MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

4月なのに25℃って!!

4月26日の話です。

北海道の4月なんてバイク乗るのも一覚悟いるくらいまだまだ寒いのが例年ですけど、高気圧の覆われて気持ち悪い
くらいに気温が上がってしまいましたw

こんなに暖かいのに乗らない手はない。今年も誘おう「はろはろ村上氏」を。という訳でツーリングへ行って来ました。

作戦としては、いくら日中の気温が上がってもまだまだ朝晩は冷え込むので早めに帰ってきちゃおうというもので
集合時間も早めのAM8:15にバルさん家としましたが、それを不服とした村上氏は態度で表し、実力行使で
出発時間を遅らせ、出発は9時前となりましたw


今回は知床横断道路へ行こうと思ってたものの、ワタシの勘違いでまだ開通しておらず。それなら暖かい所へ
行きましょうという訳で、十勝・北見方面へ行くことにしました。

まずは、ワタシも実は一回も行ったことがない然別湖でも行ってみましょう。

map1.png


白糠~本別~士幌~瓜幕とほぼノンストップで進みます。
(したがって写真も一枚もありません)


瓜幕から然別湖へ続く白樺峠はハイペースで駆け抜けられるとても楽しい道でした。二人ともご機嫌で走って湖へ到着。

DSC09894_convert_20140429203346.jpg

DSC09895_convert_20140429203434.jpg

十勝に入って気温はおそらく20℃以上に上がっていたと思います。
ぽかぽかの気温と、あまりに違和感のある薄らとまだ結氷している然別湖で不思議な気持ちになりました。


DSC09898_convert_20140429203518.jpg

DSC09902_convert_20140429203541.jpg

ホテルが数件営業している以外は特に何もなかったように思います。この見えてる部分以外には建造物も
ほとんどなくひっそりとしていますが、十勝側からは割とすぐに到達できました。
なので秘境感はありますが、すごく遠いといった印象はなかったです。


DSC09903_convert_20140429203603.jpg

村上氏と談話していると、良い勢いで白いS2000がやってきて、写真奥のパールスカイラインなる道へと突入していきました!!

「この先も期待できそうですね!!」と村上氏に伝え、我々もパールスカイラインに突入です!!


DSC09904_convert_20140429203648.jpg

しかし、そこは林道を舗装した程度の道幅でブラインドコーナーでは対向車と猛接近。
それはまだ良いとしても、雪解け後にまだ雨が降っていないのか、道は砂や細かい砂利だらけでオンロードバイクで
走るにはあまりにも酷なコンディション・・・


DSC09910_convert_20140429203731.jpg

ご立腹の村上氏、あいスミマセンm(__)mとワタシが人柱となり先の道の状況をB+COMにて後方の村上氏に報告。

「この先危険です!! どうぞお気を付けて走行なされてくださいまし!!」

DSC09911_convert_20140429203754.jpg

道幅は広くなっても苦難は続きます。結局、糠平側まで抜けるまでほとんど気の抜けないような路面が続き披露困憊・・・


そして、糠平にて村上氏のCBRに給油をしようと考えておりましたが、GS皆無・・・

そーか、そーか、糠平にGSはないのか・・・

それではこうしましょう、少々今後の工程では遠回りになりますが一旦層雲峡まで走って給油を致しましょう!!


