MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

斜里のレッドホットチリペッパーまで林道をつないで巡礼するっ!!

IMG_0618_convert_20100627210936.jpg


さかのぼること昨年の5月、知床横断ツーリングがきっかけとなり、ある偶然の出会いが演出されました



この知床横断ツーリングの記事を偶然目にしたtomigaokaさんは、


・2008年式 マレーシア使用 ZZR1400 キャンディーカーディナルレッドというあまり見かけない車両を
 偶然にもお互い所有しているということ

・たまたま見た記事で行っていた場所が斜里にあるレッドホットチリペッパーで、この店の板さんは
 tomigaokaさんの従兄弟であるということ



という偶然の共通点に運命を感じ(たのかは解りませんが)ぼくにメッセージを送ってきて下さったことが、
やり取りが始まるきっかけとなったのです


DSCF0425_convert_20110511211047.jpg


その後、約1年間のブログ上のやり取りを繰り返し、釧路と静岡という離れた場所に住んでいるにも関わらず、
2011年のGWに岐阜県にて初めて実際に会うことが出来たのですw

GWの話はこちら



そんな出会いのきっかけとなったレッドホットチリペッパーですが、5月のtomigaokaさんとの旅から
戻ってすぐに顔を出そうと思っていたのですが、なかなか都合が付かずにぼくがもたついていると、なんと
板さんが怪我をしてしまい、つい最近までお店が閉まっていたのです・・・orz




しかし先日、夜の部のみ営業が再会したという連絡を頂き、満を持して斜里へ向かうことにっ!!


斜里は釧路からまっすぐ向かっても2時間ちょっとで到着してしまうので、夜の部の営業が始まる夕方までの
時間を持て余してしまうのがもったいなく、それなら少しのんびりこちらを出発して、XRで林道ツーリング
をしながら斜里まで向かおうと思い立ちます


こりゃ長くなるな~

続きはこちらにしましょm(__)m

というわけで釧路を1時過ぎに出発

細岡展望台のダートを走って国道391号線へ戻るという遠回りをしながら標茶の町まで到着

標茶からは別寒辺台林道

林道の入口を探していると、どうみても同じように林道を探していると思われるアフリカツインと出会いますw

軽く挨拶をして、目指す場所が同じなら一緒に走りましょうという展開になり、心強い限りです!!


しかし、もっと驚いたのが、なんとアフリカツインの後に付いてくる軽のワンボックスwww


こちらの奈良ナンバーのご夫婦、2台で北海道を旅しているのだそうですw

P8080008_convert_20110812164441.jpg

P8080006_convert_20110812164406.jpg

林道もガンガン走って付いてくる専属サポートカーです!!

ちょっと写真がぼけちゃって申し訳ないのですが、とても素敵なご夫婦でしたm(__)m

林道を抜けてから、アフリカツインは奥さんにバトンタッチとなり準備もあるのでお別れとなりました

少しの時間でしたが、楽しかったです!!



その後は、虹別林道目指し、無事林道へ突入するも、ストレートダートから途中で目的の方向と違う場所へ
迷い込んでしまったのです・・・
(どうやら右へ向かって走るべき道を、何を思ったのか左を目指してしまったのですよね)


やべ~雰囲気。。。。

こりゃ絶対間違ったな~と思って、来た道を引き返した途端に


見事に吹っ飛びました・・・


右半身と頭を強打、バイクはハンドルが思いっきり曲がってミラーもそこらへんに転がってました・・・


しかし、こんな山の中で痛がってる場合ではないのですよね。なぜなら、


img10322551405.jpg


というわけですよね。。。




まずはエンジンがかかるかが最大の問題ですから、転んだ事実がなかったかのように早々にリスタート準備を
すると、幸運にもすぐにエンジンがかかったもんで、慎重かつ、そそくさと文明を感じる舗装まで戻ります

P8080009_convert_20110812164503.jpg

養老牛へと向かう交差点角にて、とりあえず曲がったハンドルを蹴っ飛ばして少し修正、拾ったミラーを
突っ込んだらなんとか付いたので、自分と相談。。。


予定通り行けるかな??

でも行かないと、待っててくれてる人もいるし、静岡のあの方に怒られるしな・・・



というわけで、自分を奮い立たせて、続きの林道も予定通り走ることに!!

