MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

RED HOT CHILI PEPPERSを聴きながら斜里のレッチリを目指す

今シーズン4度目の訪問となる、斜里の「レッドホットチリペッパー」への道のりを
店名の由来ともなっているRED HOT CHILI PEPPERSを聴きながら走りました

DSC05864_convert_20111104185226.jpg

もちろん、チリペッパーズ(バンドの方ね)に興味がなくても、単純にツーリング記事としても
読めるように構成していくつもりですが、多少話が脱線することがあるかと思いますw

続きはこちらから↓

<前置き>

ぼくが18年間、こよなく愛するバンドであるチリペッパーズですが、並べられたCDの写真を見てピンと
来た人はバンドのファンであると同時に、彼のファンではないでしょうか

c0076266_14165531.jpg

ヒレルの死後、チリペッパーズの2代目ギタリスト(正式には違うけど)となったジョン・フルシアンテ
実は大好きなんですっ!!

ぼくの中での大好き三大ギタリスト
ジョン・フルシアンテ
ジミ・ヘンドリックス
アンガス・ヤング(一人だけ毛色が違うw)

実は一度バンドと決裂し脱退、その7年後に奇跡の復活を果たしたのですが、2009年にバンドとは円満な関係の
まま再度、バンドを脱退することに(詳しくはこちら

(ちなみにCDの写真は、ジョンが在籍していた時のものだけを並べたものです)


9月に斜里のレッチリを訪問した際に、板さんにジョン脱退後に発売されたアルバム

「I'm With You、意外と良いよw」

とススメられ、ジョシュが嫌いなわけでもないのでじゃあ聞いてみようかな~と購入


<ツーリングの始まりI'm With You>

31Ud0+PRXhL_convert_20111104191713.jpg

もともとは、バルケッタに乗って一人で羅臼周りで斜里へ向かおうと思っていたのですが、出発の3日くらい
前にHALさんと会った際に「一緒にいくかい??」と誘ったら「イグっ!!」というのでいつもの2台で
斜里を目指すことにw


11月03日(木)、前日から体調不良で朝も37℃オーバーの発熱・・・

しかし、誘っといて断るわけにもいかず、なにより自分が楽しみにしていたので決行

DSC05729_convert_20111104183623.jpg

エナジードリンクで自分をごまかして、「なんか元気でてきたかもwww」と思い込むことにする。。。

それにしてもI'm With Youは聞き込めば味の出てくるアルバム、さすがペッパーズのサポートやジョンの
ソロプロジェクトの相方でもあるジョシュ・クリングホッファー、そのマルチプレイヤーとしての才能が
アルバムを通して感じられる(気が素人ながら勝手にしてるw)
ジョシュって誰??はこちら

アルバム全体の雰囲気としてはStadium Arcadiumに近いものがあるかとこの時は思っていたが・・・

8時40分、HALさんと合流して2人なのに2台ツーリングスタート
(一台で二人乗れるのにガソリンもったいないしバカじゃないの?とか言わないの。。。)

DCIM5816_convert_20111104183525.jpg

DSC05732_convert_20111104183711.jpg

その後立ち寄った標茶のコンビニでHALさんが

「エナジードリンクには、カゼで弱っているお前を元気にする成分は残念ながら含まれてない」

と辛い現実を突きつけ、そそくさとエリーゼの屋根を開けるが、体調のすぐれないワタクシはクローズのまま

標茶からもなるべくメインとなるような道は避けてひたすらマイナーな道のチョイスで開陽台まで移動



<快適に農道を飛ばすStadium Arcadium>

Stadium20Arcadium202020RED20HOT20CHILI20PEPPERS_convert_20111104191935.jpg

ジョン在籍時の最後のアルバムであるStadium Arcadium、久しぶりに聞いているうちにジョンとジョシュの
大きな違いに気づく(今更大げさに・・・)

ジョシュはギターソロがほとんどない(ような印象) それにたいしてジョンの枯れたギターソロがなんとも
ぼくの心に訴えかけてくるのであるっ!!

そうか、やはりジョンは偉大なギタリストなのだと大いに納得してしまった直線道路

DSC05738_convert_20111104183859.jpg

DSC05746_convert_20111104201731.jpg

秋の終わりかけ、厳しい冬が迫ってくるなんとも言えない哀愁が、ジョンの枯れたギターと相まって
ぐっときてしまうのである


開陽台から羅臼を目指すも、なるべく国道なるものを走りたく輩はひたすら脱線

国道244号線に一度でた後、道道1145号線古多糠を目指して走る

昨年の初夏にバイクで走った道を更に進んで見ると

DCIM5823_convert_20111104184455.jpg

また一車線へ。。。

朝から一車線ばかり走っているけど、いくら北海道がいなかでも、普通に走ってたら一車線の道に
なんてそうそう出会わないということは誤解を招きそうなので書いておきましょうw

