MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

道南弾丸ツーリング 後編

・8月5日(土)

八雲市内で給油後はまたIC方面へ戻り、日本海側へ一気に抜ける雲石国道(国道277号線)を走っていると
いつものロングツーリングとは違った変化に気付きました。

キャンプ道具がない分バイクが軽く、峠道的な行程がとにかく楽しい!!


そこまでタイトではないものの、コーナーが20km以上も続く山道を走るのはやっぱり楽しいもんです。
しかも今まで雨や濃霧だった天気が、山道を進むとどんどん回復しすっかり快晴じゃないですか!!


山道を楽しみ、追分シーサイドラインまで抜けると最初の目的地はすぐそこだっ!!


DSC_1518_convert_20170808101855.jpg

DSC_1517_convert_20170808101819.jpg

残念っ!!


まあ行き当たりばったり的な旅になってしまったのでこれくらいはしょうがないです。

ちなみに、ここはどこかと言いますと、


dscn2849.jpg

dscn2845.jpg

有名なワイルド露天風呂、「平田内温泉 熊の湯」へと通じる林道なのです。

せっかく普段はこれないエリアまで来たので是非とも行ってみたかったのですが、ここは我慢ですね。


DSC_1519_convert_20170808101913.jpg

函館市内のビジネスホテルが予約できたので、このまま海岸線沿いを南下することにしましょう。

ちなみに追分ソーランラインの「せたな」~「江差」区間は未走だったので、人生で初めて走る部分があります。
同じ北海道でもこれだけ離れているとなかなか来れる場所じゃないですからね。


DSC_1524_convert_20170808102023.jpg

DSC_1531_convert_20170808102315.jpg

DSC_1534_convert_20170808102401.jpg

江差まで南下。道南は北海道の中では本州の歴史を少し感じられる地域なので幕末の名残りの観光地が
ありますね。


map112_convert_20170808124528.jpg

上ノ国からショートカットして函館へ向かう道もありますが、海沿いの道をクネクネと走るのが楽しくて
結局、松前から北斗市まで大回りをして移動しちゃいました。


DSC_1537_convert_20170808102432.jpg

DSC_1538_convert_20170808102458.jpg

今晩は函館市内に一泊となりますが、おそらく混んでいるであろうラッキーピエロ。
そこで観光客は少な目と予想されるラッキーピエロ北斗飯生店でNo.1セットを頂いちゃいました!!

毎度同じものを食べてるんですが、やはり久しぶりだと冒険するより堅実な選択となってしまう。
チャイニーズチキンバーガーの写真はレタスで全くチキンが見えずw

さて、目的も達成したし五稜郭公園近くのホテルまで移動しちゃいます。
ホテル近くで満タンにしてからチェックイン。

DSC_1550_convert_20170808102741.jpg

バイクは屋根の下に駐車させてもらえました。


DSC_1539_convert_20170808102524.jpg

ある意味最高の設営を決めてから、函館のど定番コースをもう一軒。



DSC_1542_convert_20170808102601.jpg

DSC_1543_convert_20170808102635.jpg

DSC_1547_convert_20170808102707.jpg

ハセストの焼き鳥を購入し五稜郭公園のベンチにて1人飲み。
函館観光は一切せずに、ホテル戻って早々に寝てしまいました。






・8月7日(日)

さて、明日は普通に仕事なので帰路を進まなければならないのですが、午前中の早めの時間に
道南にいるということでちょっと遠回りですがあそこへ行ってみましょう!!

map113_convert_20170808124539.jpg

椴法華村へと移動して到着したのはこちら!!


DSC_1552_convert_20170808102812.jpg

一部の層には超有名な水無海浜温泉!!


