MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

ヒルクライムな話

斜里のレッドホットチリペッパーにて楽しい夜を過ごし、キャンプ場にて一泊をした8月9日(火)の朝の話


P8090026_convert_20110818200701.jpg

本日の活動はと言いますと・・・




以前知り合いが挑戦したけど、無残にも惨敗した場所へワタクシが先に登頂してやろうというものw

優秀なスタッフに事前調査を丸投げして、本日10:30秘密基地で集合というわけです。。。



朝8時に斜里を出発し、9:30には秘密基地へ到着

昨日の転倒とキャンプの疲れをとるべく午前睡をしていると、10:50頃に優秀なスタッフが到着し起こされる


IMG_1369_convert_20110818202124.jpg

外気温は35℃くらい・・・


企画をしておいてなんだけど、かなり面倒くさくなってたがスタッフは行く気満々だ・・・


「やっぱヤメるか~ ヾ(´ε`*)ゝ 」

とは言いだせない雰囲気なので、奮起して用意をして目的の場所へ移動です。。。





P8090029_convert_20110818195338.jpg


アタシ「ここから登るかい??」

スタッフ「いや、もう少し先にも林道が続いているからまずはそっちもリサーチしましょう」


さすが頭脳派、しっかりリサーチしてくれてて頼もしいぞっ!!


企画者ではあるものの、明らかにスタッフの方が頼もしいのでリーダーの称号を与えて、リーダーに全権限を
委託することにするm(__)m



P8090030_convert_20110818195407.jpg

アタシ「こっちの方が良さそうですね~ こっちで決めましょうか??」


スタッフ改め、リーダー「うむ、それではアタック開始っ!!」


IMG_1374_convert_20110818200011.jpg


リーダぁぁっ、ちっくと待ってつか~さいっ!!




IMG_1376_convert_20110818200122.jpg

リーダー 「絶対に苗木は踏むなよっ!!」


アタシ 「了解シマシタっ!! (≧ヘ≦) 」




そんなわけで、転倒覚悟でアタックしたけど無事に頂上の一段したの場所まで登ることが出来て、あと一歩


アタシはせっかちなので、リーダーを差し置いて一足先にゴールへトライし、無事に登頂成功っ!!



それから歩いて斜面を少し下ってリーダーの雄姿を撮影するべくカメラを構えるのですw

P8090037_convert_20110818195456.jpg



おっと、タイミングが遅くて雄姿が・・・



P8090038_convert_20110818195523.jpg


記念撮影でなんとかご勘弁をw


IMG_1381_convert_20110818200230.jpg


これは、昔なにかがあった痕跡なのでしょうかね?? 見当もつきませんぜwww

「解ったっ!!」とかコメントしてくださんな~ 大人の対応で流すのが大切m(__)m


そして、バイクで登れる場所からもう一山、笹薮を漕いで頂上まで登ると、



IMG_1383_convert_20110818200331.jpg

P8090039_convert_20110818195548.jpg

P8090040_convert_20110818195611.jpg



大きい池だことw 恐竜でもいそうな池ですね~


「池じゃないよ!!」とか間違ってもコメントしてくださんなっ!! 凸(`、´X)



ですが、我々にはゆっくりと景色に見入るような余裕はないのです・・・


なぜなら、

IMG_1384_convert_20110818200259.jpg


登頂してから、我々の周囲には1000匹は軽くいるんじゃないかというくらい大量のハエがまとわりついて
いるのですよ・・・



そそくさと退散して、一気に斜面を下っていきます。。。


ハエがいなかったらもっとゆっくり滞在したかったのですが、リーダーまさかのハ○誤飲事件も発生していたので
今回はこの辺で。。。


その後は文明のある区域まで戻ってから2人でアイスを食べ、そんで秘密基地へ戻ってダラダラと過ごしている
うちにリーダーは帰ってお仕事をしなくてはいけない時間が近づいてきたので帰宅ですw




そしてアタシは扇風機を浴びながら午睡をして、隊長とバイク龍人の帰りを待っていたのですm(__)m




リーダーの日記

第1部

第2部

第3部



スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

HAL says..."胡麻ラーメン"
帰ってからも喉の違和感がしばらく続いたよ・・・

秋に白翼さん誘ってもっかい行こうか?(笑
是非、彼にはカップラを食してほしい!

しかし、これで終わりかと思ったらまだ続きがありそうだねぇ
遊びまくって熱出たんじゃないのぉ~(爆
2011.08.18 21:50 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says...""
>HALさん

この後、自分はそんなに活動してないんだわ~
今年はお客さんがちょっと多かったのですw


カップラするなら秋の終わりですかね??
寒くて少しは数減ってくれないかな~


熱出たのはね、さんざん遊んでたのに盆明けいきなりで
規模のデカい講習会の会場責任者やらされて、その反動で
発作的に発熱したんではないかと。。。

ホントはこの記事の後に阿蘇の噴煙となるのですが、お宅に
リンク貼って終わりにしますm(__)m

2011.08.18 21:58 | URL | #- [edit]
たかひろ says...""
いいですねー。オフ車で野山を駆け回るのとかめっちゃ楽しそうですね。
道東はオフ車天国なんでしょうねぇ。
2011.08.19 10:38 | URL | #8gfOIHpU [edit]
バル1400 says...""
>たかひろさん

レスめっちゃ遅れて申し訳ありませんm(__)m


それだけ道東が田舎だってことなんでしょうねw

オフ興味ありますか??

自分の力量に合ったレベルで遊ぶ分には楽しいですよ~

2011.08.22 17:27 | URL | #- [edit]
鎌鼬 says...""
こんばんは~

ヒルクライムですか。
私の居住地周辺ではこんな山も無いのですが、河川敷さえ走れなくなっちゃいました。

車両として納税もしていない自転車は交通規制マル無視で好き勝手に走っているのに(怒)

ところでバルさん こんな小さなテントで体入るのですか?
このバイクで左足がべったり着いているのは流石です!
2011.08.22 23:57 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>鎌鼬さん

このテントは実際に見たら意外と広いと思いますよ~
一応大人3人用なんで一人で使うには十分ですw

もちろん高さはないんで着替えはゴロゴロともがきながらしてますが・・・


何乗っても足つき気にしなくて良いのは恵まれたことかもしれませんねwww

BMWの1200GSなんかでも楽勝です!!

2011.08.23 19:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/182-3f0a6d96
該当の記事は見つかりませんでした。