MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

思い付きツーリングDAY2 前編

5月25日(土)朝8時には室蘭を出発。朝早くから活動開始したので高速は使わずに、国道37号線を南下していきます。

静狩峠くらいから弱い雨が降ってきました。その後長万部を過ぎたくらいで本格的に降り出してきて、雨対策をしないと
大変な事になりそうな雰囲気となってきました。

DSC08665_convert_20130529214412.jpg

「国縫」のENEOSにて給油ついでに装備を整えさせてもらいます。こういう時は屋根の下がベストなのでスタンドを
利用させてもらう事が多いです。

そして、出発しようと思うと明らかに小降りになってました・・・


国縫からは国道230号線を走って日本海側を目指します。

今回のツーリングは、日本海側をゆっくり北上するのをメインイベントと考えていました。

DSC08666_convert_20130601093936.jpg

美利河(ピリカ)峠を走って美利河ダムに到着。


DSC08669_convert_20130601094000.jpg

ちなみに、ピリカとはアイヌ語で「美しい」「きれい」という意味らしいです。
残念ながら天候がイマイチで美しさを体感することはできませんでしたが、走りやすくて良い道でした。


その後は「今金町」を通過して日本海側の「せたな町」まで移動。のどかな道ですが、意外とパトカーも多かったです。
今金の町中でパトカーによる測定もしていました。


DSC08670_convert_20130601094026.jpg

DSC08672_convert_20130601094128.jpg

手前に見える岩が三本杉岩で、遠くに見えるのがろうそく岩だと思われます。せたなには2009年9月に来た以来です。

DSC08673_convert_20130601094208.jpg

国道229号線、岩をぶち抜いてます。こういう景色って太平洋側だとあまり見ないので日本海側へ来たという感じが
してきます。


ここからは229号線を北上して行きます。

DSC08676_convert_20130601094239.jpg

茂津多岬(もったみさき)灯台へ立ち寄ります。この灯台は平均海面から塔頂までの高さが290mで日本一だそうです。

DSC08678_convert_20130601094327.jpg

舗装された林道、クルマ一台分くらいの道を2、8キログイグイ登ります。最後の1キロはダートになりますので、
SSやメガスポ乗りは、気にしない人だけ行きましょう。

DSC08679_convert_20130601094358.jpg

少し晴れ間は見えてきたものの、残念ながら奥尻島は見えませんでした。


DSC08681_convert_20130601094434.jpg

さらに北上して、「寿都町」にある日本海へ突き出た弁慶岬へ。のんびり撮影スポットを周りながら走る事に慣れていない
為に、次第に今日の目的地に日没前に付けるのだろうかという不安が・・・

そしていつものごとくノンストップで距離を進める走りに戻ってしまい、賑わっていておいしい物がありそうな「岩内」の
道の駅や、ネタにはもってこいの「泊原子利力発電所」をスルー。

走りながら「どこか写真スポットないかな」とは思ってるんですが、停まれずに結局走り去ってしまいます。


DSC08683_convert_20130601094909.jpg

ようやく停まったのが道の駅「オスコイ!かもえない」そのネーミングに、スタンプラリーのスタンプ帳で見ていて非常に
気になっておりました。まあ、外観の予想通りの中身です。道の駅「いわない」へ寄るべきだったかと大きく後悔。

それにしても、道の駅スタンプラリーでまたこのルートを走るのかと思うとぞっとします・・・



神恵内の道の駅を出発して、この旅最大のトラブルが発生・・・(後編にひっぱりますm(__)m)



その問題は後回しにして、とりあえず気分転換に観光をば。今回のメインともいえる積丹半島です。

神威岬、駐車場から岬までは徒歩20分・・・

DSC08684_convert_20130601094934.jpg

せっかく来たので女人禁制のゲートをくぐり、岬を目指します。



DSC08688_convert_20130601095008.jpg

これは「行きはよいよい帰りは・・・」というパターンになりそうです。なかなかハードな道ですしバイク装備が暑い。



DSC08691_convert_20130601095050.jpg

それでも初めて見る積丹ブルーに癒されます。天気が良ければもっとブルーなのでしょうが、まあ今年の夏にまた来る
ことになりそうですし、その時は晴れていることを願いましょう。


DSC08698_convert_20130601095202.jpg

DSC08696_convert_20130601095228.jpg

歩くこと約20分、岬の先端へ到着。(カップルと対照的に寂しいシングルがフレームイン・・・)


しかし、初めて来たのになんか見たことあるなぁと思いました。ZUMIさんが以前エリーゼで来てブログに写真をアップ
していたんだっけな?

というわけで、DAY2後編&DAY3へ続きます。



大きな地図で見る

スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

HAL says...""
しかし、東とは景色が違うね~

実際走ると交通量も多くてシンドイ部分も多いのだろうケドさ。

俺も北海道一周した時に積丹~函館までの道のりはウンザリしたよ。

「これで国道?」って思ったもの。

今では酷道の存在を知ってるので驚かないけどね。
2013.06.01 14:57 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says...""
>HALさん

それがですね、交通量が全然なく、とてもスムーズに走れたのと海岸線沿いなんで
右に左に曲がり続けながら進んでいくので、直線を何十キロも走るよりクネクネと
走ってて楽しい感じでしたw

ただ土地勘がないので、取締りポイントが解らずペース配分が難しいです。
2013.06.01 16:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/263-72f6174a
該当の記事は見つかりませんでした。