MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

西日本ツーリングその8


・6月19日(日)

夜中にはもう寝ることを諦めて、朝方に少し明るくなったらすぐに出発する方向で気持ちを切り替え
夜が明けるのを待ちました。

DSC_0825_convert_20160809172339.jpg

AM4時に徒歩で行けるコンビニまで歩き、ウィーダーインゼリーとエナジードリンクを購入して朝食とし
早々にテントを撤収して走りだします。

雨が降っていなかったので高知市から県道14号線の海沿いのルートを選んで西へ移動。

DSC_0827_convert_20160809172419.jpg

土佐市へと入り宇佐大橋が見えました。

小ネタですが、小学生~中学生くらいの時に「街のヘンなモノ!VOW」という本を愛読してまして(笑)
この宇佐という地域はローマ字で「USA」と書くのでアメリカのUSAとかけている看板がVOWに出てたのを
覚えてたので、あのUSAに来たのか!!と一人謎のテンションアップwww

k_usa.jpg

これがVOWに出てた看板ですね(拾い画像)

こういうネタをいちいち書かなければ記事の更新スピードが上がるんだと思いますけど・・・


DSC_0831_convert_20160809172450.jpg

さて、西へとさらに進んで行くと海崖沿いの山道へと道は変化。



DSC_0833_convert_20160809172514.jpg

帷子崎展望台へ到着。

ここにあった看板を書いたのが「明徳義塾中高等学校美術部」と書いてあるのをみて少々びっくり。

というのも、この辺は本当に周りに建物は何もないような場所で、本当にこんな所に学校があるんだろうか
というような場所なんですよね。

学校へ曲がる看板があったのも山の中、甲子園の強豪校はやはりこういった周辺からの誘惑も断ち切り
練習に集中できる環境が必要ということなんでしょうか。

でも美術部なんだけど・・・



DSC_0839_convert_20160809172545.jpg

武市半平太先生像の前で写真を撮った直後からついに小雨が落ちてきました。
とはいえ、予報で今日は雨とわかっていたので降水前にここまでの海岸沿いを走れただけでも儲けもの。
覚悟を決めて小雨の中走りだします。



DSC_0841_convert_20160809172622.jpg

DSC_0840_convert_20160809172605.jpg

道の駅かわうその里すさきの電話ボックスに逃げ込んだときにはかなりの強い雨となり雨雲レーダーを見ながら
考えるものの、どうやっても強烈な雨雲から逃れる術はないようだったので覚悟を決めて先へ進むことにします。


nishi_map17.png


肌に当たる雨が強烈に痛い中、ずぶ濡れになりながら四万十川沿いを走って目的地である海洋堂ホビー館 四万十へ到着。


DSC_0871_convert_20160809172647.jpg

DSC_0872_convert_20160809172714.jpg

海洋堂の展示品のように、ぼくの装備一式が干されているのを他のお客さんたちが興味深そうに見学してましたね・・・

詳細はこちらを見てもらったほうが早いんで省略しますが、ガチャガチャとかフィギュアが好きな人なら
知らない人はいないメーカーだと思います。

DSC04054_convert_20160809183525.jpg

たくさん写真を撮ったのですが、きりがないので「ナウシカの蟲使い」の画像だけ載せておきます。
ガレージキットの作品みたいですが、この完成度と題材のチョイスに感動でした。

ここで見学をしたり休憩スペースで漫画を読んだりしながら雨が一旦やむと思われる昼くらいまで
のんびりと過ごしてやり過ごしました。



nishi_map18.png

さて、午後からは足摺岬へ向かいたいので南下をするのですが、この海洋堂も結構な山の中にあるので
大きい道へ迂回して向かうより、このまま県道を抜てた方が早く無駄がないのですが、どうやらこの先で
がけ崩れがあったようで現在は通行禁止になっているようです。

オフ車乗りなら誰もが考えることだと思いますが、オフ一台くらいなら抜けられるんじゃないか?

そんな気持ちから県道55線、得意の一車線山道をクネクネと15キロくらい、時間にすれば30分くらい
走って進んでみたのですが、

DSC_0873_convert_20160809172732.jpg


これはさすがに無理だ・・・


林道部が3人くらいいたら行ってしまいそうではありますが(笑)
荷物満載の状態で一人でアタックするのはリスクが大きすぎるので、結局来た道をまた30分弱戻って
う回路から国道439号線へ抜け、ようやく南下をすることが出来ました。


DSC_0874_convert_20160809185243.jpg

四万十市での昼ごはんでは、またカツオのたたきを食しました。
海鮮好きではない自分としては珍しいと我ながら思うくらい、やはり地物は美味しかったです。


DSC_0875_convert_20160809185331.jpg

雨もなんとか降らずにもってくれ、四万十川沿いを南下して足摺岬へとバイクを進めていきますが・・・


DSC_0534_convert_20160809190230.jpg


と言いたくなるのもわかるくらい、足摺岬までの道のりは特に見どころがあるわけでもなし。
淡々と消化するしかない道を走れば、ぼやきが出るのも納得の工程です。
(まあ天気が良ければまた違うのかもしれませんけど)


それでもバイクなので遅い車はパスしながらどんどん南下を進め、

DSC_0888_convert_20160809185525.jpg

足摺岬へ到着!!


DSC04055_convert_20160809185700.jpg

DSC04065_convert_20160809185715.jpg

DSC04066_convert_20160809185731.jpg

岬の先端までの道はちょっとした森の中を進んで行く感じなのですが、大音量のセミの鳴き声と
足元にはなんか見たこともない大量のデカいダンゴムシみたいなのがワサワサっと逃げていくので
気持ちがよいものではない場所でしたwww



岬を足早に退散して、せっかくここまで来たのでこちらも参拝。

DSC_0884_convert_20160809185417.jpg

DSC_0885_convert_20160809185437.jpg

DSC_0886_convert_20160809185456.jpg

38番札所 金剛福寺も見学して、雨が降り出す前に本日のお宿へ移動です。


今夜から明日にかけて大雨の予報が出ていたのと、昨夜の睡眠不足からこの日は足摺岬のホテルで
一泊をすることにしました。

本日はなんとリゾートホテルである足摺テルメに泊まります!!

DSC_0889_convert_20160809191216.jpg

オーシャンビューが見える素晴らしい部屋で贅沢してると思いますよね?
実はこの部屋訳アリ格安部屋だったんですよね。

というのも、エスカレーターがないようで3階分をセルフで荷物を運ぶという条件があり、実際なかなか大変でした(笑)

コストダウンのため夕食もつけてなかったので売店でお菓子とビールを買ってきて夕食として本日の活動終了。

この日は早朝からの活動や大雨にやられと長い一日となりました。


その9へつづく!!

スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

HAL says..."姫の足が"
チッチッチッ!

おぉ~ 蟲使いだ。
映画じゃほとんど出てこないもんなぁ・・・。

寺の名前聞いても大泉調で再生されてまうわ(笑)
2016.08.09 22:23 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says..."実際"
>HALさん

歩き遍路の人たちにとってはかなりキツイだろうねー

金剛福寺だけのために足摺岬まで歩いて、また
同じような距離を戻るんだからさ

海洋堂の写真は遊びにきたときに全部見せますから!!

2016.08.15 12:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/435-ed71af3a
該当の記事は見つかりませんでした。