MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

ユキオス雪押せなくなる

今シーズン、除雪機よりユキオスの方が出番が多かったのですが、3月頭に降った雪の除雪作業を
していた途中から、ユキオスが不調になってしまいました。

アイドリングは正常なのですが走ると加速が安定せず、雪を押すほどのパワーが出なくなってしまい
ハンチング(今回覚えた的確な表現!!)して、とても使えるような状態ではなくなってしまいました。

プラグ清掃、ガソリン残量などを確認したものの症状は改善されないので買ったバイク屋まで持って行くことに。


DSC_2467_convert_20180306100242.jpg

数日前まで隊長の軽トラがあったのですがタイミング悪くなくなってしまったのでカングーに積載。

積めるんだけど、車内が汚れないようにブルーシートを敷いたり、ラダーでバンパーや車内が凹んだり
傷付かないよう保護したりと面倒。


無事にバイク屋へ到着したものの、ユキオスを降ろした直後に強い風でリアドアのロックがキャンセル
されてしまいラダーに思いっきりヒット・・・

幸い目立つほど凹んだりはしなかったものの、やはりこういう作業にカングー使うのは忍びないなぁ。


DSC_2470_convert_20180306100307.jpg

DSC_2471_convert_20180306100317.jpg

症状を話すとハンチングしてるってことはほぼキャブの詰まりが原因だと言われ、すぐにキャブ清掃。

ホンダにしてもヤマハにしても、小型の物はどうしてもジェットが詰まりやすいらしいです。
割とメジャーな症状らしいです。

清掃をして組み上げると症状はばっちり改善されておりました。
今度からは頻繁にフロート室下部に付いているドレンボルトからガソリンを抜いてやることにしましょう。


作業後、帰りはバイク屋の軽トラを借りてユキオスを運びましたwww

スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

冬支度

3連休の真ん中だけ出勤というハズレな勤務となってしまったのでキャンプも行けずな文化の日。

例年はギリギリまでタイヤ交換を待つタイプなのですが、暇だったのと実家のタイヤ交換のついでに
ウチの車もやっちゃいました。

DSC_2111_convert_20171103163509.jpg

2台とも洗わないと片付けられないくらいのブレーキダストなのでしっかりキレイに清掃。


DSC_2108_convert_20171103163447.jpg

夏鉄チンで冬アルミという一般的には逆なホイール選択のチンクは冬でもスタイリッシュ。



DSC_2110_convert_20171103163458.jpg

DSC_2113_convert_20171103163519.jpg

カングーは鉄チンのままでもカッコいいと思うんだけど、フロントのセンターハブが錆びてくるのが嫌なので
ホイールカバーを付けることにしました。


141671375103660608177_IMG_1479.jpg

<画像は拾い>

センターキャップは純正品で出てるみたいなんですが12800円となかなかお高いので我慢しよっと・・・


pirelli_convert_20171103191404.jpg

ちなみにカングーのスタッドレスはPIRELLI ICE ASIMMETRICOを車屋さんがチョイス。

車屋さんが言うにはヨーロッパ車はサイドウォールが固めのタイヤが合っているそうで夏タイヤなんかも
コンチやミシュランが良いそうです。



DSC_2112_convert_20171103163639.jpg

お安いフロアジャッキ、それでも6~7年くらいは頑張ってくれていたんですがオイルが漏れだして今回で
ご臨終となりました。

あんまり大きいジャッキだと置き場所に困るのでこれくらいで十分だったんだよなぁ。
来年の春まで時間の猶予があるのでどうするか考えておきましょう。



DSC_2115_convert_20171103163658.jpg

ZZRもリアキャリアがつけっぱなしだったので外して元通りに戻しました。



DSC_21117_convert_20171103182452.jpg

そんで2輪は冬眠用配置にして一応活動終了。
まあ自転車くらいは出番あるかもしれませんがバイクは任意保険も最低限に落ちしちゃったので春まで活動停止。


根雪となるのはまだ先なんですが最低気温はそろそろマイナスになりそうな季節となってきました。
真冬は何しようかなぁ。





Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

そろそろですねぇ

秋から冬になる時の外気温2~3℃ってとてつもなく寒く感じるのに、春が近づいてる時の
外気温2~3℃ってのは、なんで暖かく感じるんでしょうかね??

少し暖かくなると活動開始したくなるわけですが、そんなタイミングにお兄ちゃんから誕生日プレゼントが
届きました。


しかも、人生でもらったプレゼントすべての中でもっともデカイ(笑)

DSC_0691_convert_20170314201420.jpg

KTCのキャビネット・ワゴン!!


