MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

2輪が恋しい(追記アリ)

wz_convert_20160316185741.png

シーズンオフ間近のマイナス1℃は極寒ですが、春手前の時期のマイナス1℃って暖かく感じてしまうのは
北国あるあるだと思います。

冬の間自転車通勤が出来なかったので、夏に落とした体重が見事にリバウンド(T_T)

そろそろ自転車通勤を復活させたいと思っていた所、天気予報の最低気温もマイナス1℃と
「我慢すればなんとか自転車乗れそうかな・・・」という感じなので早速乗りだし準備。


道はアスファルトが出ているとはいえ、路肩の雪が融けて流れた水の上を走ると泥を巻き上げてしまう
というのは昨年春に経験済。

そこで良い物を仕入れました!!


DSC03213_convert_20160316185057.jpg

DSC03217_convert_20160316185154.jpg

簡易フェンダー!!


ステーをフレームに付けっぱなしにしておけば、フェンダー部分は差し込み式で脱着可能。

これで雪解け水の上を走る際に思いっきりペースダウンしなくて済むのでいいぞ!!


フェンダー購入のついでに、

DSC03216_convert_20160316185136.jpg

シートポールに固定できるワイヤーロック


DSC03215_convert_20160316185120.jpg

CAT EYE RAPID3


追加だー!!



DSC03218_convert_20160316185212.jpg

※まだまだガレージ内はごちゃついてますm(__)m


空気圧を指定の数値まで入れて、チェーン清掃とチェーンルブ散布も済まし、軽くメンテも終了。

さて、残るは明日の朝自転車で通勤する「やる気」なんだけど、どっかに売ってるかな!?






<追記>

やる気出して自転車通勤しました!!

朝は路面軽く凍結してましたが危険なほどではなかったので問題なく無事出勤。
ですが、帰りは当然ながら上がった気温によって融けた水が大量に道路に流れ込んでました。


DSC_0298_convert_20160317172455.jpg

こんな感じが場所によっては長々と続くので、簡易フェンダーではやはり不安なのでペースは落ちゃう。



DSC_0299_convert_20160317172509.jpg

リュックにはこの程度で済んだものの、


DSC_0300_convert_20160317172520.jpg

こっちはドロドロ・・・


洗ってエアーで水滴吹き飛ばしておきましたが、久々の自転車通勤(片道9km)は結構疲れましたー。



DSC_0303_convert_20160317173523.jpg

やっぱフェンダーない方がカッコいいや!!

スポンサーサイト
Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

タイヤを交換する

2週間くらい前のことなんですが自転車がパンクしてしまいました。
しかも走っていてのパンクではなく、ガレージ内でパンクさせてしまうという失態・・・


DSC02492_convert_20150706154316.jpg

XRのオイル交換をする際に、作業スペース確保の為に自転車を持ち上げて端へ移動したのですが、その時に
リアタイヤを上の写真赤丸部分にぶつけてしまったようで、その時は気づかなかったのですが、しばらくして
空気が抜けきっているのを発見し、もしやさっきので!?と気付いたのです。


空気がパンパンに入った状態で鋭利な角に当たった為一発アウトだったというわけですね。


DSC02484_convert_20150706154240.jpg

ぼくの自転車はクロスバイクの標準的なタイヤより少し幅の広い32Cというタイヤを最初から履いていたのですが、
どうせ変えるならもっと細いタイヤに交換しちゃおうと思います。

