MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

厚岸・霧多布周辺の林道散策

7月6日(日)、kawaっちさんから誘われていた楽しそうなツーリングは仕事の為残念ながら欠席・・・

<↓楽しそうなツーリングの画像w>
img_2.jpg

kawaっちさん、画像拝借しましたm(__)m


その日曜出勤の振休である7月7日(月)に一人寂しく林道ツーリングへと行ってきました。

数年前にCRM250を所有していた時に一度だけ走ったことのある糸魚沢林道周辺を散策してみることにしました。
仕事で使用するため、隊長から借りた軽トラを活用して厚岸までは搬送しちゃいます!!

DSC00236_convert_20140709194403.jpg

天気は生憎の曇り。昨日の快晴を思うと悔しい限りではありますが、あまり気温が高いのもハードなので、曇り
くらいが丁度良いと自分に言い聞かせて、まずは厚岸のお隣くらいの糸魚沢駅を目指します。

DSC00241_convert_20140709194441.jpg

糸魚沢駅に軽トラを駐車しておきます。林道の入口はもう少しだけ東なのですが、場所はここがベストかと。
装備の用意を終えて11時と少し遅いスタートではありますが本日の散策開始です。

0707map1.png

まずは以前から気になっていた、糸魚沢林道から途中で西へ逸れて厚岸湾側へ向かっている林道へ行ってみます。
いつも見る側とは反対から厚岸大橋を見ることが出来るのではないかと予想。

DSC00246_convert_20140709194509.jpg

DSC00244_convert_20140709204808.jpg

行ってみたらこんな感じでしたw
どうってことない絵ですが、厚岸大好きの自分としてはこっちから見る厚岸大橋の新鮮さになかなか満足!!

もう少し先まで進んでみましたがweb上の地図で確認していた通り、海側からは離れていってしまい厚岸湾が
見えるポイントはどうやらさっきの所だけのようです。途中で引き返して先ほどのポイントでまた撮影。

DSC00252_convert_20140709194542.jpg

撮影をしてるとスタートより少し空が明るくなってきました。予報では昼からは晴れの予報だったものの嬉しい展開。


0707map2.png

DSC00270_convert_20140709205924.jpg

糸魚沢林道に再度戻り南下、その途中から東へ別れる風澗林道(ふうかん?)へと移動します。
林道はフラットで整備も行き届いておりとても走りやすい林道でした。そのまま道道599号線へ。
(写真は午後から再度通った時に撮影)


DSC00256_convert_20140709194636.jpg

道道599号線へ出た後、すぐにまた道道808号線へと抜ける林道へと進みます。この林道は事前に林道を調べて
いた時に湿原センターの近くを通る事と、林道の周りが割と湿地っぽい表記をしていたのでどんな道なのかと期待
していたものの、案外普通の林道でちょっと期待外れでした。

0707map3.png

そのまま舗装路である道道808号線を霧多布まで進みます。
今のところダート走行率は85%くらいと、なかなか順調に林道開拓は進んでおりますw


DSC00258_convert_20140709194713.jpg

英国車MGシリーズ乗りなら一度は訪れたいかどうかは不明ですが、「MGロード」にて記念撮影。

DSC00260_convert_20140709194738.jpg

この頃にはすっかり快晴となりテンションも上がります!! 道的には寄り道となってしまいますが、せっかくなんで
霧多布岬方面へ行ってみることにしましょう。

DSC00399_convert_20140709195233.jpg

この橋を渡ると霧多布のメインストリート、そして岬のある地区へと進むのですが・・・


DSC00400_convert_20140709195258.jpg

海側からものすごい勢いで霧(ガスとも言います)が立ち込めてきました。風も冷たいので、行っても楽しくなさそう
&景色も期待できないので速攻でUターン。

浜中湾沿いに道道142号線を北上し、道道123号線へ左折する少し手前辺りから茶内方面へ戻る林道を目指します。


DSC00261_convert_20140709194805.jpg

山の上に一基ある風力発電が目印でしょうか。142号線で右手に学校が見えたら左折するとこの林道があります。


0707map4.png

隊長曰く、このあたりは「熊の巣」だそうです・・・ おかげさまで遭遇はしませんでしたが、道の真ん中には何度も
黒い塊がありました。こんな所で転倒なんて御免ですのでペースは抑え気味に走りました。

っていうかですね、思えばソロでオフをこんなに長時間乗ったのって数年ぶりかもしれません。HALさんが
オフ車を買ってからは大体一緒に走ってますし、昨年からははろはろ氏も仲間入りしましたしね。

ソロはペースも自分の気分次第なので気楽でいいですが、なんとなく寂しいし、いざという時山中でひとりぼっち
という不安もどこかにあります。なんて考えながら走っておりましたらダートを抜ける直前に、
(こんな文書きましたが転んでないっすよw)






DSC00264_convert_20140709195650.jpg

地平線の奥まで続く直線が現れたっ!!