裏摩周、神の子池をスルーして江鳶(エトンビ)奥林道に進入~


P8080011_convert_20110812164552.jpg


ここは走ったことある道なので気持ちの余裕が違うっていうのもあって、ハンドルまがったXRでもリラックス
して展望台まで到着

P8080010_convert_20110812164526.jpg

数年前に来た時よりスリリング度がアップした展望台。。。 朽ち果てる日は近いのか・・・


P8080012_convert_20110812164611.jpg

たしか、PM5時半くらいだったろうか。。。

この後、西日がまぶしい林道を下ったのだけど、日没が近づいているのにまだ林道にいるというのは、なんとも
心細いものです・・・

P8080013_convert_20110812164629.jpg

終点~

清里側はこんなゲートが閉まってますが、シカの侵入を防ぐ為のゲートですので自分で開けて自分で
閉めましょうm(__)m


P8080016_convert_20110812164650.jpg

無事、舗装に戻ると斜里岳や


P8080018_convert_20110812195526.jpg


海まで延びるように見える直線道が、落ち込んでた気分を癒してくれますw



なんてやってると6時も近づき、やばいやばい!!

今日はテント泊なので暗くなる前に設営しなちゃならないのです!!



P8090025_convert_20110812164859.jpg
(写真は翌朝の買い出し時に撮影したものなので空荷)

まずはレッチリへ行って板さんに挨拶を済ませ、おススメのキャンプ場を聞いてソッコーで設営ですw


クリオネキャンプ場にてテントを設営

受付で一緒になった美人ライダーなみさん、挨拶程度にお話しをするとソッコーでダンナもいるとクギを刺されるwww

さすが旅慣れしてらっしゃる。。。(A;´・ω・)アセアセ


そんなわけで、キャンプ場から2~3キロの道のりをレッチリまで歩いて向かいます
(もちろん帰りはタクシーですよw 経費削減です)


無事レッチリに到着すると、なんと大盛況で板さんとお話なんて雰囲気ではないので、お客が落ち着くまで
余計な注文は増やさず、ひたすらビールでつなぎます

P8080024_convert_20110812164838.jpg

偶然だったのですが、この日8月8日はレッチリ開店15周年だったのですよ~


P8080019_convert_20110812164739.jpg

奥の席は地元の若者で大盛り上がり!!

「すみません、静岡在住で板さんの従兄弟に当たる方が、店にお客が入っているか心配しているので
 
 証拠写真撮らせてもらってよかですか~??」

と声をかけると、みなさん快く撮影させて下さいましたm(__)m


そのほかにも、カウンターのサーバー横に座る地元の若者はぼくがジョッキを持って近づくたびに
ビールを注いでくれたりとお客さんの雰囲気もとても良いですw


そして、キャンプ場受付で一緒になった美人ライダー夫婦も偶然カウンターで食事をしており、板さんが
忙しい為、夫婦の会話に割り込んで調子に乗って仲間に入れてもらったくらいにして。。。

のびさん、なみさん、ホントにありがとうございましたm(__)m



そんなこんなで2~3時間が経過し、ようやくオーダーも落ち着いてきたところで、いよいよっ!!

NCM_0039_convert_20110812164044_1.jpg

静岡のtomigaokaさん方向へ向け乾杯っ!!

(なみさん撮影サンキュ~でぇ~すっw)



というわけで、ここからぼくはお食事を頂きまして、

P8080020_convert_20110812164759.jpg

<キーマカレー>


つまみにから揚げダブルも作ってもらって、いろいろと話をさせてもらいましたが、林道&転倒の疲れと、
前半にビール行き過ぎたからか、25時半くらいに眠たくなっちまいまして、せっかくの夜ですがここらで
切り上げさせてもらったわけですm(__)m


チャンスがあれば、今シーズン中にもう一回くらい夜の部に顔を出したいのですが、まあ、奥さんの機嫌を
伺いつつということでね・・・



追伸:tomigaokaさんに頼まれてた板さんの膝の怪我写真は、前半の繁盛ぶりと、後半の酔いによって
   すっかり忘れちゃいましたwww





スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 21 comments  0 trackback

21 Comments

jima says...""
こ、コケたんだっヾ( ̄Д ̄)ノ
夜の部でのハシャギ振りを見ると
・・・
大丈夫そうですなぁヾ( ̄∀ ̄)ノ
2011.08.13 00:05 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>jimaさん

フロントすくわれたような感じでコケましたw

フロントだけオンオフタイヤで林道行くとこうなるみたいです。。。 


夜のハジャギっぷりアンド翌日の活動を聞けば安心してもらえると
思いま~す!!