ネットで調べると同じ車種で23Cを履いたという記事も見つけました。そこで自転車屋のおじちゃんに相談した所、

「履けるのはなんだって履けるけど、無理矢理履いた所で弊害が出るのは当然」

というありがたいお言葉を頂いたので、

DSC02472_convert_20150706154101.jpg

大人しくブリヂストンDISTANZAのレギュラー(28C)にしました。
幅はクロスバイクで一般的な28Cですが今までよりは少し細くなります。



さて、何事も挑戦なのでもちろん自分で交換するんですが、リアタイヤを外したことがないのでおじちゃんに
ポイントを教わってきました。

DSC02473_convert_20150706154116.jpg

なるべくチェーンがまっすぐになるように真ん中くらいのギアに合わせた状態が良いとのこと。


DSC02475_convert_20150706154132.jpg

そして、戻す時は必ず外した場所と同じギアに戻さなくてはいけないそうです。



DSC02476_convert_20150706154142.jpg

ポイント事項に気を付けながら作業を進めます。

DSC02477_convert_20150706154151.jpg

タイヤレバーも購入。


DSC02478_convert_20150706154201.jpg

3本入りで、スポークに引っ掛けられるので作業はとても楽でした。
さすが表記通り「良いツール」・・・



DSC02481_convert_20150706154219.jpg

DSC02482_convert_20150706154228.jpg

チューブとタイヤの穴発見。タイヤはもしかするとそのまま使えるのかもしれないですが気持ち的には嫌ですよね。
元々細いタイヤに変更したかったので丁度良かったんですけどwww


DSC02485_convert_20150706154251.jpg

チューブは当然新品に交換します。



DSC02491_convert_20150706154305.jpg

こうして比べると結構太さが違うのが解ります。
そしてこの写真を見て気付く人がいたらすごいんですが、やりがちなミスを犯してしまってます・・・



DSC02493_convert_20150706154325.jpg

ROTATION→

進行方向が決まってるタイヤなので組む時に気を付かないとダメでした。まんまと逆に履いてしまっていたので
また外して履き直しをしました(ToT)

バイクのタイヤ交換に比べたら楽なもんですが、前後交換にプラスもう一回でさすがに面倒でしたw


DSC02494_convert_20150706154335.jpg

前後交換、空気も抜けてこないので無事終了!!

少し試走したんですが風が強すぎてタイヤ交換の実感はあまり感じられずwww


Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

車両搬送ついでのサイクリング企画

突然の日曜日自由行動許可が降りたものの、何となくまだ林道って気分にもなれないので頼まれていた
車両の搬送を行うことに決定。

「1200あーるえすさん」のCRM250とMTBを搬送ついでに、みんなでサイクリングでもしましょうと
企画するもサイクリング行程はHALさんに丸投げ。

はろはろ村上さんとも今シーズンはまだ一緒に遊んでなかったんで、

「ウチにあるMTB貸すから一緒にどう??」

と誘ってみるとOKの返事が来たので召集。

DSC_0916_convert_20150517203032.jpg

CRMと自転車3台も積んでなんかとんでもないことになってしまいましたwww


map_hororo.png

今回、HALさんが考えてくれたルートです。
約25kmの行程を2時間くらいで走りましょうという内容となっております。


MAH00029(2)_convert_20150517203131.jpg

かなり風が強かったものの、天気は最高で気持ち良くスタート!!


MAH00031(1)_convert_20150517203142.jpg

しかし、向かい風の地獄坂アタックセクションではろはろ村上さんが脱落www
(車の所まで戻って待機)

1200あーるえすさんも地獄坂セクションに突入してしまうと遊べる時間をオーバーしそうで離脱www



DSC03260_convert_20150517203109.jpg

結局はいつもの2人となってしまったものの、そこには最後まで登った者しか堪能できない絶景が待っていた。
(車やバイクでも登ってこれる場所ですけど)


DSC03262_convert_20150517204601.jpg

丘の上で、「今年は雄阿寒岳か雌阿寒岳に登山でも行こうか??」とHALさんを誘うもやんわり断られる。



MAH00032(1)_convert_20150517203201.jpg

人生、下り坂最高!!

