MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

「銀の匙」スタンプラリー その2

8月31日(日)

先日の夜は娘の友達のお宅で焼肉&宅飲みがあったので朝一からの活動に支障をきたしまたも10時過ぎの出発。
今回は単独でのスタンプツアーの為ZZR1400で回ることにしました。

前回、豊頃から家族もスタンプラリーを始めた為、浦幌は自分ののみしか押されてなかった為不在の2名の為に
代わりにスタンプを押してあげる為、またも浦幌へ。

浦幌が押し終わって、ようやく今回のスタンプツアー本番が始まります。まずは池田町のまきばの家を目指して
バイクを走らせます。



国道38号線から池田へ続く道って、なんであんなにバンピーなんですかね?
キャンタマをタンクに強打して泣きそうになりました・・・

DSC00499_convert_20140903200933.jpg

まきばの家敷地内に着いたものの、どこにスタンプがあるのかイマイチ解らず。自分より少し前に到着していた車も
同じスタンプラリーをしている人で、その人と一緒に探していると、この三角の建物の中にスタンプ発見。

初めてスタンプラリー参加者と会ったのですが、自分よりたくさんのスタンプを押してあり負けてられない!!

DSC00496_convert_20140903200918.jpg

まきばの家は「副ぶちょー」のスタンプでした。(反射してて写真では見えず)


次は本別町なんですがスタンプの場所は道の駅。今日のスタンプ地点は道の駅が多くイマイチやる気がでません・・・
道の駅スタンプラリーでも行ってるからね(T_T)




この地図とは違う道道236号線から本別へ。初めて走った道だったので新鮮だったものの、相変わらず跳ねる道で
走っていてもイマイチ楽しくない。


DSC00500_convert_20140903200948.jpg

道の駅ステラ☆ほんべつは「富士先生」 ※名前と地名の関連は不明です。

DSC00501_convert_20140903201003.jpg

気温も25℃くらいと程よく、バイク日和です。


DSC00502_convert_20140903201015.jpg

釧路ナンバーのセロー250の女の子に挨拶をされました。
今度一緒に林道でもどう??という展開は残念ながらナシw


次のスタンプは道の駅足寄湖。チーズ工場の所ですが、何度も行ったことがある場所だけにめんどくさい感も倍増。



高速以外では久しぶりに124.3参るで一気にワープ。見る見るガソリンが減っていきましたが、あっという間に到着。


DSC00503_convert_20140903201027.jpg

レイクサイドあしょろは「中島先生」 ここは名前じゃなくてチーズかな??

DSC00504_convert_20140903201110.jpg

そういえば道の駅が以前の建物じゃなくて、正面から見て左の建物に変わってました。駐車場もこの2つの建物の
前を通って行く感じになっており、以前の上の駐車場に停めると若干ですが遠いですよ。


お次はナイタイ高原です。今日くらい天気が良いと行くのも楽しみです。



DSC00507.jpg

こんな感じで、久しぶりに快晴の絶景を拝むことができました!!

DSC00505_convert_20140903201125.jpg

ナイタイ高原のスタンプは「稲田多摩子」でした。帯広市稲田町が由来らしいです。

ここが今回の山場とも言えるんですが、次のスタンプポイントは士幌高原ヌプカの里なんですよね・・・



よっぽど暇じゃないとこの2か所は普通ハシゴしないっすよ・・・

段々と積み重なってくる距離や、思いのほか燃費も悪く(完全に燃費お構いなしのペースで走ってるからだけど)
やはり「十勝おそるべし」と言った所でしょうか。


そして、疲れてきたのか解らないですがヌプカの里は写真を撮り忘れてました。

ヌプカの里のスタンプキャラは西川 一でした。日高郡新ひだか町静内西川が由来らしいのであんまり関係ないか・・・


DSC00509_convert_20140903201140.jpg

後ろに見えるのは東ヌプカウシヌプリ山でしょうか。(違うかもしれませんが)

