MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

XRで道北へ DAY4 後編 / DAY5

・DAY4 <8月9日(土)> 後編

DSC00428_convert_20140822000357.jpg

行きはヨイヨイ・・・とは昔の人もうまい事言ったもんで、案の定下りの方が大変でしたw




歌登側の方が、美深側に比べて元々交通量も少なく林道的にも整備が行き届いてる道ではないようですね。
なので、雨の影響で更に条件が悪くなってしまったようです。

バイクを倒した区間もとんでもなく酷かったわけではなく、倒したくないという気持ちが優先し過ぎて加速が
足りなかったという要素も大きいと思います。

動画は撮影し忘れてしまいましたが、その後も同じようなセクションがありましたが、開き直ってそれなりに勢いを
付けて走ると安定してました。

まあ、なんにせよ大量の荷物を積んで林道走ったって何にも楽しくないという事が身に染みて解っただけでも収穫と
しておきましょうm(__)m

歌登側から道道120号、天の川トンネルの手間に出てきました。さすがに疲れたので一旦休憩を取ります。

DSC00430_convert_20140822000430.jpg

空気圧は携帯ポンプで戻しておきました。
(今日はもうダートはいいやという気持ちの表れ・・・)


DSC00429_convert_20140822000415.jpg

先日貰ったもみじまんじゅうで糖分を補給。チーズ味の物が好きなぼく的には、チーズもみじはドストライクでしたw

「名も知らぬおばあちゃん、ありがとう!!」

先ほど、林道内でバイクを倒してしまった際にガソリンが漏れてしまいました。
気付いた時にはドボドボとタンク上部より流れていたいたので、どのくらい減ってしまったのか解らず、残りの
航続距離が怪しくなってしまいました。

ここは少し遠回りをしてでも先に給油を済ませておこうと考え、少し北に戻りますが音忠部という町まで
戻っておきます。

この天の川トンネルの辺りでバッタが大量発生しておりました。走っていても常に3~4匹はバイクや荷物の上
なんかに乗っていて一緒に移動をしてます。落ちてもまた次のバッタがやってくるという状態・・・

音忠部で無事給油を済ませ、オホーツク海側を南下開始するものの、先ほどまでの快晴から一転しての曇り空。
海沿いということもあってか、走っていてもあまりにも寒くて雄武町の道の駅にてカッパを着用しました。

雄武町くらいまで来てしまうと、なんとなく旅気分じゃなくなってきてしまいます。
もちろん、まだそれなりに距離はあるんですが、「すごく遠くまで来てる感」が薄れるんですよね・・・

またテント張るの面倒だなー、しかもオホーツク側は今日寒いし ガスの残量も怪しいし・・・

なんていう気持ちになったので、ここはもう一気に屈斜路にある隊長の秘密基地まで走ってしまおうとw


紋別で一旦給油をして、そこから湧別、ルクシ峠、端野町、美幌町、屈斜路という丸瀬布へキャンプに行った時と
同じようなおなじみルートを走って19時前には屈斜路に到着し屋根の下で一泊。





・DAY4 <8月10日(日)>

はい。ただ帰るだけで特にイベントもございません。

途中、HALさんウチでも寄って顔出してから帰ろうかなーなんて思ってたらなんと、

1408758961139_convert_20140823110020_1.jpg

中標津へ遊びに行く途中だったHALさんとスライドしちゃいましたw

まっすぐ帰っても暇なんで一緒に付いて行こうかなーと、一瞬思いましたが雨に当たりそうなのでやめておきました。


というわけで、トータル1281キロとなった道北ツーリングが無事に終了。


DSC00431_convert_20140823110048.jpg

天の川トンネル辺りでホイールにぶつかったバッタ。
200キロ以上の旅となりましたが、無事に(すでに息はないものの)一緒に帰ってきましたw

動画の編集に時間が掛かった為、すっかり長期連載となったシリーズもこれにて終了です。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございましたm(__)m



スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

kawaっち says...""
あらら ボテッと逝きましたね^^;

わかるな~ だから私はオフ車の後ろに荷物積みたくないのさ 運動性がスポイルされちゃって体が固まっちゃうもん
まー KDXには積みたくても積めないけどね(笑)

歌登側から登ると面白そうだね(^^)/
2014.08.23 19:21 | URL | #zC2.WDUU [edit]
HAL says...""
絶景だ~v-398

300km超を特に寄り道もせず帰ってくるなんて贅沢だね。
雨に当たるから仕方ないけど。

これだけ荷物積むと250の軽さもスポイルされるから
いっそのことDRかXRの400が良いのかもね。

そのうちお互いの動画もちよって飲みましょう~(笑)
2014.08.23 21:05 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says..."逆なら良かった"
>kawaっちさん

そうなんですよー

歌登側からのアプローチなら登りになるんで、積載しててもそれなりには
なんとかなったと思うんですが、いかんせん下りになると重たいのは
かなりマイナス要素ですね。

普通のダートならまだしも、あの大きさの石&水の流れた溝入りまくりでは
完全に硬直しちゃいましたw

荷物は置いて遊ぶのが一番っすね!!

2014.08.23 21:24 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."いつでも行ける範囲"
>HALさん

まあ、雄武くらいならその気になればいつでも行ける領域なんでw
テントの設営&撤収の手間考えたら直帰となりました。。。

400ccだとしてもこれだけ積んでると楽しめるという内容には
ならんでしょw

舗装の移動のみだったら250ccでも問題なかったからHALさんの
XRでも可能です!!

キャリアから箱まで一式レンタルおkですぞw


まあ美深より北へ行かないんだったらキャンプでも3連休あればリベンジの
チャンスは十分可能だと思うw




2014.08.23 21:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/342-233abca4
該当の記事は見つかりませんでした。