MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

週末雑記

10月12日(土)、どっか連れてっての催促をし出すの遅すぎな家族の申し出も、快く受け入れてPM3:30分に浦幌町にある留真温泉へ向け出発。


途中でちょっと寄り道して撮影タイム。


DSC09627_convert_20131013200908.jpg

なんと4回目の車検をとって10年目に突入したウチのシエンタ。ファミリーカーとしてのポテンシャルの高さから手放す気に全くなりません(単にお金がないのもある)

まだまだ活躍してもらいますよw


DSC09635_convert_20131013200954.jpg

なんて寄り道をしてるうちに、馬主来湖(パシクルこ)辺りで日没が迫ってきます。

それにしても窓ガラスが汚い。実はブレードのゴムが逝っててワイパーかけてもキレイにならないwww

んで、車内にあったガラス拭きシートで拭いたら、シートのアルコール分が飛んでて役に立たないwww

ああいうシートって、劣化すると酸っぱい臭いになるよね。。。




DSC09639_convert_20131013201034.jpg

そんなこんなで留真温泉に到着。すごくきれいな温泉です。

詳しくはその道の専門ブログなんかを見て頂くのがよろしいですね。なにせほかの利用客がたくさんいるのに撮影出来ませんし。


露天風呂にて兄弟(低学年くらいのお兄ちゃん・年中さんの弟くん)とお話していると、そのお父さん登場。なんと前日どこかで(場所忘れました)キャンプしていたら強風でスクリーンテントが破損。急遽コテージがある場所という事で探した所、浦幌森林公園に泊まることになったらしい。


それにしても、このくらいの季節にファミリーキャンプに行ってくれる家族って素晴らしい!!

うちの奥さんと娘は寒くからOUTです・・・



DSC09642_convert_20131013201135.jpg

お風呂上りにご飯やビールなんかも頂ける場所もあり、家族で行くには奥さんにも好印象な素敵温泉でした。



DSC09641_convert_20131013201155.jpg

マンガも温泉らしいラインナップ、普段は読まないようなマンガもついつい読んじゃう温泉マジックw



帰りは白糠の焼き鳥屋に前もって電話しておいて、回収して帰宅後に少し遅い夜ご飯。

やっぱり家族を喜ばせる為なら運転も苦じゃないよね。





なんて聖人のような理由ではなく、翌日の13日(日)は自由行動の許可をもらっていたので、サービスしたのでしたw


DSC09643_convert_20131013201248.jpg

ついに乗ってしまいましたぜっ!!

保険料だって毎月払ってますし、このまま来年まで寝かせてしまうのはもったいないでしょう。今年はおとなしくするなんて言ってましたが、結局乗ってしまいました。スミマセンm(__)m

いつものセイコマに9時、はろはろ村上さんと待ち合わせです。今日は知床横断道路を走ってオホーツク方面へ抜ける予定で集合。


遠矢から標茶までは国道391号線。それ以降はルートはこの時と同じでひたすら裏道を繋いで繋いで進みます。

村上さんはイマイチどこを走っているんだかピンとこなかったようですが、古多糠から道道1145号線を抜けて国道335号線まで出た所で納得だったみたいです。


裏道イコール車通りは限りなく少ないですから、快速で一気に走りきったので村上さんの満足度も高かった様子。よかったよかったw


ですが、国道335号に出た途端に路面が濡れていて、少し進むと雨が一気に本降りになってしまいました。この日の予報ではオホーツク方面は午後から雨だったので、なんとか持つかと思ったのですが知床の山は真っ黒・・・


これは早々に答えを出した方が良いと思い、P帯でUターン。当初の予定を臨機応変に変更して標津まで戻ります。


DSC09645_convert_20131013201332.jpg

標津のスタンドにて給油。奥に真っ黒く見えているのが、当初の行く予定だった羅臼方面です・・・

まあ走ってる時からなんとなくダメな気はしてたんですけど、知床横断道路は断念しました。


では、これからどうしようかという話になりました所、なんと村上さんは野付半島へ行ったことがないというではありませんか。それじゃあ、せっかく近くまで来ているんで行ってみましょうと、標津からは割と近い野付半島を目指します。


DSC09651_convert_20131013201427.jpg

野付のダニ・ペドロサw

ちなみにこの日のセパンGPで久しぶりにダニっぺが優勝しましたw 村上さんおめでとう!!


