fc2ブログ

MotorCycle Diary And More | 『バイク』 『車』 その他やりたい事が多過ぎで収拾が付かない日々の日記

クランクケースオイル漏れ対策

DSC_8732_convert_20210505005234.jpg

友達の家で使わなくなったカーペットをもらったのでガレージに敷きましたが、リビング感が強くて慣れません笑





昨年12月にクランクケースRを開けた後から、オイル漏れをするようになってしまったカブ。

大量の漏れではないものの、オイルが温まっている時には数滴は必ず漏れ出ているのであまり気持ちの良い
状態ではありません。


週間天気予報だと連休は天候に恵まれなさそうだった為、連休の暇つぶしにこのオイル漏れを解消するべく、
必要な物を購入しておいたので、ついに作業をすることにしました。

オイルを抜き、キックペダル、ステップ、マフラーを外してからクランクケースカバーを外します。


DSC_8739_convert_20210505005249.jpg

前回開けた時から解ってはいたのですが、エンジン側のケースにガスケットの残りがまだ付いています。
素人的にはこれくらい大丈夫なのかなと思っていたのですが怪しい要因は排除しましょう。


DSC_8741_convert_20210505005306.jpg

削ったカスがなるべくエンジン内部に落ちてしまわない為の対策として、事前にシールはがしを塗って
こびりついているガスケットを剥がれ易くしてみます。

これはバイク屋さんで教えてもらった小技なのですが、なかなか効果がありました。


DSC_8745_convert_20210505005336.jpg

シールはがしのおかげで、簡単にすべてキレイに取り除く事が出来ました。


写真は撮影しませんでしたが、前回のオイル交換からまだ100kmくらいの走行しかしていないのにストレーナー
に結構ゴミが溜まっていました。
金属スラッジというよりは、何かのカス的な雰囲気ではあったのですが・・・

まあ取れているんだから良いのだろうけど。


ここまでやってオイル漏れが止まらなかったら嫌なので、液体ガスケットも使うことにします。

ですが次回メンテナンスの際に少しでも楽をしたいので、何か良い物はないかと検索してみた所、


DSC_8758_convert_20210505005428.jpg

パーマテックス ガスケットシール剤が剝がれ易くて良いという情報を見かけたので試してみることにしました。


見かけた記事ではクランクケースにブルーのタイプを使っていたのですが、ブルーがネットで簡単に買えるサイトで
出てこなかった(が、今検索したらAmazonの在庫が復活していた!!)

なのでクランクケースに使えるシリコン系耐油ガスケットのカッパーという種類にしてみました。


DSC_8748_convert_20210505005355.jpg

紙ガスケット<11394KWB920>と併用して液体ガスケットを薄く塗ってマニュアル通り24時間硬化を待ち、


DSC_8755_convert_20210505005412.jpg

オイルを補充して町内一周してから確認してみた所、オイル漏れが無事に止まったようです!!


ダダ漏れしていたわけではないにしても、なんとなく気になっていたので、これでスッキリしました!!




スポンサーサイト



Posted by バル1400 on  | 1 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。