 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."らしいっすねw"
>鎌鼬さん

動画を見ていた隊長にも駐車場は指摘されました(笑)

そば屋は予想通りまずかったですねー

ホントに立地条件一番の場所ってなぜまずい店が多いんでしょうか・・・(-_-;)


セローさんは2度目の北海道ツーリングらしいのですが、前回は一人も
知り合いが出来なかったそうで(笑)

ぼくと会った日は出発して最初の夜で、いきなり知り合いが出来たので
たいそううれしかったらしく、飲み過ぎてしまったらしですwww

2016.08.20 11:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/442-776f9753
該当の記事は見つかりませんでした。