来たのは3度目ですが、過去2回は満潮で水没してたのでついに入湯するチャンス。
そして本日は関東から北海道旅行で上陸したてのnovoさん一家とここで待ち合わせです。

DSC_1557_convert_20170808102915.jpg

念願の温泉へ入浴しながらnovoさん一家を待っていると15分後くらいに到着。
novoさんは躊躇なく入湯してましたが他の家族はワイルドさに若干引いてたかな(笑)

結果、子ども達も入湯して少しの時間でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

今年は会えないと思っていましたが、時間こそ短かったものの奇跡的に再会を果たしてついに帰路へ。


map114_convert_20170808124549.jpg

DSC_1563_convert_20170808102947.jpg


帰路は給油と若干の休憩以外は高速をひたすら走り倒して夕方には無事に帰宅です。

トータル1378km、やっぱり道南は遠いなぁー。

でもまあ、普段なかなか行けない場所を堪能出来たので良かったか。
一年に一回くらいはこんな強行ツーリングも良いかもね(笑)





さて、落とし物の方ですが、月曜日に連絡をして着払いにて送ってもらうことが出来ました。


DSC_1568_convert_20170809123746.jpg

DSC_1567_convert_20170809123717.jpg

DSC_1569_convert_20170809123816.jpg

落とした際に付いた擦り傷で破れている箇所も少しありましたが、全体的には思っていたよりダメージは
かなり軽かったです。

中身はキャンプ道具だったので固いものはあまり入っておらずまったく問題なし!!

テント(マット・グランドシート)、シュラフ、エアマット、ランタン、テーブル、椅子が入っていたのでこれらを
すべて失っていたら損失も大きかった・・・


これからはしっかり気を付けます!!



スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 3 comments  0 trackback

道南弾丸ツーリング 前編

久しぶりにカングーでの車中泊旅の時間が取れそうだったので、いろいろと計画をしていたのですが、
出発の前日になって嫁から、

一人旅なのに車で行くなんておかしい!!

それならバイクなんて売ってしまえ!!



という叱咤激励を受けて、急きょバイクでのツーリングへと変更したわけです。
そうなると、行こうと思っていた場所も全然変わってきてしまい大慌てで用意開始・・・

DSC_1505_convert_20170808125945.jpg

リアタイヤが終わりかけてたので急いで交換し、ツーリング仕様にトップケースベースなどを装着。
慌てて荷造りをしてなんとか準備が間に合い、8月4日(金)の仕事が終わってから18時に出発。

DSC_1512_convert_20170808101636.jpg


バイクの機動性を活かして、どうせだったらなかなか行けない道南方面でも行ってみようか。
出発前に検索すると新千歳にお安いゲストハウスを発見したのでポチッと予約。



map111_convert_20170808124514.jpg


道南まで一気に行くは出発時間が遅すぎるけど新千歳なら21時くらいには着けるしちょうど良い距離でしょう。


そんなわけで道東自動車道を快調に進み、やっぱりバイク最強だわと調子に乗っていたわけですが、
トマムICの少し手前辺りまで行った所で驚愕の事態に気付く!!


後ろに積んでたキャンプ道具一式なくなってるじゃん・・・


気付いた所で、いつから無かったのかが全く解らないのでどうしようもないわけ・・・(ToT)

とりあえず次に停車出来るPAまで悲壮な気持ちで走り続け、トマムPAまで到着。
ネクスコ東日本のそれっぽい所へ電話して事情を説明し、おおよその落荷した区間を捜索してもらうことにしました。


ああ、いつまでここで待ってればいいのかな・・・

悲しい気持ちですが、どうしようもないわけです・・・

固定があまくて落とした自分が悪いしね・・・
(慌てて準備したのがダメでしたね)


15分くらい経って、ちょっと確認したいことがあったのでもう一度電話してみると、

「それらしい落し物がすでに回収されておりました。ですが確認できるのは平日のみとなります。」


状態は全く解らないものの、とりあえずすでに回収済なら今はこれ以上何もすることはないです。

あと、後続車が落とした荷物によって事故などを起こしたという情報も一切ないとのことですので、これは
不幸中の幸いでした。
(最初に電話した時、そのことで結構脅されました涙)

くよくよしてもしょうがないわけで宿も予約済だし、とりあえず前進することにしましょう!!


