MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

狩勝峠の頂上まで

・5月12日(土)

DSC_2900_convert_20180514181220.jpg

休日でしたが若干の仕事の為にサービス出勤。
この不条理な休日を少しでも楽しい物に変換すべく、はろはろ村上氏を呼びつける!!

しかし、急に呼び出した所ではろはろ氏にも準備という物が当然あるわけで、ここを通るであろうと勝手に
決め打ちした場所で待つも当然すぐには来ないw

なのでもう少し安全な場所へ移動。
(この時はもちろん連絡取り合ってますw)

DSC_2901_convert_20180514181235.jpg

日陰を求めて反対車線の小屋で待機していますと、通りかかる車が謎の無人バイクに興味津々。
故障車両だと思われたかな?最近のカワサキはそんなにすぐは壊れません!!


DSC_2902_convert_20180514181248.jpg

はろはろ氏と無事に合流後は阿寒IC~本別ICの無料区間を使って十勝の入口まで移動。
時間も昼近くとなってしまったので夕方までに帰還できる範囲で遊ぶとなると限られてくるわけですが、
そこで、昨年開拓した狩勝峠までショートカット出来る道をはろはろ氏に(強制的に)教えることにしたった!!

行程はこちらに詳しく書いてます

DSC_2904_convert_20180514181313.jpg

DSC_2903_convert_20180514181300.jpg

峠頂上へ着いてから、それ以外の目的もないのでかなり久しぶりに展望台へ行ってみました。
信号もない道路を横断しないと展望台へ行けないのでちょっと怖いのだが海外の観光客に紛れて展望台へ。

個人的に狩勝峠を通る時は霧に包まれていることが多いので景色が見渡せるのは新鮮だったりします。


DSC_2905_convert_20180514181325.jpg

DSC_2907_convert_20180514181350.jpg

DSC_2906_convert_20180514181337.jpg

季節的なものなのか不明だけど、お土産屋さんからトイレまですべて封鎖してあってさみしい限りです。
店も開いてないし、頂上で特にすることもないし強風なので早々に下山・・・

帰路は新得の街の手前から音更まで抜ける道を頼まれてないのにレクチャー、途中バイクも交換(せがむ)。
他人のバイクでご機嫌に飛ばしてる所を知り合いに目撃されていたことが後に判明・・・


出発時、はろはろ氏が昼ごはんは軽めにセーブしたいと言っていたので音更のローソンにて簡単に済ませて
帰宅したわけですが、相変わらず浦幌を抜けると極寒で寒すぎでした。


そして、先週のデジャブのような話ですが昼ごはんを軽めに済ませた我々はまたしても「麺屋 武双」さんへwww


DSC_2911_convert_20180514181401.jpg

「地獄」というネーミング通りのビジュアルなやつをやっつけて本日解散っ!!



スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

2018初シーサイドライン

・5月5日(土)

MAH00590(1)_convert_20180509181245.jpg

連休中だけどこの日は特に予定がなかったので今シーズン初のシーサイドラインへ行ってみました。
(先日、動画撮影用にカメラ一式を出してたので引き続き撮影した動画からの切出し)


MAH00590(2)_convert_20180509181255.jpg

MAH00591(1)_convert_20180509181305.jpg

DSC_2878_convert_20180509181216.jpg

天気は良いんだけど、まだまだ海岸線は激寒・・・
パーキングで会った厚岸から来たCB乗りの方もあまりの寒さに苦笑していました。


DSC_2879_convert_20180509181226.jpg

寒過ぎて走っていても楽しくないので海岸線から離脱をして内陸へ移動。
尾幌のセブンイレブンでコーヒーを飲んで休憩をして、そこから早々と帰路の行程へシフトです。

MAH00593(1)_convert_20180509181316.jpg

MAH00593(2)_convert_20180509181326.jpg

尾幌から道道1128へ抜ける(林道を舗装しただけの)道へ。
コーナーの度に砂が流れてるのでペースはかなりセーブが必要だけど海岸線より暖かくてまだ平和だ。

MAH00593(4)_convert_20180509181337.jpg

MAH00593(6)_convert_20180509181356.jpg

道道1128から国道272へ少しだけ出たあと阿歴内から遠矢へ抜ける裏道コースを走って街中まで戻る。


DSC_2880_convert_20180509181236.jpg

ノーアポではろはろ氏の本陣営へ突撃!!