DSC05749_convert_20111104203854.jpg

さらに進むとこんな道へ、昨年バイクで来たときはこの道の手前で国道へ戻ったのですが正解だったようですw


DSC05754_convert_20111104184017.jpg

若干のダート走行もアリ、ロータスの巻き上げる埃で前方の視界がwww

その後は国道355号線へ合流、ここから羅臼を目指す道は一本しかないのでおとなしくチンタラと走行
するしかありません・・・

DSC05761_convert_20111104184106.jpg

詰まるクルマにイライラするロータスの狼www

今回はCDが発売された順の逆から聞き始めている旅なので2枚組のStadium ArcadiumはDISK2からDISK1へ

このアルバムには映画デスノートの主題歌となった曲であるDani Californiaが収録されており、個人的には
ペッパーズがレッチリ(つまり洋楽ファン以外の大衆も知ってるバンド)となってしまった悲しい思い出と
いいましょうか・・・

中学生の頃から好きだったバンドだけに思いは複雑ですね~


<知床峠になぜかOZZY降臨のBy the Way>

red-hot-chili-peppers-by-the-way-5000698_convert_20111104191900.jpg

ストレス全開のロータス乗りとは対照的に体調がよくなってきたぼくは羅臼の町にて知床の山を越える前に
屋根を開けることにします

DCIM5825_convert_20111104184549.jpg

オーバー ザ マウンテンっ!!

持参したOZZYなりきりマスクを付けてご機嫌で屋根を開けて出発したものの、写真に写っている
ホットレモンを乗せたまま走行して落としてしまい、HALさんに大きく遅れをとったことは今、
初めて明かされる真実なのでありますっ!!

それにしても、予想に反して知床峠では我々以外の車両に一台も追いつくことなく、頂上のP帯まで
走りきることができました~

(この時だけはランディ・ローズのギターが吠えましたw)

DSC05765_convert_20111104184213.jpg

DSC05763_convert_20111104184139.jpg

山の上は寒いったらなくて、しかも冬期閉鎖してしまう道だけあって観光客なんかは完全に冬の服装にて写真
なんか撮影しているところに屋根を開けたバカ2台というわけ・・・

そそくさとウトロ側へ下山して、本当は知床五胡やカムイワッカ湯の滝なんかも行ってやろうかと息巻いて
いたのもの、完全にノックアウトされてそんな所へ行く元気はまったく残されておらずに斜里へ向かって
クルマを進めることに

DCIM5828_convert_20111104203931.jpg

ウトロ側へ降りると山の上よりは走りやすい気温となったことと、目的地が近づいてきたことで気分が
高揚してまいります

By the Wayはウチの奥さんと付き合い始めた頃に出たアルバムなので、なんといいますか思い出もたくさんで
ペッパーズのなかで好きなアルバム第3位を獲得

ジョンの復帰後2作目、名曲が多い中やはりジョンのコーラスパートをついつい歌いたくなってしまう曲が多い
のもこのアルバムの特徴でしょうか

John+Frusciante_convert_20111104212403.jpg

can't stopのPVでこぶしをまわすジョンw


<斜里へ到着Californication>

20090326153026_convert_20111104191746.jpg

本日のメインである斜里のレッドホットチリペッパーへ無事到着

DSC05768_convert_20111104184301.jpg

今年4度目、もともと一年に一回はお邪魔していたものの、やはりtomigaoka氏と知り合ってからは
勝手な親近感でよくお邪魔してます

板さんとは、MotoGPの話やtomigaoka氏が来年北海道に来ない件についてじっくりと話し合い
楽しい時間を過ごさせてもらいました

DSC05844_convert_20111104185024.jpg

今回こそ、料理の写真もしっかり撮影しようと思っていたはずが、ついつい食べてしまって撮影を忘れるので
HALさんの撮った写真を使わせて頂きましたm(__)m

出発前、路上にて最後の雑談をしていると、板さんの知り合いの斜里ガール達が来店

板さん「この季節でもオープンで走ってるんだよ」

女子達「すご~いっ!!」


というわけで、体調がすぐれない為にここからは屋根を閉めようかと思っていたが、恰好がつかないので
そのままオープンで出発したものの、斜里のGSにてすぐに屋根を閉める・・・


DSC05776_convert_20111104184657.jpg

その後は、板さんおススメの直線道路へ

以前行った江鳶山の方とは違う場所にある道で、こちらもとても良い場所でしたっ!!