グーグルマップで見る限り宿周辺はスタンドやコンビニが近くになさそうだったので、翌朝の活動に支障を
きたさぬよう、千歳で高速を降り給油と買い出しを済ませてしまい、22時ギリギリに本日のお宿へ!!


ネットの評判通り、値段からは想像ができないくらい素敵な環境とオーナーさんの人柄も良く楽しいひと時を
過ごすことが出来ました。





・8月5日(土)

雨予報はなかったものの7時~9時まで上空になかなかの雨雲が通過する為、朝一出発の予定が
足止めを食う。


DSC_1513_convert_20170808101714.jpg

朝食は注文していなかったものの、他のお客さんがキャンセルしたということで雨で動けないし頂くことにしました。
パンも自家製とのことで、思いがけずおいしい朝食とコーヒーにありつけ良かった良かった。


DSC_1515_convert_20170808101738.jpg

路面も少しずつ乾いてきており、9時前に新千歳を出発。

とりあえず八雲ICを目指して道央自動車道を進むものの、あまりに寒くて静狩PAでカッパ着用!!
防寒対策の為に着たものの、そこから先でそこそこの雨が降っていて結果ラッキーでした。

八雲にて高速を降り、とりあえず満タンにする為に八雲市内へ向かったもののICからスタンドまでが
なかなか遠くて面倒だなぁ・・・



後半へつづく

Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

はろはろ村上さんと遊ぼう(前編)

6月17日(土)久しぶりにバイク遊びの予定が入りました。

はろはろ村上さんとオンロードツーリングに行こうという話が浮上、当初は羅臼側から知床峠を横断して
ウトロ側へと走り、それから斜里、清里、川湯と移動して南下しながら戻ってくるそれなりのボリュームな
ツーリングを予定していたのですが。

その後色々とありまして(後編で書きます)その翌日の18日(日)も一緒に遊ぶことになった為に、じゃあ
今日は軽めのツーリングしよっかということになったので工程も大幅変更。

map1_06_17_convert_20170618204436.jpg

こんな感じに大きく時計まわりで標茶、厚岸からシーサイドラインを挟んで釧路へ戻ってくるコースとしました。


DSC_1109_convert_20170618201801.jpg

そんなつもりは全くなかったのでしょうが、はろはろ氏がニッキーのレプリカヘルメットを被り、しかもバイクも
ニッキーがワールドチャンピオンとなったRC211Vを彷彿とさせるCBRだった為に追悼感が・・・



wsbk-phillip-island-2017-nicky-hayden-honda_convert_20170618202939.jpg

ニッキー、こんな北海道の東端のバイク乗りにまで悲しみが広がってますぜ・・・



fc2blog_20170531124117178_convert_20170618205142.jpg

※novoさんが青山ウェルカムプラザにて撮影した写真を拝借m(__)m




DSC_1110_convert_20170618201845_1.jpg

厚岸まで移動し、当初は昼にはコンキリエでヘビーなものでも食おうかと話していたものの、厚岸町内の
信号待ちにてはろはろ氏に、

「そばも良い店ありますけど??」

と問いかけた所

3821165_120.gif

ってわけで、ワタシの愛する玉川園で昼食となりました。



DSC_1112_convert_20170618201923.jpg

やっぱり毎度食べちゃう「皮かしわ」

はろはろ氏も気に入ってくれたようで良かったですw


その後シーサイドラインを流して13時半には早々に解散です!!
あっという間(笑)








69_convert_20170618211610.jpg


Nicky Hayden R.I.P


ようやく記事にする気持ちになりましたm(__)m



Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

弾丸札幌日帰り

昨年、異常に雨の多い年だったせいでガレージ内にも被害にあったものが多数あったのですが、
西日本ツーリングの際に使用していたオンロード用のレザーグローブもその被害に。

DSC_0271_convert_20170521224451.jpg
※クリックすると画像大きくなりますのでご注意を。

とんでもない量のガビが繁殖していて、さすがにこれは捨ててしまいました・・・


そして今月、そろそろ北海道もバイクシーズン本番に突入するのでそういえばグローブがなかったなと
思ってネットで購入しようと目星をつけたのですが、欲しい商品がメーカー欠品で手に入らないという
自体が発生してしまいました。
(北海道以外はとっくにシーズンインしてますもんねwww)


