MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

シュンクシタカラ湖へ

前回の記事となっている庶路ダムにて、HALさんに何気なく週末の予定を確認した所、特になにも決めて
いないとのこと。

それならと、HALさんが以前に単独でトライしたシュンクシタカラ湖へ連れて行って欲しいと
リクエストをさせてもらいました。



DSC00285_convert_20120722181702.jpg

7月21日(土)シュンクシタカラ湖へと向かう林道のゲート前にて。

この写真を撮影するに至るまで、2人にとっては様々な困難に直面し、それを乗り越えた感動の一枚なのである。

あくまで、2人にとってというのがポイント。

「オフ車素人」に毛の生えた程度の2人が挑んだ合宿の記録です。


集合時間より少し早めに家を出て、自宅から割と近い林道を一本走ってからHALさんとの待ち合わせ
ポイントへ向かうことに。

DSC00246_convert_20120722180418.jpg

約1年ぶりの林道となるため、すでに今シーズン何本か林道を走っているHALさんに迷惑をかけては
いけないと思い、恩根内林道で自分なりに感を取り戻す為試行錯誤。

久々の林道は最初はやはり怖い・・・

でも走っているうちに多少は慣れてくるもので、舗装路へ出る頃にはそれなりに走行できるようになり
少しだけ安心してHALさんと合流。



大きな地図で見る

今回の目的地はシュンクシタカラ湖。ルートはHALさんに丸投げしていたので、ひたすら後ろを着いていく
だけなので楽なもんですw

蝨ー蝗ウ_convert_20120722183532

おそらくですが、こんな工程だったと思います。
一般的に走る時とは逆打ちになる回り方になるのですが、これが結果的には良かったのか、悪かったのかwww


まずは雄別炭鉱跡の一番奥から侵入します。


DSC00250_convert_20120722180501.jpg

北陽ヘルフナイ林道へと進む道の手前にある橋ですね。


DSC00252_convert_20120722180548.jpg

DSC00251_convert_20120722180527.jpg

こんな大きなコンクリートの塊が上流から流れてきたんだねぇ。なんて話はしていましたが、これがこの先に
待ち受ける苦難の前兆だったと知ったのはまだまだ先の話・・・



DSC00255_convert_20120722180725.jpg

先ほどの撮影ポイントから少し進んだ所にある滝にて。富良野ツーリングの際に購入したゴリラポッドを使って
珍しく二人で記念撮影。


その後、少し見晴しの良い場所まで順調に林道を進んで行きます。

DSC00258_convert_20120722180815.jpg

山の上に進むにつれて霧雨から小降りの雨へと天候が変わっていきます。ここでの撮影後、自己嫌悪に陥る
最悪の出来事をしでかしてしまいます・・・


この後、シュンクシタカラ湖まではノンストップでそれなりの距離を走ったように記憶しています。

そして湖へと到達し、見晴しの良い場所まで外周を進んで久しぶりに停車して驚愕の光景を目にしてしまいます。


シートバッグのチャック閉め忘れてるじゃん・・・


冷や汗をかきながら中身を確認すると、財布とカメラが残っていて一安心。

でも少しすると携帯、小銭入れ、ゴリラポッドは落としたのだということに気づきました・・・


前回停車した場所までの道のりを戻って探すということかorz



意気消沈しながらも探さないわけにもいかず、少し戻ってみるとすぐに携帯を発見することが出来ました!!

バッグの中で携帯が暴れてしまわないようタオルに巻いていたのですが、それが良かったようでタオルを発見
したすぐ近くに落ちていました。

その後、少し戻って小銭入れとゴリラポッドを探すもこちらは厳しそう。。。

もう少し戻りたい自分の気持ちとは裏腹に、HALさんが

捜索打ち切りぃ!!

と宣言w

まあ、自分的にも優先順位で行けば下位となるであろう物を探す為に、今回のツーリングを台無しにするのは
忍びないので了承をし、後ろ髪をひかれながらもツーリングを続行です。。。



もう一度、シュンクシタカラ湖へ戻り、外周林道があるらしいという情報を検証すべく、時計逆回りで進んで
みるものの、

DSC00265_convert_20120722181012.jpg

明らかにキビシイ様子の状況となってきました。切り込み隊長HALさんが単独で様子を見に進みましたが、
森の中へと消えてしまいました・・・



DSC00266_convert_20120722181046.jpg

そしてしばらくして森と同化しながら帰還w

HALさん一言、

「戻ろう・・・」


というわけで、今度は時計まわりに湖を進んでいくことに。少し進んでコーナーを曲がった途端に前方から
2台のオフロードバイクが現れます。

すると前を走っていたWRのライダーさんがHALさんに信じられない一言をw


「小銭入れ落としませんでしたかぁ??」


い、いまなんとおっしゃいましたか!?

そのWRのライダーさんとお連れのセロー250のライダーさん、なんと小銭入れとゴリラポッドを発見して
落とし主と林道で会えるかもしれないと持ってきて下さっていたのです!!

