MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

SUUNTO AMBIT3 PEAK ループ交換

2016年に西日本ツーリングをした後、ちょっとした個人的登山ブームがありました。
その頃はブログをおさぼりしていた時期なので登山の記事は書いてませんが、

DSC_0091_convert_20180705221109.jpg

<雌阿寒岳>


DSC_0236_convert_20180705221123.jpg

<雄阿寒岳>


DSC_0313_convert_20180705221138.jpg

<武佐岳>


DSC_0037_convert_20180705221048.jpg

<西別岳>

DSC_0047_convert_20180705221058.jpg

<摩周岳>

と近場の有名な山は大体登ったのですが、登山用に購入したのがSUUNTO AMBIT3 PEAKです。
摩周岳の写真でも解るように現在地の標高などが解るので、登山には必需品。

そんなSUUNTOの時計なのですが、バンドが2年くらいで切れてしまうという話をネットでよく見かけます。
耐久性よりシリコンの着け心地を優先しているなんて話も見かけた気がしますが、御多分に漏れずぼくの
SUUNTOも割と早い段階でバンドのループが一つ切れてしまいました。

そのまま残り一つのループで使ってましたが、先日のキャンプ中に2個目のループも切れてしまいかなり
不便な状態となってしまいました。

バンドが切れたわけじゃないので何か良いものはないかと検索をしてみると、これがヒットしたので値段も
お安いし、試しに購入。


DSC04704_convert_20180705215527.jpg

DSC04705_convert_20180705215546.jpg

サイズを測って26mmを購入したものの、純正のループより若干大きかった。
実物を見ると、24mmの方で良かったかもしれないです。



DSC04709_convert_20180705215605.jpg

たどり着く誰かの為にこの写真を。
(まあ構造上これ以外ないのかもしれないけど)

自分もこれが見たかったけど見つからなかったので破壊覚悟で思いっきりバックルを広げて外しました。
力任せに広げて外せたけど、付ける時は若干ペンチで広げてからじゃないと簡単には付きませんでした。



DSC04712_convert_20180705215636.jpg

見た目ちょっと大きいかw
使い心地、機能としては特には問題ないですけどね。

でもバント自体がそのうち切れるだろうし、とりあえずはこれで使ってみます。



スポンサーサイト
Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

近郊の遊歩道巡り

・6月10日(日)

たまには体を使った活動がしたかったので自転車に乗ろうかと思ったのですが、いかんせん嫁もいたので
自転車だとペース差が大きく自分がイライラしてしまって楽しめないであろうなと。

そこで、歩くならそんなに大差がないかと考えて尻羽岬(シレパ岬)へ行くことにしました。
一度行ったことはあるんですが、改めてゆっくり見て回りたいなと思っていたのでちょうど良いかと。

