MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

林道限界(素人的には)アタックっ!!

祝日である本日、9月20日(月)は普段なかなか一緒に遊べない月曜日休みの
皆さんが集結して林道アタックとなりましたw

IMG_0159_convert_20100920190328.jpg
釧路から阿寒湖畔へと向かう国道240号線(まりも国道)の中間くらいにある飽別白水林道から
スタートするべく変電所前に集合です

今回のメンバーは

IMG_0165_convert_20100920190642.jpg
隊長 <tm250F>

IMG_0166_convert_20100920190713.jpg
じいちゃん(もちろん通称w) <ホンダXR250>

IMG_0162_convert_20100920190515.jpg
としさん <ホンダCRM250>

IMG_0163_convert_20100920190543.jpg
bianchiさん <ホンダXLディグリー>

IMG_0164_convert_20100920190612.jpg
バル1400 <ホンダXR250>

の5台で遊びます

ちなみに隊長、じいちゃん、としさんはオフロードマスター、自分はヘッポコ、bianchiさんは免許とりたて
となっておりますw


飽別白水林道を登って、途中から左折し急勾配なとんでもない道なき道へと降りていきます

先日の雨で掘れてしまってとんでもないコンディション&水溜りですっかりマディな路面を
足で漕ぎながら転がるように落下・・・

ただただ笑うしかなかったですw

んで、バイクはどうなるかと言いますと

IMG_0167_convert_20100920190742.jpg

IMG_0168_convert_20100920190810.jpg
オフロードバイクを所有していてる醍醐味といいましょうかw

子どものどろんこ遊びが進化したようなもんですかね~

IMG_0171_convert_20100920190850.jpg
倒木があったりもするんで、横から回り込んだりもしなければいけません

IMG_0173_convert_20100920191004.jpg
経験豊富なマスターがいてこそ、安心して遊べるようなもんです

普段、ソロでこんなところに入っていくじいちゃんは変態ですw

天気が良ければ阿寒富士が真横に見られるルートらしいのですが、あいにくの霧雨で視界は
悪く、今回はみることはできませんでした



工程は次第にエスカレートしていきます

ここまで来るまでわだちにハンドルをとられたり、ぬかるみにはまったりで何度バイクを倒したか
解らないくらいです(ホントは4回だと解ってますけど)

IMG_0190_convert_20100920191252.jpg

ここまでとは聞いてなかったしwww 


そんなこんなでどこに到着するかといいますと

IMG_0181_convert_20100920191110.jpg
オンネトー 湯の滝の裏に出てくるわけなんですw


ここまでのアドベンチャーをしなくても遊歩道を2キロ歩けばいける場所なんで
誤解しないでくださいっ!!

ちなみにバイクで来れる最終地点はこんな感じです

IMG_0186_convert_20100920191208.jpg

ここはでるでしょっ!! もののけがっ!! 

ここから、来た林道を少し戻って螺湾からオンネトーへと続く道道644号のダートへ出ます

ここでbianchiさんの身にトラブルが襲い掛かるのですが、詳しくは彼のブログにて報告が
あると思いますので、チェックしてみてください


一度国道241号線へ出て昼食の為クマゲラに立ち寄ります

IMG_0197_convert_20100920191406.jpg
クマゲラの前はさんざん通過したことがあるのですが立ち寄るのは初めてです

IMG_0196_convert_20100920191333.jpg
皆がビーフカレーを頼む中、断固としてハンバーグカレーを注文しましたっ!!