翌日の活動は次回の記事でm(__)m

2011.08.13 00:54 | URL | #- [edit]
HAL says...""
板さんのメガネは合成ですか?(ワラ


装備満載で林道走行&コケるのは大変だっただろうね。

だからサポートカー付きで林道ってのは
「安心&装備無しで軽快に走れる」って事なんだろうな。

【静岡への貢物】も出来たし
夜走りでレッチリ行ってくるかな?( ̄v ̄)ニヤリッ
2011.08.13 05:28 | URL | #7nflydWA [edit]
バル1400 says...""
>HALさん

板さんのメガネは小ネタとして用意されてたものですよ~


近場以外ならサポートカー付きで旅してみたいもんです。。。

バルケッタの次はハイエースかな~??



とりあえず今晩のナイトランでライトの光量確認だねw


2011.08.13 09:02 | URL | #- [edit]
鎌鼬 says...""
こんちは~

林道ですか。
私は最初のバイクはXLRだったのですが、昔は舗装していなかった道路も私の自宅から近いところは無くなったに等しい状況です。

こちらで乗っていてもオフ車はすり抜けが楽で乗りやすいのですが。

転倒は身体への影響はあまり無かったようですね。
気をつけてくださいね。

しかしなんか楽しそうな夏休みをおくっているようで。
そちらは冬に乗れなくなっちゃうので、雪の無い間にバイクを満喫してください!

2011.08.13 17:18 | URL | #- [edit]
tomigaoka@同い年の従兄弟です says...""
そんなタイヘンな思いをしてレッチリに行ってくれたとは感謝です!
しかし・・・・血縁揃って「膝の疾患」とは情けない限りです。
バルさんも怪我だけは気をつけてください。

レッチリが大繁盛で、血縁者としては大喜びです。
この15年、友達に行け、行け!と行かせて本人は未上陸(笑)
1400でもエエねんけど、青春の一張羅GPz750で行きますわ。

しかし店内の看板の文字は最下部のみ本人の字ですが、その他は明らかに
別人28号の字ですなぁ・・・・(身内詮索)
2011.08.13 20:42 | URL | #n72/ynUg [edit]
橘花 says...""
あんなタイヤで行くからですよぅヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

橘花が怖いのは転倒よりも蜘蛛の巣(||゚Д゚)ヒィィィ!

橘花もレッチリ行ってみようかなー。。。
2011.08.14 11:00 | URL | #- [edit]
tomigaoka says...""
橘花 さま
血縁者としましては一人でも多くの来店をお願いしたいところです。
レッチリは私と違って努力家でしてね、全国1周しながら修行し、
ZZR-Cの本領を発揮させるベストな場所として斜里を選びました。
道内の距離感がイマイチわかりませんが、お時間があるようでしたら
是非、あのメガネをかけて写真を撮ってきてください。

2011.08.14 15:01 | URL | #n72/ynUg [edit]
バル1400 says...""
>鎌鼬さん

2日間ほど家を開けて遊び歩いてて、先ほど帰宅しましたw

こっちは林道天国なんでしょうね~

アフリカツインの方なんかは、ぼくより良く道をしってましたよ~


9月末くらいまでは遊べるかな??

2011.08.15 14:37 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>tomigaokaさん

やはりGPzで来るんですね~

青春の一張羅!! 板さんもそう呼んでましたよw

「彼の一張羅だからGPzで来るだろうな~」と。。。


ポスターは見たときに、板さん字上手いな~と思って見てたのですが、
良く見たらtomigaokaさんの指摘通りですねm(__)m


HALさんよりブツ預かりましたので、近日発送致しますwww

2011.08.15 14:41 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>橘花さん

実はですね~、この翌日にヒルクライムをして遊んでたんですよw

その為、リアだけでグリップ良くしたくて組み変えたんですが林道では
最悪のチョイスだったというわけですorz


レッチリでもバルさんで通じますので、良かったら行ってみてくださいm(__)m
(夕方6時過ぎくらいには開店してると思いますよ~)

