MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

寒いけど近場で遊ぼう!!

11月22日(土)の話ですし、HALさんはろはろ村上さんもすでに記事にしておりますので今更ですがw


ぼくが言いだしっぺなのでルートは任せたということで、以前に釧路林道部の方々と走ったルートの近場へ
お二人を誘うことにしました。

まずは遠矢から細岡展望台へ続くダートの途中から達古武(たっこぶ)へと抜ける道へと進みます。

MAH00662(1)_convert_20141126181830.jpg

しかし、今回は林道部の方々と走った時とは逆打ちをしているので、当然ながら前回は下りだった部分が
登りになるんですよね。

ぼくとHALさんは、とりあえず今年走りまくってるんで何とかクリアできるであろう段差。

しかし、オフはまだまだ入門したばかりでリアタイヤが終了しているはろはろ村上氏にとってはまさに

大きな壁!!

となって立ちはだかったのですw


MAH00662(2)_convert_20141126181841.jpg

途中まで登って、そのまま逆再生のように下ってバタリwww

動画が最高に面白いんですが、本人の許可をとっていないので静止画でご勘弁m(__)m



MAH00662(3)_convert_20141126181851.jpg

しかし、男は恐怖に打ち勝ってもう一度チャレンジしたのです!!



MAH00662(4)_convert_20141126181900.jpg

YES!! 無事クリア!!

いきなりの難所となりましたが、楽しんでもらえたようで良かった良かったw


MAH00664(1)_convert_20141126181911.jpg

続いては尾根に沿って山を下っていくのですが、前回と逆に進んでいる事や記憶が曖昧なので少々悩んでると、

「いーから進め!!」

とHALさんに一喝されたので前進前進www


MAH00664(2)_convert_20141126181923.jpg

この黒く盛り上がった土が凍結していて滑る滑る・・・

知らなかったけど、後方でHALさんが軽く餌食となってしまったようです(ToT)/



MAH00664(3)_convert_20141126181933.jpg

続きましては、V字の崖崩れゾーンの突破でございw


MAH00664(4)_convert_20141126181944.jpg

ここは見た目のインパクトほど大変じゃなくて、Vの中をエッチラエッチラ漕いで進むと簡単にクリアでします。



MAH00664(6)_convert_20141126182007.jpg

どうやら、お二人とも楽しんで頂けているようで笑顔でございます!!



MAH00665(1)_convert_20141126182021.jpg

ダートから一度国道391号線へ出て、すぐに次の林道へと渡っていくのですが入口が解りづらいので
慎重に進んでいきます。


ここは2日前に走ったというkawaっちさんより倒木情報が入っていたのですが、伐採の為に入っていた業者に
よって撤去されたようで障害物もなくスムーズに進んでいきます。

MAH00666(1)_convert_20141126182033.jpg

少し心配な分岐に出たので、GPSで現在地の確認作業。
その際にHALさんが前に出て動画に写ると言い出したのでお先にどうぞm(__)m


MAH00666(2)_convert_20141126182043.jpg

「さーて、今回もサービスサービスゥ♪」

ミサトさんの声が聞こえてきそうなくらい素敵にサービスしてくれましたwww



MAH00666(3)_convert_20141126182056.jpg

まだ、楽しんでもらえてる・・・かな・・・??


その後、分岐を一つ間違えておそらくチリシンネ林道へと出てしまったようでしたが、引き返して一つ手前の
分岐を進んでいない方へと走ってみると、

MAH00666(4)_convert_20141126182114.jpg

あ、ここはたぶん連れて行きたかった場所に出た気がするぞっ!!