火野HAL平さんがそう言っていたかどうかは不明ですが、本日一番気持ちいい区間でした。

参加したみなさん、お疲れ様でしたm(__)m

Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

勝手にツール・ド・十勝(後編)

5月3日(日)この日は釧路へ帰る日です。しかし、奥さんは帯広で買い物をしてから帰りたいというわけで、
先に自転車で帰路を進んでいて、途中でピックアップしてもらおうという計画を思いつきました。

帯広から釧路までは120kmあります。安物のクロスバイクでそんな距離を走るなんてのは無謀。
でもチャリツーリングの雰囲気だけ味わうにはなかなか良いアイデアではないかと思ったのです。

DSC03231_convert_20150510194319.jpg

午前9時に帯広駅前にあるローソンからスタートとしました。

浦幌までなら約49キロです。昨日、30kmで1時間半くらいのペースで走ることができました。
昨日と違ってアップダウンもある行程を考えても3時間くらい見ておけば12時くらいには到着できるのではないか?
距離的にも丁度良いし、浦幌から先は自転車で走るには難所も多いので丁度良さそうな内容と考えました。


DSC_0885_convert_20150510194555.jpg

大体、一時間おきくらいの間隔で休憩をしながら進んで行きます。実際に国道を走ってみると路肩の状態がとても
悪い部分が多くあります。白線より車道側を走る度胸はないのでなるべく車道へ出ないよう気を付けて走ってますが、
どうしても車道に出なければならない箇所もそれなりにあって、慣れるまでは恐怖感が大きかったです。


マイナーなネタですが、豊頃から吉野という町まで行く途中に追い越し車線が交互にある区間がありますよね。
自転車でのんびり走ってますと、車のドライバーは「待ってました!!」とばかりにここの追い越し車線で
加速をしていきます。

DSC03232_convert_20150510194431.jpg

その追い越し車線がある区間を走りきるとUターンをし、ひたすら行ったり来たりしているお揃いの服を着た
仲良しオジサン2人のクラウンと何度も遭遇しました。

シルバーのゼロクラウンは割と有名なんですが、黒も配備されてるんですね。記念に一枚パチリっ!!


その後は吉野という町までタラタラと自転車を進めて行きますと、更にマイナーネタとなりますが、ここに
でんぷん工場がある為にかなりの臭いが漂ってきます。
しかも方向的には風下側から進んでいるもんで、吉野まで到着する数キロ手前から強烈な香り・・・

DSC_0887_convert_20150510194618.jpg

ipodをNIRVANAのNeverMindにチェンジ!!おれの青春Smells Like Teen Spiritで乗り越えてやる!!

この工場が臭いの根源であるでんぷん工場です。(自転車だとこういう小ネタ写真撮る為に停車しやすい)

ゴールの浦幌までラストスパートでペダルを漕いで進んでいきます。海が近づいてきている為に霧が出てきて
気温もぐっと下がり、これ以上はこの軽装では厳しそうなんで浦幌ゴールで良かったです。


DSC_0888_convert_20150510194644.jpg

ほぼ予定通り12時くらいに浦幌に到着し、奥さんに電話をしてどこまで来ているか確認してみると、


「まだ帯広で買い物終わってないよwww」


いやいやいや・・・

ってことは単純計算でもあと2時間弱は合流できないってことになるじゃねーかよ・・・(T_T)

当初は奥さん遅れたら浦幌で昼飯でも喰いながらマッタリ待ってる予定だったものの、さすがに2時間以上となると
ちょっと厳しいわ。

少し考えてから電話をして、

「ジャア、マエニススンデルンデ、ナルベクハヤクシュッパツシテヨネ・・・」

浦幌のセイコマでエネルギー補給し、形から入るのが好きなのでカロリーメイトも買い込んで浦幌から先へ進む
覚悟を決めます!!

なにをそんなに大げさだなぁとお思いですか??