※今回の記事はこの地域の中での活動です
↑時が止まったような写真が多いけど・・・

DSC04655_convert_20180612222928.jpg

サクッと到着するも、海風が冷たくて念の為に一応持ってきていたウィンドブレイカー上下を着込んで
散策開始。


DSC04660_convert_20180612223001.jpg

DSC04663_convert_20180612223034.jpg

岬の先端まで踏み後を進んで行きます。


DSC04670_convert_20180612224907.jpg

DSC_3006_convert_20180612225016.jpg

岬の先端まで歩くと対岸に厚岸町が見えます。道東の海としては青が濃くてキレイなんですよ、この辺り。

帰路は踏み後から森側へと外れて森の中を進みながら戻ってみます。
というのも、全くそんな素振りは見せてないかと思うのですがここ数年「鳥」に魅かれてましてw

具体的に詳しく種類を把握したり、バードウオッチングに行くというほどではないんですが、漠然と

「鳥っていいよね」

程度なんすけどwww


DSC04679_convert_20180612223111.jpg

とはいえ、ぼくの持ってるミラーレスと望遠レンズではこのくらいが限界ではあるのですが・・・

帰宅後にデジタルズームしてみても、道東に住む鳥の中からこいつが何なのかを確認できるレベルではなく
答えの出ないシルエットクイズ。。。


静かにして鳥の鳴き声のする方を探し、しかし心のどこかで「静かにしてたらbearもやってくるのでは!?」という
不安もぬぐい切れずの素人バードウオッチング。


尻羽岬終了後、もう少し歩きたいですねということで嫁がスマホでリサーチして細岡湿原展望台に遊歩道があると
いうので移動。

遊歩道なんてあったかな??と半信半疑で農道繋ぎの変な道を走ってますと、

img_4_convert_20180612230527.jpg

変な道から現れたのは、変な道が好きなバイク乗りw


DSC_3013_convert_20180612223154.jpg

そして細岡はと言いますと、やはりビジターセンターの裏から遠回りをして展望台まで行かされるだけの
なんちゃって遊歩道で1キロくらいしかなかったわけです。

そういえば確か達古武のキャンプ場の奥にも遊歩道があったような記憶があったので移動をしてみたのですが、
こっちはこっちで木道散策程度では終わらず後半軽く山登りありの片道3キロwww


DSC_3024_convert_20180612223231.jpg

DSC_3027_convert_20180612223251.jpg

ゴールの展望台まで到着するとタイミング良くノロッコ号も見れ脳内では「中井精也のてつたび」テーマソングが
再生されました。


達古武の遊歩道でも色々な鳥(の鳴き声のみ)を堪能させていただきました。


姿は見せてはくれないのですが、




DSC_3032_convert_20180612223324.jpg

鳥、なんなんだよ!!この仕打ちは??




DSC_3031_convert_20180612223303.jpg

DSC_3035_convert_20180612223337.jpg



帰宅後は南蛮酊(なんばんてい)にてお持ち帰りしたザンタレで、歩いて消費した以上のカロリーを摂取!!

あれ?? この夕食を見越しての鳥フンによる攻撃だったのかな・・・



HITCHCOCK_201609_fixw_730_hq_convert_20180612232853.jpg

おしまい


Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

ONJAがやってきた

DSC_2473_convert_20180306100326.jpg

プリムス オンジャがやってきました。

DSC_2475_convert_20180306100336.jpg

毎年恒例となってますが、お誕生日プレゼントで「あに」が送ってくれました!!

ソロ以外のキャンプで使うガスのストーブを持っていなかったのでオンジャ欲しいなぁなんて
以前に話してたのを覚えていたみたいです。


ファッション性が高い反面、汚れることに抵抗が出そうなので湯煎専用になりそうな予感も・・・

ガソリンのツーバーナーは持ってるので、あくまでライトキャンプ&補助的にお湯を沸かす際に活用
することが多そうか。


DSC_2476_convert_20180306100405.jpg

DSC_2478_convert_20180306100511.jpg

OD缶を2個装着すれば同時に使用が可能。


DSC_2477_convert_20180306100441.jpg

持ち運びの際のゴトク保護用のボードは鍋敷きとしても使用可能だそうです。



DSC_2479_convert_20180306100543.jpg

DSC_2480_convert_20180306100607.jpg

持ち運びしやすいように肩掛けが付いております。


デイキャンプや焚火のお供なんかでも使えるんじゃないでしょうかね。
まあ、ホントにやるのか??って話ではありますけどwww


今週末も予定がある為、4月に入ってからがようやくキャンプへ行けそうです。
(もはや雪中キャンプとは言えない)


Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

程よい距離の焚火スポットを探す

順調に布教活動が広まっているようでなによりですwww

さて、更なる入信者を増やすべく体験会を実施したいのですが、住宅街にある我が家の敷地内で焚火をするのは
ご近所の視線的にどうにも落ち着かないものがある為、ちょうど良い場所はないかと模索をしていました。

