MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

カングータイヤ交換などなど

スタッドレスから夏タイヤへと交換をしますが、納車時に付いてきたコンチネンタルの夏タイヤは
昨シーズンでほぼ終了してしまったので新品を購入。

index_convert_20180504164517.jpg

カングーを購入したお店と相談し、性能と値段のバランスからピレリ チントゥラート P6をチョイス。
ホントはミシュランでも履きたかったんですが、スポーツ走行をする車でもないのでお財布事情を優先。


DSC_2819_convert_20180504163922.jpg

DSC_2821_convert_20180504163940.jpg

DSC_2877_convert_20180504164322.jpg

組み換えとバランス取りもしてもらったので、タイヤ回収してきてさっそく交換です。

交換に関しては特に記すべきこともないですが、皆さんスタッドレスに挟まっている小石ってどうしてます??
ぼくは時間があれば気になる分は取り除いているんですが、かなり時間がかかる作業なのですよね。

また走れば挟まってしまうからやるだけ無駄なのか・・・
それとも、やっておく方が良いのか・・・


DSC_2824_convert_20180504163958.jpg

洗車してワックスと未塗装樹脂用耐久コート剤であるワコーズ SH-Rを施します。

これ値段は高いですが、樹脂パーツの光沢が信じられないレベルで復活&継続するので超おススメですよ!!


あと、小物なんですが、

DSC_2870_convert_20180504164210.jpg

気になっていたこれも購入してみましたよ。


DSC_2874_convert_20180504164248.jpg

DSC_2875_convert_20180504164259.jpg

今まで使っては物はこんな感じで本体分が出っ張るので、サイドブレーキのレバーを引くとこの出っ張りの
上にUSBコードが来るので若干ではあるが邪魔。


しかし、今回購入したエレコムのコンパクト君をセットすると!!

DSC_2872_convert_20180504164224.jpg

DSC_2873_convert_20180504164236.jpg

すごく良いっ!!

自己満足ではありますけどこりゃいいぜwww


DSC_2876_convert_20180504164311.jpg

外すときはこんな感じで引っ張れるようになってますぜ。





こんなに車をキレイにしたのに翌日、十勝方面の花屋巡りの為、釧路~音更~帯広~大樹町と馬車馬のように
こき使われたカンガルー。

DSC_2842_convert_20180504164142.jpg

2018_04_map.jpg

花屋さん巡りで336キロってね・・・


DSC_2836_convert_20180504164048.jpg

DSC_2837_convert_20180504164106.jpg

DSC_2833_convert_20180504164028.jpg

中札内の道の駅へ寄ったついでに初めて行きましたよピョウタンの滝。

0698f76d.jpg

03f8a4ce.jpg

まあ、言わずもがなの「水曜どうでしょうロケ地巡り」ですねwww


DSC_2841_convert_20180504164131.jpg

それにしても北海道民の感覚を持ってしても十勝は広い・・・


スポンサーサイト
Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

カングーのオーディオでBluetoothを使用したい

sdhc_convert_20180311172231.jpg

スマホ用にmicroSDHCの128GBが欲しかったものの、まだまだそれなりに価格が高いので我慢してたのですが、
amazonのタイムセールで少しお安くなっていたのでついつい購入してしまいました。


DSC04643_convert_20180311171817.jpg

SDの容量余裕がたっぷりになったので、iTunesの音楽データをスマホへコピペしてやって無事にお引越し完了。

それにしてもこのiPod Classicはもう何年使っただろうか。すでに生産は終了してしまったものの
自分のように音楽データを大量に持ち運びたい者にとっては120GBという容量はホントに心強い存在でした。

とはいえ、Classicもまだ使いますけどね!!


