MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

サインハウス ヘルメットスピーカーNEO

先日のツイートでステーション購入かっ!!とのリアクションを頂きましたが、周りでまだ誰もB+COMを
買ってないので、春まで動向を探りますw




DSC05963_convert_20111217091029.jpg

今回、購入したのは、ヘルメットスピーカーNEO 3.5ミリステレオミニプラブタイプです




ぼくの持っているB+COM SB213にも付属しているスピーカーはあるのですが、

DSC05964_convert_20111217091055.jpg

この画像で解る通り、左のNEOの方が15mmも小さくなっています

ちなみに、最新のSB213EVOの詳細を見ると、スピーカーサイズ50mmとなってますので、213より
若干小さくなったのかもしれませんが、実物と比較したわけではないので詳細は不明。。。

(手元にあるスピーカーをスケールで計測した所、213のスピーカーは55mm確実にあります)


実はぼくの持っているSHOEI RFD2だと耳の部分のクリアランスがあまりなく、この55mmの
スピーカーでは大きすぎて、走行中に耳を圧迫し続けてることで長時間使用すると耳に
激痛が走るのですorz

今まで、一緒に走った友達などのヘルメットではぼくのヘルメットほど問題はなく使用できたようなので、
ヘルメットが新しいほど耳の部分のクリアランスが多くなっているのかもしれません
(ちなみにSHOEI X-ELEVENとZ-6)


今回購入したNEOは15mmも小さくなったので、ぼくのヘルメットでも

DSC05969_convert_20111217091246.jpg

DSC05970_convert_20111217091307.jpg

このように、ぴったりと装着することができ、実際に被ってみてもスピーカーを装着しているのが解らない
くらいのフィッティングで、今までの拷問のような状態から解放されましたっ!!



DSC05971_convert_20111217091328.jpg

更に良いのは、この裏面のマジックテープの面積が圧倒的に増えたことによって、定着がとても安定しました!!



本当は、このスピーカーの拷問が辛くてヘルメットを入れ替えようと思ってたのですが、NEOの購入により
解決してしまったのでどうしようかな??

ヘルメットに対応年数があるのはもちろん知っていますが、赤系のグラフィックで欲しいと思うものが現在
ラインナップされておらんのです・・・



ちなみに、ヘルメットスピーカーNEOには1.1mの延長ケーブルが付属しますので

DSC05965_convert_20111217091222.jpg

このようにダイレクトに音楽プレイヤーと接続することも可能ですよw


スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/203-884a7c1b
該当の記事は見つかりませんでした。