本陣営にて先日の知床ツーリングの動画データをコピーしている間にコーヒーを頂き冷え切った体を
温めさせていただきました。

その後、はろはろ氏の提案に乗って遅い昼食へ出発!!

DSC_2881_convert_20180514151015.jpg

はろはろ氏が気になっていた「麺屋 武双」さんでラーメンを食べた後、ツーリング出発前の旅人も偶然合流し、
我がガレージにておしゃべりタイム。


DSC04649_convert_20180509183226_convert_20180514174758.jpg

出発前にもう一度会えて良かった!!

存分に楽しんできてください!!




Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

「HALさん納車記念」知床ツーリング

DSC_2502_convert_20180506123437.jpg

HALさんが久しぶりにオンロードも走れるバイクを購入したので、納車記念として冬季通行止めが解除になった
ばかりの知床峠でも走りに行こうかということになりました。

4月30日AM9:00にはろはろ村上氏とぼくが合流したところでHALさんから入電があったのですが
何故かHALさんが本日のゴール方面にスタンバっていることが発覚www

はろはろ氏と協議の結果、本来の予定の逆回りで走ることに変更をし、斜里の道の駅で合流することになりました。

しかし我々が急いで斜里へルート変更をしたのに、その間もHALさんはトーチカやエニューを見学してたらしく
道の駅で更に待たされるという展開!!

MAH00584(1)_convert_20180506123121.jpg

ともあれ無事に合流できたので知床峠を目指してようやく3台で走り出します。
我々は有名な道もスルーして前進あるのみ!!


MAH00584(3)_convert_20180506123147.jpg

MAH00585(1)_convert_20180506123207.jpg

ノンストップで知床峠頂上をひたすらに目指すのです。


MAH00585(3)_convert_20180506123224.jpg

久々のオンロードツーリングでHALさんも楽しそうでなにより。



MAH00585(7)_convert_20180506123241.jpg

数年ぶりにZZRでのツーリングで動画撮影をしましたが、やはり帰宅してから見返せるので良いですね。
(走ってる最中は画角やら落下やらバッテリー問題やらと煩わしいので個人的には面倒なんですけど)


DSC_2845_convert_20180506123426.jpg

山頂で談話後、さて羅臼側へ下ろうかとスタート準備をしている際にまたもHALさんが行方不明に。

同じSONY製のカメラだった為ライブビューリモコンが混線してしてしまったようで、僕と離れる為に移動した
らしいのですが、我々としては一瞬で居なくなってしまったので全く理解できず困惑。

しかし、我々はHALさんを知っている。
彼はツーリング中などでは良く先行して道端から我々を撮影したりしてくれるのだ。
今回もきっとそうに違いないので先に下ったのであろうと信じて2台で下山を開始します!!


201805031447(1)_convert_20180506123047.jpg

こんな機能があったことなどすっかり忘れていたのですが、HALさんの記事を見て思い出しましたw
(カメラは車体横からヘルメットに設置場所を変更)


201805031447(2)_convert_20180506123057.jpg

冬眠から目覚めた乗り物愛好家たちも活動を開始。

はろはろ氏の激アツなダウンヒルを撮影してはろはろ氏の指示に従い前後交代。


201805031447(3)_convert_20180506130644.jpg

と思ったらはろはろ氏にハメられたっ!!


ウソです!!検挙されておりません!!