DSC_2493_convert_20180311171643.jpg

スマホに音楽データを入れたことによって仕事で使っているプリウスでも手軽に音楽が聴けるようになりました。
しかし、このような便利な環境に慣れてくるとやはり欲が出てきてしまうものです。



DSC_2505_convert_20180311171746.jpg

カングーではいまだ、このようにアナログな方法で音楽を聴いているのです。
自家用車より仕事の車の方が便利さが上っていうのもなんとなく悲しい・・・

ステレオケーブルとiPodの充電ケーブル、そしてスマホの充電ケーブルと、遠出をする際には助手席が配線で
ごちゃごちゃになってしまい、はっきりって不便なんですよね。



過去記事にて書きましたが現行のカングー純正オーディオにはBluetoothが付いているものの、うちの型には
付けることが出来ませんでした。

社外のオーディオを付けることも出来るようですが、ハンドル横にあるサテライトスイッチが使えなくなるのも
馴れてしまった今となっては不便に感じるのでそれは避けたい。

そんな訳でこの環境でBluetoothを使えるようにする良い方法がないか調べていた所、良い物を発見しました。



DSC_2497_convert_20180311171700.jpg

DSC_2498_convert_20180311171713.jpg

AUKEY Bluetoothレシーバー オーディオレシーバー

使ってみてダメだったとしても諦めが付くくらいの安さなので購入してみました。


DSC_2500_convert_20180311171730.jpg

USBで電源を取るのですが、Gorilla用にシガソケを取りまわしてもらっていたのでもっていた増設ソケットを
使って対応。


DSC_2508_convert_20180311171802.jpg

配線類をすべてダッシュボード上で処理できたので取りあえずはスッキリさせられたかと。

肝心の使い勝手なのですが、このレシーバーは内蔵バッテリーが付いている為エンジンをオフにしても
動き続けてしまうので、車の乗り降りの際にレシーバー本体の電源を入り切りする必要があります。

スマホ側の音楽も当然手動で再生・停止が必要になります。


プリウスだとエンジンを止めるとスマホの音楽も勝手に停止になり、エンジンを掛けると自動で再生になるので
やはり専用のオーディオには便利さで負けてしまいますが、それでも今までと比べたら圧倒的に楽になりました。



音も素人的にはノイズや音飛びなどもなく、全く問題なく使用出来そうです。
AUXに接続するケーブルも写真のケーブル以外にステレオミニプラグも付いてきますし、お値段の割に親切。

最近の国産車ならこんな物必要ないでしょうが、変な車に乗ってる人にはおススメかなwww










Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

ホイールハウス内が凍結

DSC_2287_convert_20180113123533.jpg

DSC_2290_convert_20180113123554.jpg

先日の斜里遠征帰りは路面に積もった雪が溶けだしている区間もあったのでホイールハウス内がどんでもない
ことになってしまいました。

春先の雪解けシーズンはこんな感じになることがあるんで状態自体は普通なんですが、気になったのはこちら。



DSC_2295_convert_20180113123617.jpg

洗車しても大半の氷は残ったままだったのでプラハンマーで破壊していた時に気になったんですが、


DSC_2296_convert_20180113123629.jpg

リアのブレーキラインが剥き出しなので外れた氷がぶら下がってしまっている箇所があるんですよね。
これって今まであまり意識したことがなかったんですが、一般的にこんな感じで剥き出しになってる物でしたっけ?



DSC_2299_convert_20180113123705.jpg

氷がブラブラとホースを引っ張った状態で走行するってのが精神衛生上よろしくないので全部溶かします!!



DSC_2301_convert_20180113123728.jpg

DSC_2305_convert_20180113123754.jpg

気にし過ぎなだけかとも思うんですけど、洗車ついでにキレイにしてやるのはそのままより良いことでしょう。



DSC_2306_convert_20180113123831.jpg

冬ってなかなか洗車をする気にならないもんですが、やれはやっぱり気分が良い!!

そして洗車すると雪が降るってのもあるあるで、現在はもうすっかり汚くなってしまってますwww



Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

さらばレッチリっ!!