全く期待していなかった道があまりにも絶景でちょっと感動です。上の地図の赤い線、西側の端辺りです。
直線は当然手前までダートでその奥は舗装なんですが、斜里の海へ続く道ほどではないけど結構素敵な絵でした。

オフじゃなくても舗装側からアクセスできますので、車やオンロードバイクでもいけますよー!!


0707map5.png

絶景の直線からすぐ左折し、さらにダートが続く畑の横の道を進んで一度、道道595号線へ戻り少し進んでから
名前も解らんチェーンクローズの林道を繋いで走って午前中に走った風澗林道出口側手前に合流、糸魚沢林道
方面へ西に戻ります。

DSC00269_convert_20140709194933.jpg

分岐点まで戻った時刻が13時38分。このまま糸魚沢駅へと戻るには少々早い為、糸魚沢林道を更に南下して
道道123号線、つまりシーサイドラインまで出てみようと思います。

0707map6.png

糸魚沢林道から途中でリルラン林道へと移って123号線を目指して走っていると、途中から気温がぐっと下がった
瞬間を感じました。海側に住んでる人には解る海風ってやつです。明らかになまら寒いwww

DSC00271_convert_20140709194959.jpg

123号線に出て当初はあやめケ原の駐車場で休憩しようかと思っていたのですが、寒いのと123号線は舗装路
なので走ってもつまらなくて、脇道を発見して侵入。上の写真ですが、もう一つ上の写真と20分くらいしか時間
は違わないと思いますし、距離も15キロ離れているかどうかです。

海側と少し山に入るのとではこんなにも違うという良い比較が出来る写真が撮れたかと思いますw

こんな場所に長居は無用というわけで戻るわけですが、先ほど走ったリルラン林道から更に枝分かれして松の木林道
という林道があります。(この辺の林道はツーリングマップルにも載ってますので見てみて下さい)

0707map7.png

松の木林道からリルラン林道、そして糸魚沢林道へとノンストップで一気に走り抜けるっ!!
(ソロだという事をしばし忘れる・・・)


DSC00274_convert_20140709195043.jpg

無事に国道44号線側の糸魚沢林道入口近くまで戻ってきて橋の上でまったり休憩。


DSC00278_convert_20140709221449.jpg

特になにがあるわけでもないのですが、別寒辺牛湿原を流れる川が厚岸湾へと流れ込むこの辺りの景色が好きです。
なので個人的には大満足のツーリングでした。


DSC00283_convert_20140709195159.jpg

しかし、すべて自走で来るには少々大変なのがネックだなぁ・・・




スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

HAL says...""
最近『山』ばかりだから海とか湿原とか新鮮だわ~

厚岸湾は実際は入り江が沢山あるような湾だから周回はできないんだろうね。
この時期はガスが出てなかなか晴れないのだろうし。

行くなら秋かな?

どちらにせよ疲れているので次はマッタリツーにするわ(笑)
2014.07.10 10:46 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says..."そろそろディグリー出動かな"
>HALさん

マッタリツーはディグリーでダート走行率にこだわらずに気になる場所の
散策くらいでいいかもねー

XRのタイヤ交換してつきあいますよー
男鹿の滝でも見に行ってマイナスイオンでも浴びてきますかw

2014.07.10 18:06 | URL | #- [edit]
fog says..."ガス fog"
糸魚沢駅は屋根が独特ですね。

浜中にも面白そうな道が沢山あるんですね~
元浜中人にとっては懐かしい気持ちになる記事ありがとうございました!

2014.07.10 22:17 | URL | #tHX44QXM [edit]
kawaっち says...""
参加出来なくて残念でしたね^^; 次回に期待してますよー

写真はいつでもどれでも どうぞどうぞ♪ですww


糸魚沢から標茶に続くPF林道は途中 迷路のような林道群があって走り応えあるんだよ
押したり引いたりはないけど、飽きるほど林道走れます
秋になって走り易くなったら行きましょう! 夏は見通し悪いしアブ地獄だから(笑)
2014.07.11 08:48 | URL | #zC2.WDUU [edit]
バル1400 says..."ガスガスw"
>fogさん

林道にも地域によって雰囲気みたいなものがあると思うんですよね。
こっちの林道は標高も割と低めの所が多いのでフラットで走りやすい道が多い
印象です。

1人でトコトコ走るには適してると思いますよ。RMXでキャンプしながら
こっちまでツーリングとかどう??

2014.07.11 17:53 | URL | #- [edit]
バル1400 says..."それはたぶん"
>kawaっちさん

年に数回しかない日曜出勤と重なってしまい残念でなりません・・・

昨年の骨折は別寒辺台林道でなんですよねw
PF林道もそこら辺から繋がってる林道を指しているんでしょうか?

はやくご一緒したいですが、いかんせんタイミングがっ!!



2014.07.11 18:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/333-02ff6625
該当の記事は見つかりませんでした。