まあ、クルマのドライバーだと道端にそんなもの落とすというシチュエーションにはならないだろうし
同じライダー同士ということでの善意であったのだと思いますwww


大宮ナンバーのWRとセローのライダーさん、本当にありがとうございましたm(__)m


DSC00272_convert_20120722181121.jpg

こんな幸せがあるでしょうか。

ありがたいなぁ~と神秘的な湖を見つめながら喜びをかみしめます。


そして、大宮ナンバーのお二人が、シュンクシタカラ林道(発見沢林道)からのルートは崖崩れで侵入できなかった
という情報も教えてくれました。


HALさんと相談し、同じ道を戻るのもつまらないのでちょっと様子を見に行ってみようということになり、
発見沢林道(ツーリングマップルではこちらの名称)へと侵入してみることに。


そして、それは突然姿を現したのですよw

DSC00275_convert_20120722181156.jpg

DSC00276_convert_20120722181231.jpg

これくらいなら楽勝でしょっ!! というわけで、進行方向から見て左端を通過して無事クリアw


しかし、その後には更にヒドイ大崩落が待ち受けていたのです・・・

まず、HALさんが道を跨いで流れている川の下流側へ降りてルートを検索するものの、降りた後にもう一度
登って来るポイントの斜度がきつ過ぎた為に下流ルートは断念し、元の場所までバイクを戻しました。
(さらっと書いてますが、ここまででもなかなかハードな内容)

今度は森の中を縦断して上流の川で渡れそうなポイントを探して、無事にクリアすることが出来ました。




川渡りだけ見るとたいした内容ではないですが動画も貼っておきます。


ここをクリアして、もう大丈夫かなぁ~と思ったものの、先ほどの大宮ナンバーの方は崩落現場までは行って
見たと言っていたのに、タイヤの跡が全くない・・・

ということは、この先にもまだ崩落現場があるという意味だ。。。


DSC00277_convert_20120722193503.jpg

もう、淡々とクリアするしかないです。

しかし、ここをクリアしてもまだタイヤの跡は見当たらず・・・


DSC00278_convert_20120722181317.jpg

出ました大崩落。。。

しかし、ここでついにオフロードバイクのタイヤの後を発見することが出来ました。
これが最後の崩落なのかもしれない!!


DSC00279_convert_20120722181342.jpg

これは逆打ちだったので割と楽にクリアできましたが、反対から進むと写真奥の段差を登るのが結構大変そうな
印象がありました。


DSC00281_convert_20120722181412.jpg

DSC00282_convert_20120722182522.jpg

これが最後であることを信じて2人で無事に、崩落障害をクリア!!


そしてバイクを走らせること2kmくらいだったかな??


DSC00284_convert_20120722181444.jpg

無事にゲートまで到着です!!

ゲート前にて、硬い握手を交わして我々は帰路に着くのです。完全に頭の中では「樋口さんの1/6」がかかって
ましたね~

でもね、ゲート手前にもっとも大きい崩落現場が待ち構えてました・・・


でもここはオフロードバイクと4駆ならなんとか通れる程度の迂回路が作られていたので淡々と消化して、
先日ラーメンを食べた「真澄」の交差点まで到達して、ようやくゴールとなったのでしたw

最後まで読んでくださってありがとうございました!!

おしまいm(__)m



スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 5 comments  0 trackback

5 Comments

鎌鼬 says...""
こんばんは~

う~ん 林道とはいえ凄い状態になっていますね。

私の身長でXRだったら行かないなあ。
でも二人だと心強いですね。
お二人の勇気を称えます。

2012.07.22 22:12 | URL | #- [edit]
HAL says...""
おつかれさまでした。
あんなトコ連れてってゴミンナサイ<(_ _)>

たかひろさんの台湾動画でも思ったけど手振れ補正ハンパないね。
俺のとは補正方法がまったく違うんだろうな。
浮いてるようだわ。
2012.07.23 00:09 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says...""
>鎌鼬さん

林道と言ってもゲート閉まって通行止めになってますからね・・・
勝手に入り込んで合宿だと騒いでるだけですw

とは言っても湖側からはゲートもないので間違って侵入してしまう人も
いるのでは!?といった感じですが・・・

今回もガレ場越えが何度もありましたが、やはり背がデカいので安定して
超えられたという要素も大きいかもしれません。

HALさんもXRに入れ替えたいようですが、足つきに懸念があるそうでw


2012.07.25 09:14 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>HALさん

ズームのレバー治りましたか??

個人的にはまた行って、今度はちゃんとすべての難所の撮影をしたいくらい
楽しかったですよw


最初に入った林道の名前が違ったんですかね??

でもグーグルマップと動画貼ったから記事の修正するの面倒だな・・・
重いんだよね~


2012.07.25 09:17 | URL | #- [edit]
HAL says...""
俺の地図は正確な名前では無いから直さなくてもOKじゃないかな?

ちなみに編集する時にリアルタイムプレビューを閉じて編集したら「軽い」よ。
2012.07.25 20:28 | URL | #7nflydWA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/228-2c28e213
該当の記事は見つかりませんでした。