レッチリと言えば色々と連想する対象があると思いますが。


RFcZvug7_convert_20180110192438_convert_20180110193827.jpeg


これがまあ本家ですよね。



1499939794_convert_20180110192917_convert_20180110193810.jpg

こっちを連想する人もまあアリでしょうwww



しかし、北海道のバイク乗りでレッチリと言えば、

DSC03221_convert_20150506170859.jpg

斜里にある「RED HOT CHILI PEPPER」を連想する人もかなり居るんじゃないでしょうか。

このブログでもツーリング途中に何度か登場してますし、不思議な縁があって店主(通称板さん)とも年賀状の
やり取りをさせて頂く仲となりましたが、今年の年賀状に衝撃の内容がっ!!


平成30年1月14日(日)をもちまして閉店致します!!


うわ、もう週末2回しかチャンスがないじゃないすかー!!



DSC_2264_convert_20180110184636.jpg

早速1月6日(土)の15時過ぎに吹雪の峠を越えて向かいますっ!!



redhot2018.jpg

我が町から斜里までは120kmとまあ、北海道的には遠くもないけど近くもないかなぁという距離感ですが
冬道で吹雪となるとちょっと大変ですね。

でも、閉店前にもう一度来店したいのです。
しかも行くなら夜のレッチリに行きたいのです。


DSC_2271_convert_20180110184802.jpg

17時30分に斜里の道の駅へ到着し、ここをキャンプ地とするってわけで車中泊の設営開始。


k_1121288_surd_convert_20180110195532.jpg

真冬の北海道で車中泊キメる為に入手済だったモンベル ダウンハガー800 #0 が役に立つ時が来ましたわwww


DSC_2267_convert_20180110184703.jpg

DSC_2268_convert_20180110184713.jpg

車中泊仕様にセッティングした車内はこんな感じ。
身長が182cmなワタシには助手席までフルフラットになるカングーはホントにありがたいわけです。



DSC_2269_convert_20180110184741.jpg

斜里の道の駅、裏にある駐車場の一番端っこにカングーを残していざレッチリを目指します。
それにしてもかなり良い勢いで雪が降ってますし、ほかには一台も車(車中泊派)が居ないwww



DSC_2273_convert_20180110184840.jpg

21年5ヶ月営業したというお店、今回が最後かと思うと感慨深いものがあります・・・
自分がお邪魔したのはここ数年数えるほどではありますがやはり寂しいですね。


DSC_2275_convert_20180110184858.jpg

このバンドを知ったのは中学生の時で当時はブラッドシュガーが最新アルバムでしたw


一切アポを取らず訪問したのでやってなかったらどうしよう・・・という不安がありましたが、
板さんと嫁さんに迎えられ無事に最後の入店を果たせて良かった良かった。


しかし、どうしちまったんだレッチリ!? 
店にいる客層は若い女の子だらけで甘そうな飲み物とかを頼んでおりカフェ化してるじゃないか。

ワタシの知ってるレッチリはさ、

img_7.jpg

こんな感じでトーカッター様みたいな客が来ててさ、


img_5_convert_20180110203042.jpg

店の前にはこんな感じでバイクが並んでるのがレッチリじゃなかったんかー!!



っていうのは言い過ぎなんですが、とにかく若い女の子だらけの店内に若干の違和感を感じつつも
カウンターにて飲み食い開始です。


DSC_2276_convert_20180110184916.jpg

DSC_2277_convert_20180110184932.jpg

DSC_2279_convert_20180110184949.jpg

最後かと思うと名残惜しいがめちゃくちゃ美味いっ!!
そしてここで飲めるってのがやっぱり最高です。

(ちなみに本日の客層は割と偶然だったらしいですwww)



それにしても良いことなのですが、お客さんがたくさんなのでなかなか板さんとトークを弾ませるチャンスが
少なくて、一人飲みとしてはちょっと寂しい。

そんな感じで飲んでたら若い頃からのレッチリファンである斜里っ子2名が入店し、気を使って頂いて
話しかけてもらい、その後合流したお友達と4人で楽しくカウンター飲みとなりました。