そして下山を終えてどこにも彼が居なかったことに気づく・・・

先に説明した通りHALさんは頂上に置き去りにしてきてしまっただけだったようですm(__)m


頂上にて立ち寄ろうと話していたスポットで待っていた所、無事HALさんとも再会できたので羅臼から次は
中標津まで移動をして遅い昼食を取ることにしました。


MAH00588_(2)_convert_20180506123256.jpg

MAH00588_(3)_convert_20180506123312.jpg

僕のカメラをはろはろ氏のCBRに勝手にセッティング!!
初めてオンロードで自分が走っている動画を見たような気がするwww


MAH00588_(4)_convert_20180506123326.jpg

近道をして標津を通らずに中標津まで向かう為、ルートを知っている僕が先頭を走って先導しましたが・・・



MAH00588_(5)_convert_20180506123337.jpg

最短ルートではあるものの一部ダートの道をチョイスしてしまいましたwww
(ちなみに、ここよりもう一本先まで行くと舗装でショートカットできる道がありそっちへ行くつもりが・・・)



MAH00588_(6)_convert_20180506123348.jpg

そしてHALさんはズバッとダートを駆け抜けて消えてしまいましたwww
今日は彼が良く消える日だ!!


MAH00588_(7)_convert_20180506123358.jpg

僕のはろはろ氏はタイミング悪く現れた糞尿トラクターの土埃を浴びながらトロトロと低速走行。


その後、無事に中標津まで移動をして昼飯は色々あってこちら。

DSC_2850_convert_20180506132451.jpg

ラ・キンコさんで僕は懐かしい系ナポリタンを食べましたわ。

中標津からの帰路なのですが、我々と同じルートから帰るとHALさんは遠回りになってしまう為ここでお別れとなりました。

おそらくではありますが、

今回HALさんと半分以上は一緒に走ってない!!


というオチの「HALさん納車記念」知床ツーリングとなりましたわwww








Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

上川でキャンプ

あにがすっかりキャンプ(というか道具)にハマってしまい、いろいろと新しいアイテムを仕入れたので
次の休みにキャンプをしようということになりました。

キャンプ地はお互いの住んでいる場所から中間くらいに当たる上川に決定。

DSC_1843_convert_20171002123340.jpg

今回は2年ぶりくらいにこのテントを使ってみようかと。
もう10年くらい前に買った物なので、さすがにはっ水力が落ちている為防水スプレーを施してやりましょう。



・9月23日(土)

DSC_1848_convert_20171002123358.jpg

シーズンも残り少なくなってきたのでバイクで行くことにしました。
最低限の荷物以外はあにが持ってくるのを借りれば良いってことで、持ち物は少な目でOK。

今回こそ落荷しないようしっかり固定(笑)

行きと帰りで同じ道を走ってもつまらないので、行きは富良野・美瑛経由にて、あにとの合流場所である
モンベル大雪ひがしかわ店まで行くことにします。




ついでにですが、最近気になっていたルートを開拓してみることにしました。
(※地元の人以外全くピンとこない話ですみませんが・・・)



6月にはろはる村上さんとドライブした際に小さな森のレストラン ポパイという洋食屋さんへ行った時に
思い付いたんですけどね。

釧路から狩勝峠を通って富良野方面へ向かう時に、阿寒IC~本別ICまでの高速無料区間を使ったあと、
本別→勇足→士幌→瓜幕の道の駅まで走ってですね、その後、道道593号線を岩松発電所へと抜けるんですよ。

map_popai.jpg

そこから道道718号線を少し南下してから、ポパイの前へと繋がっている道へ西に曲がります。(ひと山登る感じの道)
実際走ってみた所、ナビなしの頭の中の記憶だけでちゃんと到達出来ました。


9_23map.jpg

このポパイの前の道を少し南下して一本目を西へ右折(友夢牧場が目印)
あとは道なりにくねくねと進んで行くと国道38号にぶつかるので線狩勝峠の登り口へと抜けられるというわけです。


釧路方面から狩勝峠へと繋ぐルートとしてはなかなか使えると思います!!
(こういう変な道を繋いで走るのが好きな人にはですがwww)




話を戻しまして。

士幌くらいから雨が降ってきまして、狩勝峠では視界ゼロ状態でなかなかハードな工程となってしまいましたが、
南富良野からは天候も回復。

北の国からで有名な麓郷から八幡丘を抜けて美瑛まで進むことにしましょう!!