これをきっかけに冬眠から目覚め、ガレージでの作業を再開して組み上げて完成させました。

DSC_0699_convert_20170314200641.jpg

やらせ的に物を入れた感もありますが、すっきりと収まったしガレージ的満足度も高いです!!


DSC_0707_convert_20170314200656.jpg

その日はガレージでバイクと工具を眺めながらコーヒーを飲んで久しぶりの至福のひと時
(もちろんストーブは付けてますけど)


そんな感じでバイクに対する気持ちが高まってきた所にAmazonで予約していたBlu-rayがジャストタイミングで
届いたわけです。

DSC_0710_convert_20170314200732.jpg

ヒッティング・ジ・エイペックス





これ最高でしたっ!!


そして改めて思ったのが、やっぱりホルヘ・ロレンソが好きだ(笑)
(どんなに世界中で嫌われ役だとしてもねwww)


最高にテンションが上がったのでシーズンインに向けてバイクの整備始めます!!


Posted by バル1400 on  | 8 comments  0 trackback

整理

DSC03585_convert_20160507143231.jpg

北海道の東側でもようやく2016年のバイクシーズンが本格始動といった感じですが、今年はバイクの活動制限を自ら設けることとしました。

ZZR1400は4月で車検切れとなり、今年はそのままガレージに鎮座させておくことにしました。

とりあえず手放す予定はないですが、購入してまる7年経過してますし暇を見ながらリフレッシュ作業の年にしようかなと考えています。





DSC_1023_convert_20150715175752.jpg

連休に遊びに来ていた「あに」のもとにストリートマジック110も嫁いでいきました。


DSC_1135_convert_20150811141129.jpg

ミニバイクでの知床横断という素敵な思いでをありがとうw





というわけで、今年は「XR250」一台体制で行きたいと思います!!


林道メイン!!



どうしても行きたいオンロードツーはタイヤを交換して馳せ参じますよ(笑)
(ついて行ければの話ですが・・・)


DSC03616_convert_20160507143135.jpg

DSC03613_convert_20160507143123.jpg

そして、アンダーガード付けたままでXRのオイル交換するととんでもない目に合うということを学びました・・・







Posted by バル1400 on  | 8 comments  0 trackback

ルーフボックスのダンパー交換

DSC_1152_convert_20150817170323.jpg

頂きもののルーフボックスを数年寝かせ、昨年ようやく活用を開始したんですがいかんせん古い物の為
昨年設置した段階ですでにダンパーがスカスカになっていて死亡しておりました。

昨年はつっかえ棒をしながらそのまま使用していたんですが、やっぱり使い勝手が良くないので交換する事に。
軽く検索するとモノタロウでダンパーを入手できるようだったので、モノタロウ常連のHALさんに何か買うついでに
頼んでおくれーと入電すると割とすぐにそのチャンスが到来しました。

ダンパーの長さだけ伝えておくと、

「なんだ? 探す行程は全部丸投げなのかゴラァ!!」

とお叱りを受けるも、ちゃんと探してくれました。
しかも該当するであろうダンパーはモノタロウでは取り扱ってないようで、楽天で買えると連絡が(笑)

結果的に、商品を探させただけになってしまい申し訳ないです・・・


DSC03450_convert_20160504131425.jpg

TERZO用のダンパーなんだけど、我がボックス謎のメーカー「KAMEI」と全く同じ寸法だったのでとりあえず
注文してみました。


DSC03452_convert_20160504131412.jpg

一番右がKAMEIのダンパー、左から2個がTERZOのニューダンパー、見る限りは全く同じ物のようです。
ボックスとのジョイント部分も全く同じ形状なのでOKでしょう。
(写真の新品に付いているボルトは外れます)



DSC03579_convert_20160504131441.jpg

可動部を超適当にグリスアップしておいて、
(球体だからはめたら勝手にまわるだろうしw)



DSC03581_convert_20160504131454.jpg

この部分がロックになっているのでマイナスドライバーで少し広げてやると脱着が出来ます。
左右のダンパーを新品に交換してボックスをオープン!!



DSC03582_convert_20160504131512.jpg

重みで勝手に閉まってこない!!

って当たり前なんですけどw

この手のダンパーってメーカーも消耗品だからヘタって来たら交換なさいと公言してますね。


来年の車検くらいにはシエンタも入れ替えの話が現実味を帯びてきたので、次に購入する車のボディカラーの
絡みもあるでしょうし、とりあえずはこのKAMEIボックスで頑張ろうと思います!!


Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。