それから、場所を移動してHALさんリクエストである根北峠へと向かう国道244号線にある越川橋梁跡

DSC05786_convert_20111104184735.jpg

ぼくは以前にも見に来たことがあったのですが、久しぶりにゆっくり見物するとなかなか哀愁があって良い物です


6fa7f4793640ef6383a0a934280b299f_media_900x675_convert_20111105083821.jpg

ちなみに国道を作る際に2本の橋脚が2本撤去されてしまったのですが、撤去前の画像がありました

ここからは清里町を抜けて帰路へと走り出します

DSC05805_convert_20111104184836.jpg

DSC05810_convert_20111104184927.jpg

西日に染まる斜里岳、一年間でこんなに斜里岳を見た年は初めてです

旅も後半となりアルバムはCalifornication(ちなみに好きなアルバム第1位です)

西日に染まる斜里岳を見ながら聞くScar tissueは感無量ですね

Californicationはぼくのitunesの再生履歴回数を見てもダントツの一位で、たぶん一番聞いているアルバム
なのだと思います





<帰路Blood Sugar Sex Magik>

RHCP-BSSM_convert_20111104192129.jpg

DSC05815_convert_20111104190741.jpg

日もほとんど沈みかけ、淡々と走り慣れた道を消化します

Blood Sugar Sex Magikは中学3年生の時から持っているCDで、あれから18年も経っているというのに
未だに聞かない月はないのではないかと思うくらいの名作で、好きなアルバム第2位です

今回のツーリングが、たぶん今年最後です

北海道はこれから寒さが厳しい冬となり、バルケッタもバイクも冬眠となってしまいます


<漆黒の闇、エゾシカの恐怖Mother's Milk>

20100212_1700359_convert_20111104191821.jpg

DSC05849_convert_20111104185116.jpg

街灯もないカントリーロード(わざわざ遠回りしたんですが)をエゾシカ飛び出しの恐怖という部分の記事に
使えるな、などと今回のブログ記事の構成を考えながら帰路を進みます


DSC05850_convert_20111105090745.jpg

街灯もないという文章の為に、わざわざ街灯のない区間で停車して写真を撮影w


撮影が終了後、さぁ帰ろうとクルマを走らせると前方に数台のクルマが停車しているのが見える

近づいて路肩にいた人に話しかけてみると、エゾシカと衝突したクルマの救出だそうだ・・・


怪我人がいたわけではなさそうだったので(人手も足りてそうだし)お先に帰宅させて頂きますm(__)m


DSC05852_convert_20111104185156.jpg

というわけで本日の走行距離408キロ

久しぶりにRED HOT CHILI PEPPERSのアルバムもじっくりと聞き込む時間となり、楽しい一日でしたw


HALさんお付き合いありがとうございます、板さんまた遊びに行きますのでよろしくお願いしますっ!!

HALさんの記事はこちらから


スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 16 comments  0 trackback

16 Comments

ZUMI says...""
 二人とも体調は大丈夫…なわけありませんね?くれぐれもお体を大切に…。因みにオイラも未だにゴホゴホしています。(>_<))
 しかしまぁ、楽しそうだこと…(^_^;)。
2011.11.05 11:03 | URL | #- [edit]
tomigaokaⅡ says...""
え~再びレッチリの従兄弟として御礼申し上げます!
HALさんも一緒に行ったんやね・・・重ねて御礼申し上げます。
レッチリ二重掛け記事がエエ味出してますな。
これらの画像を拝見しますと「静岡は日中真夏日」という予報に感謝せねばなりません。

う~ん・・・BNR32を持って行きたい(笑)

来年・・・ひきこもり
翌年・・・BNR32
翌々年・・GPz750
翌翌々・・ZZR1400    という上陸計画を立てるべく、下調べを始めます。

鎌さんは女性と佐渡へ行くそうなので、ワタクスは静かにしてます(爆)

追伸:HALさん、御礼の品はちょっと待ってて!!
2011.11.05 19:11 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>ZUMIさん

今回は急だったのと、当初の目的地であったカムイワッカ湯の滝までの道が
10数キロダート走行だった為に声かけずでしたm(__)m

ZUMIさんのマッドフラップの効果を確認したいのであれば来シーズンに
アタックしましょうかwww

カゼが悪化したのは言うまでもないですね・・・

この週末でしっかり治して来週からの激務に臨む所存でございw



2011.11.05 21:34 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>tomigaokaさん

BNR32ときましたかっ!!

でも2輪でも4輪でも、とにかく走らせるという目的ならば北海道は良いフィールド
なのかもしれませんね~

みての通り、直線での移動が多いのでバイクのタイヤ端4センチを使用できない
と言い訳してみたりw

静岡はまだまだ暑いんですね、北海道のバイク乗り達は冬支度となってまいりました

今年のシーズンオフはあまり余計な買い物をしないようにして、来春にはちょっと
値の張るものを仕入れようかと妄想中です

2011.11.05 21:39 | URL | #- [edit]
HAL says...""
楽しかったですよ。顔に出て無かったかも知れんが。
対照的にチョコバナナカーの御方は全力で嬉しさを表現していたのかな?(笑)

400キロか~意外と伸びなかったねぇ。
裏道街道が効いたのかも?(笑)

羅臼での別行動はレモネードのせいだとは!(^_^;)


今日はエンジン掛かった?