そこで目を付けたのが市内某所にある河畔公園のはずれ。

冬期間は閉鎖されておりあまり人通りがない事と、近場なので行き来するにもアクセスが楽なのでちょうど良い
のではないかと思い、ここで実地テストをすることにしました。


しかし、ここも全く人が通らないわけではない為、1人だと怪しい雰囲気が出てしまいます。
そこで強制的に嫁も参加してもらいました。


DSC_2365_convert_20180129113321.jpg

最低限、必要なものを持ち込んで車から焚火スポットまで運びます。
雪がもう少し降った後ならソリの方が便利だなぁ等、実地訓練によって見えてくるものがあります。



ユニフレームのファイアグリルはBBQも出来るよう網をセットすることが出来るツメが付いてますが、焚火だと
どうしてもツメより薪が高くなってしまいます。

DSC_2368_convert_20180129113336.jpg


まあそもそもファイアグリルが油で汚くなってしまうのが嫌なのでBBQはするつもりはないんですけど、でも
お湯を沸かしたりダッチオーブンを置いたりはすることは多い。

お湯を沸かすくらいなら写真のようにツメは使用せずロストルを直接薪の上に置いて使用するんですが
結構不安定なんですよね。


0000000633274_r1_02_convert_20180129113302.jpg

専用で出てるトライポッド(FGポッドハンガー)を買えば解決するんでしょうけど、それなら汎用の
トライポッドを買った方が焚火台の買い替え後も使えるかなーと悩み所。


ST-130R_main_515Wx515H_convert_20180129113540.jpg

それにしてもスノーピークのは良い値段しますね・・・




DSC_2371_convert_20180129113507.jpg

2時間くらいまったり過ごしてコーヒーを飲んだりカップラーメンとコンビニ飯食べたりして撤収。
蒙古タンメンは嫁チョイスです(本店に行くのが夢らしい)



場所としては焚火するには問題なさそうですが、吹きさらしなので風がある日だと結構寒い場所です。
それでも釣りをしている人もそれなりにいましたし、好きなら気にならないかな。


DSC_2369_convert_20180129130751.jpg

さて、次は誰が入信するでしょうかwww
(寒くて誰も入信しないかも・・・)



Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 8 comments  0 trackback

テント購入したんですけど

今週こそキャンプ行ったると思ってたんですけどね。

tenki_convert_20171111205720.jpg

発達した低気圧の影響から道内大荒れとなっており防風警報が出てますのでちょっとキャンプって感じじゃ
ないんですよね・・・

ネタもないので実戦配備前に記事にしちゃいます。


m_k_1122533_gy_convert_20171111145434.jpg
m_k_1122537_pe_convert_20171111145444.jpg

春・秋用のソロテントとしてモンベル ステラリッジ(2型)を購入しました。
(※フライシート別売り!!)

今まで使ってたやつはこの時のキャンプでやはり劣化を感じたので買い替えることにしたわけです。


ちなみにステラリッジの他の候補は、

2617_01_convert_20171111210429.jpg

オガワ ステイシーネストも前室が広くてかなり良かったんですが、ソロで連泊したりロングツーリングできるような
連休がたくさん取れる環境ではなくなってしまったので、あまり活躍しそうにないのでやめました。


使い方的にもステラリッジの方が今は合っていたから選んだのもあるんですが、

m_k_1122529_thym_convert_20171111145419.jpg

夏用に持っているモンベル サンダードーム(2型)と共通して使えるオプションがあるから投資額を抑えられるのもあるかと。



DSC_2099_convert_20171111145644.jpg

なかなか実戦で使えないのでガレージで設営テストですよ。


DSC_2102_convert_20171111145620.jpg

あれ??なんかグランドシートが全然余っちゃってサイズが合わないぞ・・・

サンダードームのオプションがそのまま使えるからいいよねってしっかり調べないで購入したんですが
なんと同じ2型でも若干サイズが違うということを買ってから気づいてしまいました(汗


サイズ比較

20cmも違うじゃないですかー!!

空間的にも身長182cmある自分的にはステラリッジはほぼジャストサイズで結構余裕ない感じ・・・

210cmとは言えテントって三角になってるじゃないですか?床面積が210cmでも斜めになってますから
ちょっと圧迫感がある感じなんですよね。

まあそれはしょうがないにしてもグランドシートは専用サイズが必要ですわ。


DSC_2116_convert_20171111145405.jpg

そのまま使えると(勝手に)思ってたのに出費が増えてしまった。


m_k_1124416_gn.jpg

でもテントマット ドーム2はどちらでも使えたので、こっちは流用可能でしたよ。


DSC_2144_convert_20171111150437.jpg

パッキングしたサイズ比較です。やはりサンダードーム(グリーン)の方が大きめですね。
ステラリッジ(グレー)は登山等も想定されているだけあって軽いです。
(横の袋はそれぞれのポールです)


今回は予算の都合上購入は出来ませんでしたが、ステラリッジにはなんとスノーフライの設定もあるんですよ!!

スノーフライだけでお安いテント一個買えちゃうくらいなのでさすがに今年は無理だwww

すこしずつ冬キャン用品もそろえていきたいなぁという妄想をしております!!
(だれか一緒にどう??www)



Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。