景色は最高で是非キャンプしてみたい場所でした。道の駅だと萎えますが、こういう場所に行けるチャンスとなるのは
とても良いことだと思います。

次なるスタンプで今日は最後となりますが、最後がちょっと気が重い。
来た道を戻るだけではなく、更に帰路から少し逸れなければならない陸別町。しかも道の駅です・・・




士幌で一旦給油を済ませ、来た道を走るものの走っても走ってもなので、巡航速度がどんどん・・・


DSC00511_convert_20140903201155.jpg

もはや陸別は十勝というより北見じゃないかという場所まで来てしまいました。

オーロラタウン93りくべつのスタンプは「校長先生」でした。

DSC00512_convert_20140903201217.jpg

この時、北見ナンバーのバイクのライダー達が、

「雨に当たるからカッパ着てくかー」

なんて会話をしていたのですが、自分には全く関係ないと思って聞き流していました。
それよりも、ここからどうやって帰ろうか?


map_convert_20140906160922.png

上記の地図の通り、陸別から道道143号線のカネラン峠を通って国道241号線へ戻るのが最短なんですが、
途中に4キロメートルのダートがあるらしいです。
おそらく15時は過ぎていたような記憶があり、この時間からZZRでダート走行をして、もしもトラブルとなった場合の
面倒さを思うと、遠回りではあるものの20キロメートル来た道を戻って舗装路から国道241号線へ向かった方が
無難だろうと考えて、大人しく戻ることに。

241号線から阿寒湖畔までも走り慣れた道ゆえに「ガンガンいこうぜ!!」を選択。

BMW4シリーズクーペをパスすると、もの凄い勢いで追撃してくるので、そんなにハイペースで走るんなら
最初からそう走れよな・・・とうんざり。。。

身の危険を感じるくらい接近してくるので左に寄って先に行かせると、自分がペースメーカーになった途端に
20キロ以上のペースダウン・・・orz

再度パスして今度はサヨウナラ。。。

そしてオンネトー手前くらいからゲリラ豪雨・・・
(本日ノーカッパ)


DSC00513_convert_20140903201248.jpg


阿寒湖畔を過ぎ、阿寒町手前くらいまで雨は続いて久しぶりにパンツまでずぶ濡れとなりました。



DSC00514_convert_20140903201306.jpg

釧路は全く降らなかったらしいです。1人だけ謎のずぶ濡れとなったものの無事に帰宅。

DSC00515_convert_20140903201325.jpg

なんだかんだで500キロオーバー、やぱり十勝恐るべしなんですが、


DSC00516_convert_20140903201338.jpg

本日で6個のスタンプゲット。残るは7個ですが、後は割とまとまってる場所なので気持ち的には楽になりましたw

スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

鎌鼬 says...""
こんにちは~
久々のZZR 記事ですね。
しかし女の子に話し掛けられるとはさすがです。私なんか9割がおっさんで1割がおばはんです。
ノーカッパでゲリラ豪雨はちょっと災難だったようですが、その内良さが分かります(笑)。
2014.09.07 16:39 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."社交辞令程度の挨拶ですよw"
>鎌鼬さん

ホントに久々に乗りましたwww

話しかけられたっていうよりは、同じバイク乗りの社交辞令って感じでしたよ(T_T)

ぼくのいつかやってやろうと思ってる事は、野田ナンバーのライダーが居たら

「千葉ですよねっ!!」

と話しかける事ですw


「いつもとちがーう!!」

という感覚を野田ライダーにかましてやりたいのですよw
2014.09.07 21:10 | URL | #- [edit]
fog says..."そこは"
女子に「今度林道特訓どお?」ですよっ!!!!
2014.09.07 22:22 | URL | #tHX44QXM [edit]
バル1400 says..."ドン引きでしょw"
>fogさん

絶対不審者でしょー!!

セロー乗りも色々ですからねwww
2014.09.09 20:23 | URL | #- [edit]
はろはろ村上 says..."やはり……"
イケメンは声を「かけられる」存在なのですねw

ZZRでも十勝は広かったですかー!
しかし、参るを換算したらすんごい数字が出て来ましたけど?(笑)
2014.09.16 01:02 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."曲線番長ですから、所詮w"
>はろはろ村上さん

みんなに声を掛けてましたよー

「こんにちはー(^o^)ー」

ってバイク乗りの男たちの「惚れてまうやろ」なツボを
心得てる方なんじゃないすかねwww

参るで参っちゃいました?
リスク高いし良いことは一つもないっすよ・・・

2014.09.16 20:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/345-b5c4f1c5
該当の記事は見つかりませんでした。