DSC09655_convert_20131013201518.jpg

雲は厚く風もありましたが、羅臼方面を目指していた時より気温は高く暖かかったです。ルート変更は功を奏したようで一安心。

行きの時に、トドワラを見られるP帯が混んでいたので「帰りに寄りましょう」と言っていたのですが、風が強くてフル伏せで加速していたところP帯をすっ飛ばしてしまいましたw

村上さんまさかのトドワラをじっくり見れずに初めての野付終了・・・スミマセンw


その後はどうしましょうと話をしていた所、こちらも村上さん行った事がないというので新酪農村展望台までご招待する事に決定。


DSC09659_convert_20131013201627.jpg

尾岱沼のセイコマにて、ワタスのお腹が悲鳴を上げて停車です。トイレにて無事に事なきを得るものの、トイレのドアを開けると店内にトイレ待ちの行列が・・・

申し訳ない気持ちから、買う予定なかったけど缶コーヒーを購入。。。

DSC09658_convert_20131013201554.jpg

尾岱沼から見たオホーツク海、難産を終えてすがすがしく海を見つめます。


その後、イマイチ解りづらい新酪農村展望台を目指して走って無事に到着。

DSC09674_convert_20131013201919.jpg

相変わらずの無骨な展望台。その風体に、村上さんも喜んで頂けたようですw


DSC09660_convert_20131013201659.jpg

その見た目と相反して、展望台からの景色は感動もの。雲が多かったですが北海道らしい絶景です。


DSC09664_convert_20131013201739.jpg

高所恐怖症の人にはちょっときびしいかもしれません・・・




以前来たときには無かった顔出しが出来ていたので記念撮影もしておきました。
来夢先輩みたいだと2人で盛り上がって楽しく撮影w

DSC09667_convert_20131013201811.jpg

変わった顔出しですね、斬新過ぎる・・・



と思ったらなんと、両面対応のハイブリット顔出しでしたw


DSC09670_convert_20131013201847.jpg

って、こっちも穴の部分は顔ではない気がしますけど・・・


その後は一気に太平洋まで南下。浜中町の霧多布まで進んでセイコマで休憩。

DSC09676_convert_20131013202002.jpg

おまえら、ほとんどセイコマで停車してる写真ばっかりじゃねぇか!!と思いましたか??



実は二人とも、ひたすら移動っていうスタイルが好きという事で一緒に走ってても気楽なんですよねw

写真を撮る為に停車なんてまずしないので、必然的に写真はセイコマばっかり。もちろん途中で昼飯も食べません・・・


うちの奥さんに言わせれば「あんたたちは、なにがたのしいの??」

走れるだけで楽しいんです。。。

その後は霧多布~厚岸間の太平洋シーサイドラインを一気に走りきり、厚岸でまさかの牡蠣祭り渋滞にハマるものの、厚岸からはまた農道とつないで無事帰宅。


DSC09678_convert_20131013202036.jpg

おおw 400キロ弱も走ってんじゃん!!

というわけで、久々に大満足なツーリングとなりました。



大きな地図で見る

霧多布以降のルート、どの道を走っているのか気になる方はチェックしてみて下さい。

厚岸から釧路までは44号線を走らずに帰ってます。




そして夜、

DSC09681_convert_20131016171858.jpg

JRで帰ってくる義母さんを迎えに白糠駅まで・・・

昨日も走った道じゃなかったっけwww



スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

kawaっち says...""
 >走れるだけで楽しいんです。。。

そのとおり!走れるだけで心地イイんですよね^^ わかるわかる\(^^@)/
2013.10.17 08:40 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>kawaっちさん

翌日、ご一緒できそうだったのに骨折っちゃってすみませんw

相変わらずのヌタ修行、皆さんの体力にびっくりです!!

2013.10.17 17:06 | URL | #- [edit]
HAL says...""
>やっぱり家族を~
のくだりで「なんじゃガラにもなく」と思ってしまったワイ。

グルメ無しなのに難産したとはね(笑)
ハラでも冷やした?


2013.10.17 20:17 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says...""
>HALさん

ガラにもないとは失礼なw

わたしだって家族の為に頑張りますよ^m^

2013.10.18 18:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/284-e40d609c
該当の記事は見つかりませんでした。