雰囲気が良く、食事も美味しい素敵なお店でしたw

IMG_0198_convert_20100920191443.jpg
さすがにオフ車が5台並ぶと絵になりますね~



この後、国道241号線からオンネトーへと続く林道がないか探索するものの、
切り出し用の林道で続いている気配はなく引き返して確実な林道へ移動です

この林道が本日最高に気持ちよく走れて、自分でも「乗れてる感」を感じました

IMG_0199_convert_20100920191517.jpg
そして雌阿寒岳の登山道へと続く道に合流しました

その後は、もっとも不得意な浮き砂利がいつまでも続く道を疲労困憊で走ります

前回ハイサイド食らった道に似ていて、フロントに接地感がなくついつい腕に力が入って
しまいます

次回は浮き砂利克服の為の特訓のみに的をしぼって体力のあるうちに練習しようかな~
(でも浮き砂利怖いなぁ・・・)

そして、いつの間にか飽別白水林道に戻っており、最初に出発した変電所前に全員集合して
本日のアタック終了となりましたm(__)m

スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

ZUMI says..."スゴイね…"
他に言葉がうかびません。スゲェ…(*_*)
いつか、アマゾン川流域でエクストレイルとCMで共演できそうな勢いですね(^^)
2010.09.20 21:00 | URL | #- [edit]
バル1400 says...">ZUMIさん"
案内人なしではとてもじゃないけど行ける工程じゃないですよ~

ラリーの世界に近いといえば近いか?

いや、近くないねw

2010.09.20 21:15 | URL | #- [edit]
白翼 says..."うほっ・・・"
すごーw

林道ってレベルじゃねぇwww
聞いてないよウケましたwww

こりゃー2ストきついですね。
CRMのとし様おそるべし。
今日近くにいたんですね。
オフでご一緒するのが先か、オンでご一緒するのが先か・・・w
2010.09.20 21:25 | URL | #JalddpaA [edit]
バル1400 says...">白翼さん"
2ストでも上手い人ばかりだったら停まらないでドンドンいっちゃうから
大丈夫なんじゃないすかね~

へたっぴがいると、何度も停まるからそのたびにキックでリスタートが
大変なんだと思いますw

そっち方面の林道ツアーにご招待してくれるとですか??

2010.09.20 21:41 | URL | #- [edit]
fog says..."ホンダ率高いのぅ"
どもR1000すw
これはオフロードというより、トライアル競技すねw
たまにBSとかでやってるの見るとけど、面白そうだなと
泥だらけになるのもたまにはいいすねーw
2010.09.21 07:35 | URL | #- [edit]
bianchi says..."翌日に"
いちおう今日ブログ更新したよww
今回のはキャメルトロフィーに近いんじゃないかな?

ケツ持ちのトシさんの為にも
悪化を防ぐためにも
アソコで離脱して正解だったと思う。

とりあえず病院いってきまふ(^_^;)
2010.09.21 09:24 | URL | #7nflydWA [edit]
ゴウ says..."目撃"
集合場所にいる皆さんを目撃しました。毎日仕事で240号線を走ってますので、ちょうどその時に目撃しちゃいました。
まさか違うよな。と思いながら通過しましたが、バル1400さん方々だったなんてw。
アグレッシブな事してますね~楽しそう!
2010.09.21 15:39 | URL | #mQop/nM. [edit]
バル1400 says...">fogさん"
面白いですけど、毎度だとチト洗車が大変ですね(汗

いたる隙間にドロが入り込んでるしチェーン周りも清掃が
大変でしたw

2010.09.21 20:31 | URL | #- [edit]
バル1400 says...">bianchiさん"
離脱後のルートもなかなかハードだったからね~

まずはしっかりと療養してくださいm(__)m

2010.09.21 20:32 | URL | #- [edit]
バル1400 says...">ゴウさん"
目撃されたのは最初の集合場所にいたときかな??

あんなところに5台も集結してたらそりゃ注目しますよねw



2010.09.21 20:34 | URL | #- [edit]
SLライダー says...""
こんにちは。
北海道養蓮園日記さんから来ました。
へっぽこSLライダーと申します。

みなさん 凄いとこ走ってますね(@_@;)
SLライダーも修行しなきゃなー
2010.10.06 22:58 | URL | #- [edit]
バル1400 says...">SLライダーさん"
かなりのコメント放置申し訳ありませんm(__)m

修行というよりは合宿でしたねorz
2010.10.24 20:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/113-7c47cef2
該当の記事は見つかりませんでした。