板さんが斜里でレッチリを開店した頃から知るゴリゴリのレッチリファンの方々、もうペッパーズと呼んで
良いでしょう。
当時の懐かしい話なんかを色々と聞かせてもらったり、楽しい時間を過ごさせてもらえました。

しかし、この日の為に着込んで行ったホルヘ・ロレンソのオフィシャルTシャツで板さんと写真を撮る予定が、
飯以外の写真は撮らず18時から朝3時くらいまで斜里ペッパーズたちと飲んでしまい、バイクの話はほとんど
できなかったという・・・


DSC_2280_convert_20180110185003.jpg

斜里ペッパーズと一緒にシメのそばまで食べに行っちゃって(しかも奢ってもらったw)
カングーに戻って爆睡。



DSC_2282_convert_20180110185025.jpg

目覚めたらすでに10時40分でしたわwww


看板が付いてる前で撮れるのは最後になるかな。

DSC_2284_convert_20180110185057.jpg

カングーとレッチリを一緒に一枚。


さて、一番重要な話を。

レッチリは閉店しますがご安心を!!

斜里にて新店舗が夏くらいにはオープンするとのことです。
店名は変わってしまいますが、レッチリでの人気メニューは引き続き食べることはできるようですよ。

はっきりと新店舗開店が決まったら微力ながらこのブログでも告知をさせて頂きますm(__)m




最後は、フロントマンであるアンソニー・キーディスのこれまでの変化でお別れしましょう。




Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

カングー関連の小物

いきなりカングーの話じゃなくて申し訳ありませんが、

DSC_2248_convert_20171226204155.jpg

パソコンでブログを更新するのが苦痛なレベルまで速度が遅くなっていたのですが、HDDからSSD(480GB)に
換装すると信じられないくらい快適に生まれ変わりました!!

画像の縮小やファイルのアップロードなどサクサクと進み記事の更新作業がスムーズになったので小ネタですが
記事を更新!!



DSC_2233_convert_20171226204045.jpg

まずは北海道らしく

・ウィンターブレード。

やはり近所のオートバックスに置いてある在庫で、カングーに合う企画の物はないのでネットにて購入。
汎用品なのでアタッチメント部分が若干面倒だけどしょうがないですね。



DSC_2241_convert_20171226204145.jpg

・ダッシューボードに置く滑り止めシート

これはサングラスを置く程度の大きさでしかないので、まあファッション性優先のアイテムって感じですかね。
見た目的満足度は高いので気に入っております。



DSC_2240_convert_20171226204136.jpg

・シリコンキーカバー

Amazonで注文したらはるばる中国からやってきました。
お安い商品ですが、ボディカラーとコーディネートした色でファッション性も高いです。
個人的には結構満足度が高い商品だったので、予備にもう一個買っておけばよかったと後悔。
(届くまで結構時間が掛かったんです)



そして最後はこちら、

DSC_2238_convert_20171226204105.jpg

DSC_2236_convert_20171226204122.jpg

・IKEAの小物入れ

カングー乗りの間では定番的アイテムのようですが、小物入れの形状は丸から四角へ企画変更があったようです。
当然北海道にIKEAなんてありませんので、都会に住んでるnovoさんの奥様に頼んで送ってもらいました。


どうもありがとうっ!!


カングーって意外と収納がない(っていうかデカイ収納ばかりで小物を入れるのに適さない)ので、これくらいの
サイズの収納があると使い勝手がめちゃくちゃ良いです。

サングラスやスマホ、財布なんかを入れておくのにちょうど良いサイズです!!



DSC_2208_convert_20171226204029.jpg

マイナス13℃くらいになる朝もあるのでバッテリーもしっかり充電してやりました。
職場が近めな為に平日はちょこっと乗りが多くなってしまうので、たまに充電してやったほうが安心ですね。


今時装備のトラクションコントロールやESCも付いてませんが、冬道でも全然問題なく走ってくれてます。

やっぱり冬道はマニュアルの方が安心ですわね。



Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。