>tomigaokaさんへ
御礼?はて、なんの事でしょうか?
バルさんの為にも来年手渡し希望(笑)
2011.11.05 22:05 | URL | #7nflydWA [edit]
橘花(きっか) says...""
>一台で二人乗れるのにガソリンもったいないしバカじゃないの?とか言わないの。。。

そこじゃなくて、
二人とも体調悪いのにオープンで知床行くところが突っ込み処でしょう?^m^

早く治してくださいね~。

2011.11.06 00:13 | URL | #- [edit]
fog says...""
RED HOT CHILI PEPPERS聞きながらレッチリなんていいですなあ。
私、RED HOT CHILI PEPPERSを聞いたことないので聞いてみよかな
というきになってきましたw
バルさんの見た目もレッチリっぽいかんじ?

スポーツカーでドライブうらやましいよおおっ

来年はON、OFFの両方でおねがいいたしやす。
2011.11.06 07:55 | URL | #tHX44QXM [edit]
鎌鼬 says...""
おはようございます~

Californicationはいまだに帰宅時の電車の中でもよく聴いています。

しかしもう冬眠ですか・・・
でも釧路の天気を見ると最低気温1℃ではちょっと厳しいものがありますね。
こちらも暖かい日が続いていましたが、来週から気温が下がりそうです。

食事おいしそうです!
2011.11.06 08:24 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>HALさん

例のトラブルは改善されたと思いますw

次回の記事用ネタとして確保しておきましょう~


そういえばですね、今回の写真を含めSDカードに入っていた娘の写真とか
データすべて失ってしまったんですよ・・・

レッチリツーの画像コピーした時に、娘の写真とか丸ごとコピーなんてしてない
ですよね??

2011.11.06 11:46 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>橘花さん

体調治るまで待ってたらシーズン終了してしまうんで、なかば強行的に
行ってしまったというわけなんですよね~

まあ、屋根は無理して開けるこたぁないんだろうけどwww


冬場は引きこもって無駄使いしないように過ごします。。。

2011.11.06 11:49 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>fogさん

ぼくの見た目はですね、レッチリの板さんにMoto2のライダー
トーマス・ルティに似てると言われましたw

よければ画像検索してみてくだいm(__)m

RED HOT CHILI PEPPERSはとりあえずベストアルバムで良いと思いますよ~

グレイテストヒッツという、ワーナーから出てる方のベストが比較的
最近のベストアルバムですのでそちらのゲオでレンタルしてみてはどうでしょうか??

ジャケ写は、計量機に口だけ乗ってるようなやつですw

来春は早々にfogさん、はやぶーさんと一緒に走りましょうっ!!

2011.11.06 11:58 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>鎌鼬さん

Californicationは帰宅とか、帰路といったシーンに聞くとビシッとハマる
アルバムですよね~

ぼくはアルバム3曲目から聞き始めて5曲目飛ばして6曲目といった感じですw

それにしても鎌さん、RED HOT CHILI PEPPERSも聞くんですね

「自分は、Guns N' Roses以降のバンドは・・・」

くどいですかねっ!?


道東でも乗ってる人はまだまだ乗るんでしょうが、もう少しで朝晩は路面凍結の
リスクもありますし、なにより寒すぎるのでぼくはもう保険の契約も切り替えて
最低限の継続にしてしまいました。。。

来年は斜里まで案内しますよっ!!





2011.11.06 12:05 | URL | #- [edit]
はろはろ村上 says...""
こんばんは。

今回はバルさんがオーバーヒート気味でしたか(汗
ともあれ、無事に楽しんでこられたようで何よりです。

オジーっていうからてっきりお尻でも出すのかとヒヤヒヤして読みました(笑)
2011.11.06 20:47 | URL | #- [edit]
sho says...""
おれの好きなギタリストもジミヘン、アンガスヤングは上位にランクインしてます(笑
ジョン・フルシアンテちょっと興味わきました。
2011.11.07 11:10 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>はろはろ村上さん

オジーマスクをつけると放送出来ない言葉が連発されますw

個人的にはソロよりサバス時代の曲の方が好きなんですけどね~

2011.11.07 19:11 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>shoさん

ジョンも若かりし頃にはバカテクギタリストだったんですけどねw

ソロアルバムもたくさん出してますが、近年の作品でジョンのギターも
楽曲も含めてのオススメはレッチリの「By the Way」かな?

良かったら聞いてみてくださいm(__)m


2011.11.07 19:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/195-4bda5f69
該当の記事は見つかりませんでした。