MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

西日本ツーリングその1


・6月11日(土)

構想3ヶ月、人生においてもおそらくこれ以上の長期ツーリングは今後においてもないであろうと思われる
西日本ツーリングへ、ついに出発するときが来ました。

DSC03937_convert_20160714111457.jpg

HALさん、はろはろ村上さんに豊頃町までお見送り頂き、そこから先はついにソロツーの始まりです。

HALさん目線の記事はこちら

北海道での走行は釧路~苫小牧まで300km弱の移動があり、その区間を使ってグーグルナビのテストや
XRの燃費の計算などを改めて行って本州でのツーリングに備えます。

ちなみに我がXR250(MD30)は10リットル弱のタンク容量で最も心配されるのは高速道路での移動。
アベレージ80~90キロくらいでも走行距離190~200kmくらいでリザーブへ入ってしまう為フルタンクでの
走行距離は低く見積もりおそらく240kmくらいですね。

nishi_map01.png


DSC_0556_convert_20160714111558.jpg

今回利用する新日本海フェリー苫小牧東~敦賀便、苫小牧東港を出港するのが23時30分の為、
鵡川町の道の駅内にある温泉へ寄って時間潰し、それでも持て余してしまい苫小牧東を超えて苫小牧市まで
移動して給油&夜飯とあがいて回るも時間を持て余し、ターミナルで2時間くらい待機。

DSC_0560_convert_20160714111638.jpg

DSC_0562_convert_20160714111912.jpg

DSC_0563_convert_20160714120213.jpg

今回は「すいせん」。新しめのフェリーなので今まで乗った中では一番きれいだし揺れも少ないように感じました。
まずは無事に1日目が終了。




・6月12日(日)

福井県敦賀港へ着くのが20時30分なので、この日もほとんど船上で過ごすことになります。

DSC_0574_convert_20160714111814.jpg

DSC03940_convert_20160714111833.jpg

本日も快晴だったのでデッキへ出たり、姉妹船である「すずらん」とスライドするアナウンスがあったりと
それなりに楽しく過ごすことが出来ます。

個人的にはこの船で一番良かった場所がこちら。

DSC_0569_convert_20160714111708.jpg

DSC_0572_convert_20160714111747.jpg

フェリー内のお風呂です。内湯(というのか?)はまあ他のフェリーとさほど変わらないかもしれませんが、


DSC_0573_01_convert_20160714111800.jpg

フェリーで露天風呂付きというのがなんとも贅沢!!


洋上で露天風呂なんて最高の幸せでした。ハイシーズンじゃなかったので時間を調整すれば写真の通り
他に客も居なく独り占めできちゃうわけです。

最高の幸せで幸先がよさそうですが・・・


前日の天気予報から解っていたのですが、この日の夜は雨予報でした。しかし20時30分に福井港に着いて
そのままホテル泊というのはなんとももったいない。
ほとんど一日船上でダラダラしてたのに、更に一泊無駄に過ごすなんて絶対嫌だという今思えば謎のやる気(笑)

雨がひどくなる前に進んで途中のSAで雨をやり過ごしてから、朝までに淡路島へ進むことにしました。

nisi_map02.png


福井港へ到着してから夜の福井市内を走り北陸自動車道へ、舞鶴若狭自動車道へ進み右手の舞鶴の街の明かり
を横目に(本当に舞鶴の明かりかは不明)先へ進み出した辺りから雨が落ちてきました。

その後雨は急激に激しくなり「痛い雨」と変貌、危険が伴うので速度は80キロくらいでセーブしたいのに一車線の
高速では後ろからトラックが殺す気かというくらいの車間距離で嫌がらせをしてくる始末・・・

なんとか命拾いをしてPAへ逃げ込むもトイレ以外なにもない場所で、こんな所で数時間は無理だと唯一の屋根下
である喫煙ベンチにて悩んでいた所、たばこを吸いに来た地元らしきおじさんが「釧路ナンバー」に食いつき
話しかけてきてくれました。

もう少し進めば2車線になることと、その先の西紀SAまで行けば24時間営業の食事スペースなどもあるので
そこまで行って休むと良いという助言を頂きました。

SAは知っていたが、車線の情報は本当にありがたい。もう少しくらになら頑張って走れそうだと気合を入れなおし
西紀SAまで大雨の中進んだ結果がこれであーる!!


DSC03945_convert_20160714111850.jpg



全身ずぶ濡れwwww


もうね、まずカッパが死んでましたね。浸水しまくった挙句劣化まで一気に進んで白い部分がパラパラと剥がれてきて
粉まみれですわ・・・

こんなもん!! と写真奥に見えるゴミ箱に捨ててやりましたよ!!

西紀SA到着はおそらく23時くらいだったと記憶してます。びしょ濡れの装備品を乾かすのと雨が小降りになるのを
SAの一区画を占拠して朝方まで待つことになりました。


DSC_0585_convert_20160714111952.jpg

その2へとつづく!!


スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/428-f63da6a8
該当の記事は見つかりませんでした。