MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

ジムニーのリアバンパー交換

先週のバンパー交換の際に少し手を付けたものの、これは素人では対応できる範囲を超えていると判断し、
手を付けなかったリアバンパーですが、隊長が「土曜日の午前中なら時間があるけど交換するのか?」と連絡が。

土曜日は久しぶりにZZRに乗ろうと思っていたものの、この機を逃したら次はないと思いお願いしました。

DSC08378_convert_20130519081001.jpg

某整備工場にて、往年の整備士達が腐ったジムニーを診察中。先日もドナーのJA71から社外のバンパーを
外してくれていたので工程は全く問題ないのですが、いかんせんJA11の方が腐れがヒドイ・・・


DSC08379_convert_20130519080927.jpg

コンビネーションランプを外して次はボディとバンパーを固定している2本のボルトなのですが、腐食がひどくて
当然ボルトは回りません。
(ちなみにランプのアースを固定しているプラスネジは腐ってて外れないので切断後、違う場所から取り直してます)



DSC08380_convert_20130519081047.jpg

結果、ボディ側も一緒にちぎって外しましたw



DSC08386_convert_20130519081222.jpg

左側は前回、自分でやろうとした際に頭がちぎれてしまったボルトです。ドリルで貫通して残ったボルトを除去
してもらったのですが、こっちは後に面倒な事になります。


DSC08382_convert_20130519081147.jpg

右側はボルトを熱してからちゃんと外してもらえました。ここはナットがなくボディに固定されるようになって
いる為に、ボルトをちゃんと取っておかないと大変な場所でした。

新しいバンパーを付ける際に、貫通させてしまった左側は下のナットを押さえるスペースがない(指が入らない)
という問題が発生したのですよね。

というわけで、もし腐ったジムニーのバンパー交換でこのブログにたどり着いた人がいたとしたら、ここのボルトは
ちゃんと外さないと面倒な事になります!!と書いておきましょうm(__)m


DSC08387_convert_20130519081258.jpg

リアバンパー交換の為に外さなければならない物を全部外した状態です。ナンバーも移動しなければいけないので
ステーやナンバー灯もすべて外してしまいます。

バンパー自体も腐ってましたが、露呈したボディも腐れもヒドイです。

DSC08397_convert_20130519081640.jpg

DSC08395_convert_20130519081616.jpg

あまりにも見栄えが悪いので、ワイヤーブラシで錆を落とし塗装もしてもらえました。


DSC08394_convert_20130519081550.jpg

というわけで、いろいろ端折りましたが無事にバンパー装着。純正のランプを流用して使うタイプははっきり言って
おススメできません。ぼくはもらい物なんで文句は言えませんが、お金を出して買うならランプも付いてるタイプの
バンパーを購入した方がいいです。
このタイプは球切れしたらバンパーを外さないと交換でしません・・・


DSC08388_convert_20130519081335.jpg

DSC08393_convert_20130519081523.jpg

バンパーを交換して、妙に長く見えるようになったマフラーを隊長が切断。ドナーの71に付いていたマフラーカッター
を装着し、見栄えも良くなりました。




DSC08390_convert_20130519081428.jpg

ナンバー灯の配線を引き直してドアにナンバーとナンバー灯を移動。ちなみに今回、自分がやったのはこの
ナンバー関係のボルトの穴を開けたのと、テールランプの点灯チェックの際にペダルを踏む係だけですw


というわけで、これで見た目のカスタムは終了かな?

本当はリーフとショック交換して若干のリフトアップもしたいですが、リフトアップが必要な条件を走ることもないw

っていうかトランクに空いた穴を塞ぐ方が先です・・・





DSC08398_convert_20130519112218.jpg

ステアリングがちょっとボロくなってきてたんで、うちの「あに」が昔乗ってたロードスター(NA8)の純正
ステアリングに交換。

一回り小さくなって良い感じです!!




スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/260-6772e19a
該当の記事は見つかりませんでした。