MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

西日本ツーリングその6


・6月17日(金)

DSC_0710_convert_20160727203944.jpg

金蔵寺駅にて地元の高校生の通学をのんびり見送る。
女子高生たちには、平日の朝からダラダラとしている「ああいう男とは結婚したくない」と蔑まれていたことであろう。


さてさて、地獄の大雨から一転して暖かいお布団で快適に過ごしたミカサスカサさんを離れて移動を開始します。

本日はなんとオーナーさんこだわりのうどん店巡りをプランニングしてもらった為、それに沿いながら
自分の目的地へと進んで行きますよ。


DSC_0711_convert_20160727204004.jpg

まず最初に訪れたのは宮川製麺所さん。

八時の開店と共に出勤前の地元の方々が来店し、朝食としてうどんを食べていく姿がやはり
カルチャーショックと同時に、

「今、香川県におるんや!!」

という中途半端に方言が出てしまうくらいの興奮をしてしまうwww


DSC_0712_convert_20160727204018.jpg

これからまだまだうどん屋をめぐるので1玉にセーブしてちくわ天をトッピング!!

ワタス「うどんも美味いし雰囲気も最高ですよオヤジさーん」

なんてオーラが出てたからか、

オヤジさん「なんだお兄ちゃん北海道から来たのかい??」


DSC_0713_convert_20160727204031.jpg

オヤジさん「じゃあこれはサービスするからそのまま醤油かけて食べてみろ、おすすめだから」

このあとまだ三軒回るのに一軒目から2玉っ!!


でもおいしいのでありがたやm(__)m


お腹いっぱいな気もするけど、これまた割と近くの店へ移動します。


DSC_0717_convert_20160727204111.jpg

釜揚げうどんが有名な店長田in香の香さん。


こちらも超有名店で昼には大行列になる店のようですが、完璧なプランニングによって開店前に到着し
入店することが出来ました。



DSC_0721_convert_20160727204204.jpg

朝九時前にはすでに30℃となって、釜揚げはちょっと暑いかなーという懸念がありましたが、ここはやはり食べておかないとね。


って(゚д゚)ウマー!!


びっくりしました!!ここもホントに美味かった!!


ミカサスカサのオーナーおススメ店、マジで外れなし。

ちなみになんですが、ぼくが行って喜んでた山田家さんは、地元の人的には??という話も聞きました。
たしかに観光客っぽい人が多かったような・・・

その他数店舗、地元の人的には疑問な店があるらしい。。。

確かに今朝の二軒は完全に地元の人の為の店って雰囲気で、山田家さんのそれとは違うものがある。
観光客にとってはそれぞれ良いですけどね。



さてさて、お次は、

DSC_0725_convert_20160727204317.jpg


釜玉発祥の店山越うどんさんです。

ここは開店後少し時間が経ってたのですでにかなりのお客さんが入ってました。
さすが人気店ですね。


DSC_0723_convert_20160727204227.jpg

大繁盛が納得です。釜玉めっちゃ美味かった!!


DSC_0724_convert_20160727204243.jpg

絶対食べてねと言われていた「ジャガイモの天ぷら」も食べました。
これもまた絶品でしたー


このときでおそらく10時過ぎくらいだったでしょうか。
もう一店舗勧められていたのですが、さすがにもう入らないので残念ながら食べずに先へ進んでしまいました(T_T)
宮川製麺所でのサービスが効いたか(笑)



それでは、高知を目指しながら観光して行こうというわけで祖谷渓の小便小僧へ向かいます。



DSC03974_convert_20160727204659.jpg

DSC03978_01convert_20160727204737.jpg

DSC03986_convert_20160727204811.jpg

大歩危小歩危を見ないでこっちへ行くというマニアック観光。
なんでこんな所にこんな物を設置しようとしたんでしょうかね。不思議ですけど見に行く甲斐はありました。
(あくまで個人の意見ですよ)



小便小僧から、お次はメジャースポットへ移動移動。
祖谷のかずら橋は割と近いのですぐに到着しましたよ。


DSC03991_convert_20160727204837.jpg

DSC_0748_convert_20160727215925.jpg

DSC_0749_convert_20160727205156.jpg

DSC03995_convert_20160729032818.jpg

せっかくなのでお金を払って渡ってみましたが、こういう所は苦手ではないのでサクサクとあっという間に
渡ってしまいました。

中腹くらいに全く進めないおばさんが居ましたが大丈夫だったんだろうか(笑)




高知県へ南下する為次に進む道は、

DSC03996_convert_20160727204929.jpg

出ました国道(酷道)439号線!!

