MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

勝手にツール・ド・十勝(後編)

5月3日(日)この日は釧路へ帰る日です。しかし、奥さんは帯広で買い物をしてから帰りたいというわけで、
先に自転車で帰路を進んでいて、途中でピックアップしてもらおうという計画を思いつきました。

帯広から釧路までは120kmあります。安物のクロスバイクでそんな距離を走るなんてのは無謀。
でもチャリツーリングの雰囲気だけ味わうにはなかなか良いアイデアではないかと思ったのです。

DSC03231_convert_20150510194319.jpg

午前9時に帯広駅前にあるローソンからスタートとしました。

浦幌までなら約49キロです。昨日、30kmで1時間半くらいのペースで走ることができました。
昨日と違ってアップダウンもある行程を考えても3時間くらい見ておけば12時くらいには到着できるのではないか?
距離的にも丁度良いし、浦幌から先は自転車で走るには難所も多いので丁度良さそうな内容と考えました。


DSC_0885_convert_20150510194555.jpg

大体、一時間おきくらいの間隔で休憩をしながら進んで行きます。実際に国道を走ってみると路肩の状態がとても
悪い部分が多くあります。白線より車道側を走る度胸はないのでなるべく車道へ出ないよう気を付けて走ってますが、
どうしても車道に出なければならない箇所もそれなりにあって、慣れるまでは恐怖感が大きかったです。


マイナーなネタですが、豊頃から吉野という町まで行く途中に追い越し車線が交互にある区間がありますよね。
自転車でのんびり走ってますと、車のドライバーは「待ってました!!」とばかりにここの追い越し車線で
加速をしていきます。

DSC03232_convert_20150510194431.jpg

その追い越し車線がある区間を走りきるとUターンをし、ひたすら行ったり来たりしているお揃いの服を着た
仲良しオジサン2人のクラウンと何度も遭遇しました。

シルバーのゼロクラウンは割と有名なんですが、黒も配備されてるんですね。記念に一枚パチリっ!!


その後は吉野という町までタラタラと自転車を進めて行きますと、更にマイナーネタとなりますが、ここに
でんぷん工場がある為にかなりの臭いが漂ってきます。
しかも方向的には風下側から進んでいるもんで、吉野まで到着する数キロ手前から強烈な香り・・・

DSC_0887_convert_20150510194618.jpg

ipodをNIRVANAのNeverMindにチェンジ!!おれの青春Smells Like Teen Spiritで乗り越えてやる!!

この工場が臭いの根源であるでんぷん工場です。(自転車だとこういう小ネタ写真撮る為に停車しやすい)

ゴールの浦幌までラストスパートでペダルを漕いで進んでいきます。海が近づいてきている為に霧が出てきて
気温もぐっと下がり、これ以上はこの軽装では厳しそうなんで浦幌ゴールで良かったです。


DSC_0888_convert_20150510194644.jpg

ほぼ予定通り12時くらいに浦幌に到着し、奥さんに電話をしてどこまで来ているか確認してみると、


「まだ帯広で買い物終わってないよwww」


いやいやいや・・・

ってことは単純計算でもあと2時間弱は合流できないってことになるじゃねーかよ・・・(T_T)

当初は奥さん遅れたら浦幌で昼飯でも喰いながらマッタリ待ってる予定だったものの、さすがに2時間以上となると
ちょっと厳しいわ。

少し考えてから電話をして、

「ジャア、マエニススンデルンデ、ナルベクハヤクシュッパツシテヨネ・・・」

浦幌のセイコマでエネルギー補給し、形から入るのが好きなのでカロリーメイトも買い込んで浦幌から先へ進む
覚悟を決めます!!

なにをそんなに大げさだなぁとお思いですか??

その理由はですね、ここから先の区間は今まで以上の勾配のアップダウンが約40km続きます。

それだけではなく、その間に3か所トンネルがあるのですがそのトンネルは古いトンネルなので自転車が走れる
くらいの幅が歩道にないんですよ・・・

国道38号線は大型トラックもバンバン通りまくってる為、そんなトラック2台がすれ違うだけでいっぱい×2の
トンネルに自転車で侵入するなんて・・・


DSC_0890_convert_20150510194711.jpg

※ハンドルバーに固定したカメラの為、振動音をかなり拾ってます。音量注意で見てみて下さいm(__)m




マジ怖かったっすよ(ToT)/



DSC_0894_convert_20150510194737.jpg

結局ですね、3個のトンネルをすべて走っても奥さんが追いつくことはなく、あまりの寒さに音別の手前にある直別
という無人駅まで進んでリタイア。


DSC_0899_convert_20150510194759.jpg

クルマに積む準備を済ませて直別駅にて20分くらい滞在したくらいに奥さんが到着して、今回の無謀な挑戦は
トータル70kmの行程で幕を閉じました。

当初の予定通り、浦幌で終わっていたら楽しいイベントで終わったんですけどね。
(とはいえ、ネタ的にはかなり盛り上がったかもしれませんけどw)


スポンサーサイト

Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

waka says...""
いやぁ、前編から突っ込みどころ多々…
前編後編どこから突っ込んで行こうか!ww

前編、
大通のカクイチさんは新聞広告に
「当店はスポーツバイク専門店ですので一般の自転車は5条店に」と
表記するくらいこだわってるお店。
そのせいか一般人にはちょっと評判がよろしくないお店かな?
次に帯広ツーリングされるときには白樺高校スケート部が自転車オーダーする
鎌田輪業を見学されるのもいいかも?

後編、
帯広から浦幌越えるのは無謀極まりないです!
あのアップダウンの激しいトンネル3つの鬼門、よく越えれましたね^^;
そんなバルさんにはHALさんと
2015年7月26日(日)全日本ママチャリ12時間耐久レースを強くオススメします!^^v

シルバーのクラウンはこちらでも有名ですが、
昨年から見かける黒クラウン、本別~池田~浦幌と広い範囲で見かけますのでお気をつけて!

長々とすいません…
2015.05.11 00:50 | URL | #SFo5/nok [edit]
バル1400 says..."長文あざーすwww"
>十勝のご意見番wakaさん

TREKの試乗車もあって、まあカクイチさんも魅力的な要素も
ありますけどね(あ!!名前出しちゃったw)

次行った時は鎌田輪業さんも行ってみますね!!

後編は、浦幌で辞めたかったんですけど予想通り浦幌から先が
文字通り山場でしたね。
あのトンネル、夏にロードバイクでツーリングしてる人とか
見かけるたびに「地獄やな・・・」と思っていましたが、まさか
自分が自転車で走るなんて思ってもみませんでしたよ(T_T)

ママチャリ耐久はHALさんの自由きかない時間帯も行われる為
不参加です(と言って逃げておく。。。)


バイクで会う前にチャリで帯広ポタリングが先になりそうっすね!!

2015.05.11 19:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/383-94fca5c4
該当の記事は見つかりませんでした。