DSC02952_convert_20141126182506.jpg

DSC02951_convert_20141126182431.jpg

残念ながら湿原は霞んでしまってスッキリと見渡せるほどではなかったですが、無事に絶景の丘まで誘う事が
出来て一安心。



DSC02954_convert_20141126182527.jpg

ソリッドスネイク(HALさん)がコーヒーを沸かしてやる!!と準備を開始したものの、もろもろの事情があって
コーヒーは次回へお預けとなりまして、塘路まで移動して飯でも食おうぜ!!という訳で移動開始。


MAH00667(1)_convert_20141126182132.jpg

ここの道の記憶がイマイチ自信がなく、笹を漕いで絶景の丘で出たのは間違えないのですが・・・
漕いでもどこにも繋がりそうにない道を2か所くらい進んでしまいましたw


MAH00667(2)_convert_20141126182146.jpg

あ、このポールは見覚えがあるから正解のはず!!(正解の道なのに正解感はゼロですよここw)


MAH00667(3)_convert_20141126182158.jpg

(ちゃんとした)道に出たぞー!!


DSC02958_convert_20141126182602.jpg

パスタアンドコーヒー・プレッツェモーロさんにておいしい昼食を頂くことにしましょう!!


DSC02961_convert_20141126182700.jpg

野郎三人、それぞれお味見のし合いを繰り広げてキャッキャキャッキャと美味しい昼食タイムでございm(__)m


その後はコッタロ湿原にあるバイクで登れるという二本松展望地なる場所へHALさんがエスコートしてくれました。

MAH00669(1)_convert_20141126182215.jpg

バイクを交換してもらい、スプロケ変更した加速を体感させて頂いたり。


MAH00669(2)_convert_20141126182226.jpg

しつこく、もう一回登って遊んだりとなかなか楽しいスポットでございましたwww




MAH00673(1)_convert_20141126192413.jpg

最後は村上さんが走りたいといっていたルート経由で帰宅途中、丹頂を羽ばたかせてフィニッシュ!!


道東はもう少しオフロードバイクを楽しめそうですよwww
(寒いけどね・・・)





DSC02965_convert_20141126193605.jpg

はろはろ氏:「また、一緒に走りましょう!!」

HALさん:「ブーツとかプロテクター買ったらな!!」

スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

HAL says...""
リップで弾かれたらやだな~ってポイントだったね。
村上さんに怪我無くて良かったよv-410

装備が軽めだとそれが心配だよね。
一式揃えても怪我するときはするし(自画自賛)

コーヒーはリベンジだ!
2014.11.26 20:55 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says..."メットもねー"
>HALさん

オフのメットってバイザーで太陽避けたりも出来るから
あった方が良いのかなーと。

シールド付きのタイプだとメガネかけててもいいのかな?


コーヒー持って上尾幌だっ!!



2014.11.28 16:37 | URL | #- [edit]
kawaっち says...""
上尾幌がどうしたって? いいな~(笑)

HALさんが ぼてっ!!したとこは私が通ったタイヤの跡があったっしょ 
ちょいネロネロでチリシンネに出る手前(^^)/
2014.11.28 20:59 | URL | #zC2.WDUU [edit]
はろはろ村上 says..."じわりじわりと……"
装備に関するプレッシャーがかかってくる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(笑)
いや、安全に関わる事なのでここはしっかりと揃えないといけないですね。
マシンの整備も大切ですし。

来シーズンへ向けて、オフ予算を組まないといけないな~w

最後の高速ダートコース、初めて走ったけど気持ち良かったな~
自転車の持ち主等が心配ではありますが(苦笑)
2014.11.29 15:20 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>kawaっちさん

そうなんですよー

タイヤの跡あったからこっちだこっちだって走っていったら
全然違う所に出てしまいましたwww

上尾幌クライム大会、日程決まったらご招待致しますm(__)m

2014.11.29 17:59 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>はろはろ村上さん

冬のボーナスをすべてつぎ込んでやって下さい!!

最後のルートはゲートでもたついてたら怒られるかも
しれないんでサッと抜けて走り去って下さいねw

自転車少年たち、ニュースにならない所を見ると
無事に帰還したようですねー

2014.11.29 18:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/361-b97d8345
該当の記事は見つかりませんでした。