MAH00353(1)_convert_20160729034522.jpg

MAH00353(2)_convert_20160729034537.jpg

すっかりおなじみになった雰囲気の杉林の峠道を進んでいき、


MAH00353(3)_convert_20160729034549.jpg

京柱峠へと登って行きます。


DSC_0757_convert_20160727205220.jpg

DSC03999_convert_20160729035453.jpg

ここから支線の多いダートを使って高知県へ南下してゆく為、道の確認がしたくて峠の茶屋のご主人に
聞いてみるものの、方言が強くほとんど何を話しているのか理解できませんでした(笑)



MAH00356(1)_convert_20160729034603.jpg

走るかもしれない方がいるので一応載せておくと、写ってませんがこの写真の右手が茶屋になります。
左に進む方のダートから南下しました。


MAH00357(1)_convert_20160729034636.jpg

MAH00357(2)_convert_20160729034651.jpg

相変わらず、こういう大きめの石が落ちている路面が多いですねー


DSC_0760_convert_20160727205249.jpg

絶景スポットもありましたが、その後の道は結構不安な雰囲気でした。

グーグルマップにも出ていない道なので、たまにGPSで現在地を確認しながら進むべき方向へちゃんと
向かっているのか確かめつつ南下して無事高知県へ。

ダートから県道49号線へ繋げて長瀬ダム大栃湖沿いを走って無事に人間が住んでいる集落まで到着。

物部川沿い、やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムの横なんかを走って国道195号線から55号線へ
室戸岬を目指してひたすら走ります。


MAH00363(1)_convert_20160729034928.jpg

室戸岬到着。

岬の先端近くにあるキャンプ場で一泊予定でしたが、なんとなく快適そうじゃない雰囲気が漂っているな。
しかも一泊2000円だと書いてある・・・

※帰宅後にわかったんですがオートサイト2000円、テントサイトは1000円でした
 あと入口の雰囲気ほど中のサイトは悪くなかったようですね(笑)


ちょっとそこまで出してまでここでキャンプをする気にはなれずに移動を開始してしまうんですが、日没も
迫っていたのでのんびり岬観光という気分ではなくなってしまいます。

動画あるからあとで画像切り出しすればいいやと写真も撮ってないんですが、肝心の動画はバッテリー切れで
良い所があまりないのとレンズが汚れてボケボケでした(笑)

中岡慎太郎像を横目しそそくさと移動し、とりあえず室戸岬町で今晩と明日の朝の食料だけは確保してから
来たばかりの国道55号線を西へ戻りながらキャンプ地探しです。




DSC_0768_convert_20160729043858.jpg

室戸岬から20~25キロくらい西へ進んだ辺りだったと思うんですが、良さそうなパーキング発見。
トイレもあるし東屋もあるしということで、


ここをキャンプ地とする!!


いわゆる野宿ってやつですが、まあお遍路さんも多い地域ですから問題ないでしょう。
(一応、テント設営は暗くなるまで待ってから行いました)


DSC_0767_convert_20160727205322.jpg

夕焼けに染まる海を見ながら黄昏て本日の活動終了。


その7へとつづく!!








スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

tomigaokaⅢ says..."平日ならではの"
定番の有名店に人の行列がないというゼイタクは平日の特権ですな。
わてらはその翌週にほぼ同じ付近をうろうろしましたが、
混雑回避でパスしました。
もうこの頃には「狭小杉道」に慣れているようなんで、
静岡編は全く問題なかったっちゅうことになるんやね・・・。
2016.07.29 08:06 | URL | #n72/ynUg [edit]
バル1400 says..."平日万歳"
>tomigaokaさん

人気店で並ばずに入店できるのは幸せですね!!

とはいえ8時から11時くらいまでの間に4玉も食べるのは
さすがにどうかと思いましたが、うどんなので意外と食べられ
ちゃうもんです。

狭小杉道に関してはこの後の工程でも嫌というほど走りますので
静岡へ着くころにはちょっとしたマイスターになっていたかと(笑)

省略してますが京柱峠からダートを抜けた後の県道49号線というのが
これまた中々のタイトなコーナーが永遠連続する狭小杉道でして・・・

経験値はどんどん上がっておりましたm(__)m


2016.07.29 16:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/433-34e0fd5a
該当の記事は見つかりませんでした。