map2.png

ガソリン残量もなんとか持ちそうという事で三国峠はアクセル開け開けで楽しく走り抜けます。


DSC09914_convert_20140429203844.jpg

絶景を眺めて、村上氏のご機嫌も良くなってきたようです。

「ささ、もう少しで層雲峡ですよ。給油を済ませて少々の遠回りとなってしまいましたが、fogさんの待つ
 北見へ向かいましょう。」


そして層雲峡にてまたしても事件、層雲峡もGS皆無・・・

そーか、そーか、層雲峡にGSはないのか。。。

残量はあと2リッターくらいで、リサーチによるとGSのある次の上川までは20kmくらい。

大人しく走ればなんとか持つと思う・・・


結果、無事に上川のホクレンにて給油完了です。給油を済ませて村上氏のご機嫌もなんとか回復。


この先に「月見味噌ラーメン」なる美味い物を食わせる店がございますので、そちらへ寄って腹ごしらえでも。。。


DSC09916_convert_20140429204114.jpg

DSC09915_convert_20140429203926.jpg

よし乃上川店にて昼食。その後はせっかく層雲峡まで来たので村上氏と層雲峡の荒々しい岩肌とを写真に収めることに。


DSC09918_convert_20140429204142.jpg

DSC09934_convert_20140429204324.jpg

これにてなんとかご機嫌も回復して頂き、楽しいツーリングに戻れそうです。


DSC09925_convert_20140429204229.jpg

バイクを運転しながら景色も撮影していると、


DSC09926_convert_20140429204252.jpg

カメラ持ってるので手をあげてるのと勘違いされたのか、帰って写真を見てると対向車のライダーが挨拶してましたw
でも、この時は全く気付かず・・・

map3.png


石北峠では前方を走っていた車が道を譲ってくれる事も多く、楽しく走ることができましたが平地に降りてからは
留辺蘂~北見とひたすらまっすぐの道で、今日の疲れとまだ25℃くらいあるんじゃないのかという陽気で眠気も。



DSC09937_convert_20140429204350.jpg

事前に北見を通過すると知らせていたのでfogさんが自宅へ招待してくれました!!

冷えた飲み物まで頂きリフレッシュでしました。ありがとうございますm(__)m


ここから津別まで一緒に走ろうということになって3台で津別を目指します。

fogさんとは数年前からブログ上でのやり取りをしてきましたが一緒に走るのは初めてでした。
今年こそ林道もご一緒しましょう!!


DSC09939_convert_20140429204411.jpg

津別のセブンイレブンにてダベッて解散。ここまでの気温は最高でしたが、この後阿寒湖畔くらいから一気に冷え込み
最後の方は風に当たりたくないのでたいしてスピード出てなくても常にフル伏せ。。。

map4.png

道の駅、阿寒丹頂の里でトイレタイムの際には地面に倒れ込み数秒記憶を失う・・・

やはりこの時期の道東は寒いのだと実感(十勝方面の気温が高いので初夏のような服装だったのもあり)


DSC09940_convert_20140429204434.jpg

PM6:30にガレージ到着で本日の走行距離は約550キロ。

シーズン一発目のツーリングとは思えないくらいの距離を走りました。


ちなみに、今回の記事における「はろはろ村上氏」のキャラは実際とは正反対であり、本来は紳士であることを記して締め括りたいと思います。m(__)m






 
スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

fog says...""
おつかれさまでした!
本当にあの日は春を通り越して夏でしたねw

何年越しの夢かはもはやわかりませんが、一緒に走れて良かったです。

はろはろ村上氏からもただならぬオーラを感じましたw

林道もよろしくおねがいしま~す
2014.05.01 01:13 | URL | #tHX44QXM [edit]
バル1400 says...""
>fogさん

ぼくも然別から糠平へ抜ける道、そして無事給油出来るまでは後ろから村上氏の、

「話が違うじゃねえか!!」

「ガス欠になったらフルボッコだからな!!」

という無言のオーラを感じながら走り続け失禁寸前でした。。。


HALさんも林道パトロール開始したようですし連休明けくらいに一発
セッション開始したいっすねー

2014.05.01 14:43 | URL | #- [edit]
はろはろ村上 says...""
どうも。本当は紳士なワタシがやって来ましたw

いや、当日はですね、
・出発時間遅延
・ルート任せっきり
・ペースメーカーも任せっきり
・B+COM借りっぱなし
・スロットルロッカー強奪
と、数々の鬼畜な仕打ちをバルさんにしてしまったのですよ(;´Д`)
もう誘われなかったらどーしよー。

あ、当日はお腹いっぱい走られて超絶満足でした!R1000もじっくり見られたし、月見味噌ラーメンがまろやかで美味しかったし、楽しすぎなシーズンインでした!

次は林道パトロールですね?
2014.05.01 22:03 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>はろはろ村上さん

気温は毎年のことで、この後停滞して暖かくなるのはもう少し先になりそうですが
今年は乗りまくりましょう!!

近場でちょろちょろでも楽しめるアイテムも仕入れましたしねw

村上さんも仕入れちゃってください!!



2014.05.02 00:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/314-0e53ec93
該当の記事は見つかりませんでした。