その理由はですね、ここから先の区間は今まで以上の勾配のアップダウンが約40km続きます。

それだけではなく、その間に3か所トンネルがあるのですがそのトンネルは古いトンネルなので自転車が走れる
くらいの幅が歩道にないんですよ・・・

国道38号線は大型トラックもバンバン通りまくってる為、そんなトラック2台がすれ違うだけでいっぱい×2の
トンネルに自転車で侵入するなんて・・・


DSC_0890_convert_20150510194711.jpg

※ハンドルバーに固定したカメラの為、振動音をかなり拾ってます。音量注意で見てみて下さいm(__)m




マジ怖かったっすよ(ToT)/



DSC_0894_convert_20150510194737.jpg

結局ですね、3個のトンネルをすべて走っても奥さんが追いつくことはなく、あまりの寒さに音別の手前にある直別
という無人駅まで進んでリタイア。


DSC_0899_convert_20150510194759.jpg

クルマに積む準備を済ませて直別駅にて20分くらい滞在したくらいに奥さんが到着して、今回の無謀な挑戦は
トータル70kmの行程で幕を閉じました。

当初の予定通り、浦幌で終わっていたら楽しいイベントで終わったんですけどね。
(とはいえ、ネタ的にはかなり盛り上がったかもしれませんけどw)


Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

勝手にツール・ド・十勝(前編)

5月2日(土)からはうちの奥さんも休みに突入ので、義母の住む帯広までお泊りに行くことになりました。

とはいえ、奥さんの親の所に遊びに行くってのは若干ですが腰が重いかもwww

DSC_0869_convert_20150507192553.jpg

そこに何か楽しめるファクターを盛り込まねばという訳で、ついに自転車を郊外へ持ち出してみることにしました!!


DSC_0870_convert_20150507192536.jpg

まっすぐに帯広へ行ってもつまらないんで幸福駅へ寄ってみるも、うちの奥さんと娘は、

「風が強いから車から降りません!!」

あーそうですか、そうですかwww

1人でタラコの撮影をしに行って、次は中札内の道の駅へ移動。
美味しい地鶏を食べたりして、ここからついに自転車の登場ですよー


map_obihiro_convert_20150507194850.png

中札内から帯広駅までの移動距離は27、7㎞。

通勤では職場まで9kmを30分で通っているので、単純計算で1時間半という予想です。
奥さんには車で先に帯広へ向かってもらい十勝の地を初めて自転車で漕ぎ出します!!


DSC03223_convert_20150507192654.jpg

DSC03224_convert_20150507192708.jpg

終始フラット、路肩のアスファルト状態もそこそこで自転車で走るにはとても良い道でした。


DSC03227_convert_20150507192816.jpg

なんのトラブルもなく、ほぼ予想通りのタイムで帯広駅まで到着。

家族と合流後は自転車を母宅へ置いて帯広の街をぶらぶらと歩きまわります。

自転車ブームなので帯広のショップにも顔を出さないとというわけで、TREKメインで扱っているショップへ
行くも、ぼくの自転車より数万円は高いMTBを通学に使うとおばあちゃんに買わせている(イケてない)
高校生を先に接客中の店内を一周見て回る。

しかし、自転車の相場も知らないばあちゃんに高価な物を当たり前のように買わせる姿にやり場のない
感情を抱え、

「学校にそんなの乗ってったら盗まれて泣くぞっ!!」

と心の中で叫んでさっさと店を後にします・・・
(自分で買ったわけじゃないから盗まれても気にしないのかもしれないが)

そして夜になり、帯広に遊びに来ていた奥さんの従妹夫婦も合流してみんなで食事をした後に娘はばあちゃん宅へ。
従妹夫婦と4人でもう一件飲みに行った後、最後は久しぶりに奥さんともう一軒飲みに行くことになってしまったので
ウロウロと屋台村周辺を徘徊していると、屋台村のすぐ近くに「ラクレット」という店を発見。

DSC_0876_convert_20150507201010.jpg DSC_0878_convert_20150507201030.jpg

時間が遅めでしたがなんとかチーズにありつくことが出来て美味しいラクレットとワインを頂くことが出来ました。

連休だったのでどこの店も混んでましたが、とりあえず奥さん接待も無事に終わって一安心で初日は無事終了。





Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。