2011.08.15 14:45 | URL | #- [edit]
筑前海月 says...""
いつぞやの船内で聞いて以来、我が家から知床横断道に向かう途中にあたるので

行こう行こうと思いつつ知床そのものに行ってなかったですが、暫くお店が

閉まってたんですねぇ。復活なされて何よりです。しかしいい加減行かないと

知床が寒くなっちゃう(>_<;)
2011.08.16 10:30 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>筑前海月さん

まあお盆過ぎてからの方が知床も空いてていいんじゃないでしょうかw

ぼくも9月に道北にでも行ってこようかと考えてますが、9月の前半の
週末は予定が埋まってしまったので、後半となるとボチボチ寒いだろうな・・・



2011.08.17 18:07 | URL | #- [edit]
sgo says...""
そのアフツイ&軽バン夫婦、多和平で見かけましたわw 小さい子いませんでした?
ちょうどその日、多和平に別のアフツイ海苔の方が来たもんで、
夜の飲みでかなり盛り上がってましたよ~

今年は会えず終いでしたね(´・ω・`)
また来年、ということで!
2011.08.17 21:30 | URL | #- [edit]
旅人料理人 says...""
こんばんは。

初コメです。
先日はわざわざ時間をつくって来て戴いてありがとうございました。
が、
年に一度の「お客さま感謝デー」とみごとに重なってしまい、
せっかく来てもらえたのに
完全「放置プレイ」となってしまって
本当に申し訳なかったです、、、。

GWの旅の行程など、楽しいお話しを聞きたかったのですが、
そちらはこのブログで拝見したいと思います。

またゆっくりと来てもらえたらうれしいですな。

引き続きよろしくお願いします。

ではでは。
2011.08.18 00:33 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>sgoさん

ぼくと別れたあと多和平へ向かうと言ってたからだぶんそうだと思いますよ~

っていうかsgoさんともかなり接近してたんですねw


来年は道東か、富良野か、それとも福島かな??


2011.08.18 19:46 | URL | #- [edit]
バル1400 says...""
>旅人料理人さん

従兄弟のブログも読み逃げなのにコメント恐縮ですm(__)m

こちらこそ、タイミング悪く忙しい日に行ってしまってすみません・・・


酒飲まないなら夜の部にクルマで行っても良いんですけどねw

GWの旅は3つのブログで綴られてますので、画像なら鎌鼬さん、文章ならTちゃん
中途半端は当ブログで探ってみてください。。。


2011.08.18 19:51 | URL | #- [edit]
tomigaoka改めTちゃん。 says...""
てぃ、てぃ、てぃ~ちゃんって!ウチの親でも呼べへんわ(笑)
「板さん」から「痛さん」になってしもて、「居たさん」やったら良かったわ。

しかしブログを見るだけでコメントせぇへん人(現象)を
「読み逃げ」と言うんですか?最近は。

そんなんいうたら殆どそうやし。
GPz系なんか、”あえてコメントは控えさせていただく”っちゅう人ばっかし。
鎌さんみたいに海外在日の方からコメントもらえるようにお互いならなアカンなぁ。
追伸ですがワタクスをTちゃんと呼ぶのは「板さんの家」だけです。
2011.08.18 21:02 | URL | #n72/ynUg [edit]
バル1400 says...""
>Tちゃん(無礼承知)

ブログを見ている人には「とみちゃん」という連想がされていることでしょうねw

読み逃げは、HALさんと鎌さんが読み逃げし合っていたというやり取りで獲得したワードで
ございますm(__)m



次回のレッチリ訪問の折には、Tちゃんの恋愛遍歴について講義を受けてきますねw



2011.08.18 21:22 | URL | #- [edit]
tomigaoka@講義改め抗議1 says...""
札束積むんでやめてくれ(爆)
「いっ、いくら欲しいんだ?」(ドラマで見かける光景)

2011.08.18 21:45 | URL | #n72/ynUg [edit]
バル1400 says...""
>Tたん

解りましたw

では、恋愛遍歴の件については取り消すということにしておきますm(__)m


我々のブログにはタイからの書き込みがきませんが、やはり品位の問題ですかね・・・


2011.08.18 21:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/181-9b60f02d
該当の記事は見つかりませんでした。