DSC_1849_convert_20171002123429.jpg

<中畑木材>


DSC_1854_convert_20171002123508.jpg

<涼子先生の働いてた中ノ沢分校>


DSC_1856_convert_20171002123535.jpg

<草太兄ちゃんの家>

とまあ、北の国から好きにとっては思い出深いロケ地が続々と出てくるのがこの八幡丘ルートですね。
(冬に雪子おばさんと純が車で遭難しかけた道でも有名)


美瑛は混んでるのでスルーして旭川空港近くから東川へと抜ける近道ルートを探してみたものの、林道に迷い込み
ちょっとこのバイクではご勘弁というわけで結局メジャールートから東川へ。

DSC_1858_convert_20171002123614.jpg

東川のモンベルで無事あにと合流。
モンベルを二人でうろつくものの、特にめぼしいものもなくて早々に移動を開始します。

東川町から当麻町へと抜け、愛別IC~上川層雲峡ICまでの旭川紋別自動車道の無料区間を使って上川へ。


DSC_1868_convert_20171002123826.jpg

本日のキャンプ地である上川ファミリーオートキャンプ場にイーン!!


DSC_1860_convert_20171002123659.jpg

あにもソロだってのにスノーピークのタシークを設営。ペグも各種買い揃えたのでとりあえず全部使いたくて張り綱も
MAXで設営するのでえらい時間がかかる(笑)


DSC_1869_convert_20171002123856.jpg

ここはサイト内の乗り入れもOKだし、屋根下にバイクも駐車できちゃう。
あと、焼肉とかを自由にして良い屋内スペースもあるので寒い時や雨でも役立ちそうですね。




DSC_1861_convert_20171002123728.jpg

でも夜ご飯はやっぱり行っちゃった「よし乃 上川店」www

その後、屋内スペースで軽く焼肉をしながらあにと飲み、とんでもない雨雲がやってくる予報だったので
慌てて各テントに潜り込み早めの就寝。


・9月24日(日)

DSC_1865_convert_20171002123755.jpg


昨晩はかなりの雨だったのですが、雨対策のタープによって直接テントに雨が当たらなかったのと耳栓効果で
程よい雨音を聞きながら朝までぐっすり寝れました。

でも小降りではあるものの9時過ぎまで雨が降っていたのでダラダラと過ごします。


DSC_1870_convert_20171002123934.jpg

10時には快晴に。テントが乾いたらさっと撤収して帰るだけなのですが、あにの撤収を手伝わにゃならんので
結構時間が掛かったような記憶が(笑)

帰りはどこにも寄らないで層雲峡→三国峠→糠平→で本別ICからまた無料区間を使って一気に帰宅。
2日間のトータル走行距離は550kmでした。

着こんでしっかり防寒対策しないと、もうバイクは結構寒い・・・



Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

道南弾丸ツーリング 後編

・8月5日(土)

八雲市内で給油後はまたIC方面へ戻り、日本海側へ一気に抜ける雲石国道(国道277号線)を走っていると
いつものロングツーリングとは違った変化に気付きました。

キャンプ道具がない分バイクが軽く、峠道的な行程がとにかく楽しい!!


そこまでタイトではないものの、コーナーが20km以上も続く山道を走るのはやっぱり楽しいもんです。
しかも今まで雨や濃霧だった天気が、山道を進むとどんどん回復しすっかり快晴じゃないですか!!


山道を楽しみ、追分シーサイドラインまで抜けると最初の目的地はすぐそこだっ!!


DSC_1518_convert_20170808101855.jpg

DSC_1517_convert_20170808101819.jpg

残念っ!!


まあ行き当たりばったり的な旅になってしまったのでこれくらいはしょうがないです。

ちなみに、ここはどこかと言いますと、


dscn2849.jpg

dscn2845.jpg

有名なワイルド露天風呂、「平田内温泉 熊の湯」へと通じる林道なのです。

せっかく普段はこれないエリアまで来たので是非とも行ってみたかったのですが、ここは我慢ですね。


DSC_1519_convert_20170808101913.jpg

函館市内のビジネスホテルが予約できたので、このまま海岸線沿いを南下することにしましょう。

ちなみに追分ソーランラインの「せたな」~「江差」区間は未走だったので、人生で初めて走る部分があります。
同じ北海道でもこれだけ離れているとなかなか来れる場所じゃないですからね。


DSC_1524_convert_20170808102023.jpg

DSC_1531_convert_20170808102315.jpg

DSC_1534_convert_20170808102401.jpg

江差まで南下。道南は北海道の中では本州の歴史を少し感じられる地域なので幕末の名残りの観光地が
ありますね。


map112_convert_20170808124528.jpg

上ノ国からショートカットして函館へ向かう道もありますが、海沿いの道をクネクネと走るのが楽しくて
結局、松前から北斗市まで大回りをして移動しちゃいました。


DSC_1537_convert_20170808102432.jpg

DSC_1538_convert_20170808102458.jpg

今晩は函館市内に一泊となりますが、おそらく混んでいるであろうラッキーピエロ。
そこで観光客は少な目と予想されるラッキーピエロ北斗飯生店でNo.1セットを頂いちゃいました!!

毎度同じものを食べてるんですが、やはり久しぶりだと冒険するより堅実な選択となってしまう。
チャイニーズチキンバーガーの写真はレタスで全くチキンが見えずw

さて、目的も達成したし五稜郭公園近くのホテルまで移動しちゃいます。
ホテル近くで満タンにしてからチェックイン。

DSC_1550_convert_20170808102741.jpg

バイクは屋根の下に駐車させてもらえました。


DSC_1539_convert_20170808102524.jpg

ある意味最高の設営を決めてから、函館のど定番コースをもう一軒。



DSC_1542_convert_20170808102601.jpg

DSC_1543_convert_20170808102635.jpg

DSC_1547_convert_20170808102707.jpg

ハセストの焼き鳥を購入し五稜郭公園のベンチにて1人飲み。
函館観光は一切せずに、ホテル戻って早々に寝てしまいました。






・8月7日(日)

さて、明日は普通に仕事なので帰路を進まなければならないのですが、午前中の早めの時間に
道南にいるということでちょっと遠回りですがあそこへ行ってみましょう!!

map113_convert_20170808124539.jpg

椴法華村へと移動して到着したのはこちら!!


DSC_1552_convert_20170808102812.jpg

一部の層には超有名な水無海浜温泉!!


来たのは3度目ですが、過去2回は満潮で水没してたのでついに入湯するチャンス。
そして本日は関東から北海道旅行で上陸したてのnovoさん一家とここで待ち合わせです。

DSC_1557_convert_20170808102915.jpg

念願の温泉へ入浴しながらnovoさん一家を待っていると15分後くらいに到着。
novoさんは躊躇なく入湯してましたが他の家族はワイルドさに若干引いてたかな(笑)

結果、子ども達も入湯して少しの時間でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

今年は会えないと思っていましたが、時間こそ短かったものの奇跡的に再会を果たしてついに帰路へ。


map114_convert_20170808124549.jpg

DSC_1563_convert_20170808102947.jpg


帰路は給油と若干の休憩以外は高速をひたすら走り倒して夕方には無事に帰宅です。

トータル1378km、やっぱり道南は遠いなぁー。

でもまあ、普段なかなか行けない場所を堪能出来たので良かったか。
一年に一回くらいはこんな強行ツーリングも良いかもね(笑)





さて、落とし物の方ですが、月曜日に連絡をして着払いにて送ってもらうことが出来ました。


DSC_1568_convert_20170809123746.jpg

DSC_1567_convert_20170809123717.jpg

DSC_1569_convert_20170809123816.jpg

落とした際に付いた擦り傷で破れている箇所も少しありましたが、全体的には思っていたよりダメージは
かなり軽かったです。

中身はキャンプ道具だったので固いものはあまり入っておらずまったく問題なし!!

テント(マット・グランドシート)、シュラフ、エアマット、ランタン、テーブル、椅子が入っていたのでこれらを
すべて失っていたら損失も大きかった・・・


これからはしっかり気を付けます!!



Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。