いずれにしても、サイズは実際に履いてみないとなんとも解らない部分もあるので、これは札幌まで
買い物へ行ってくることにしようと思い立ち、仕事が休みの土曜日に日帰りツーリングを決行しました。



早朝に出発して、まずは北広島の2りんかんを目指します。



ZZR1400は高速道路メインでの移動でフルタンク380kmを走ったことがあったので余裕な工程のはず。

しかし、途中の追い越し車線にてメルセデスのCLAだったと思うのですが、えげつないスピードで
加速して行ったので後ろを付いてしばらく一緒に行ったのですが、それが良くなかったようで一気に
燃費が落ちてしまいまして・・・

目的地まで付けないこともないんですが、ガソリン残量を気にしてセーブしながら走るのも心持たない為
由仁PAのスタンドで給油をすることにしました。

DSC_0975_convert_20170521223407.jpg

前半は燃費に気を付けて走ってたのになぁ(笑)


DSC_0977_convert_20170521223438.jpg

DSC_0976_convert_20170521223425.jpg

それにしても、高速道路ってのはホントに怖いものですね。
こんなのが突然コントロールを失う可能性もありますので、車間距離は本当に大切です。



DSC_0978_convert_20170521223451.jpg

DSC_0980_convert_20170521223522.jpg

由仁PAで給油と休憩をしたものの、CLAのおかげかは解りませんがかなり早めに付いてしまいました。
10時開店までまだ1時間弱もあったので朝マックを食べながら時間調整。

それにしても道東は早朝の気温があまりにも低い為それなりの装備で来てしまったものの、北広島は朝9時の
時点で20℃を越えていて、ウェアがかみ合わず今日はきびしい一日になりそうだ・・・


開店後、とりあえず2りんかんで在庫と価格をチェックしてから、札幌へ移動をしました。
12号線沿いのバイク用品店を回って目星を付けて行って、最終的に2りんかんが一番良ければ
北広島へ戻って買い物をして帰るという工程にしました。


DSC_0992_convert_20170521223623.jpg

オートランド


DSC_0984_convert_20170521223547.jpg

ライコランド


DSC_0988_convert_20170521223609.jpg

イーグル
(バイク用品は以前ほど取り扱いが無くなってました)



この3店舗が12号線沿いに割と近い場所にあるおかげで楽に見て回ることが出来ます。
釧路側からアクセスすると、札幌の中心を通らず入口側にすべての店があるのも、とても楽でうれしい所ですね。


DSC_0996_convert_20170521223635.jpg

すべて回りライコランドにて、欲しかったタイチのRST425というレザーメッシュグローブがあったので購入。
ネットではLで良いかなと思ってたのですが実際はXLの方が良くて、やっぱり試着出来るって助かりますわ。

レーシンググローブほどごつくなく、ちょうど良さそうだったのでこれが欲しいと思っており良かった良かった。


さて、グローブも買ったし本来ならこれで用事は終了のはずなですが、オートランドのセール品にかなり
お買い得な物を見つけてしまって、2度目の入店で購入を決断してしまいました。


image_convert_20170521224503.jpg

レザーパンツの、ブーツアウトタイプが欲しいなぁと思ってたものの、45000円(税別)もするので諦めてたんですが、

なんと25000円(税込み)


しかもセール品はワンサイズのみで、自分的にはジャストサイズ!!
これは絶対お買い得だと自分の物欲を正当化して、想定外のカード払いでお買い上げですwww


これにて買い物は終了、ガソリンも満タンにして高速に乗る時の時刻は13時前だったのでこれは
17時前には自宅に到着できるなぁと思っていたのですが、千歳の手前くらいの高速の案内板になんと

トマム~十勝清水事故の為通行止め

の文字が・・・

この区間は昨年の台風の影響によって日勝峠が通行止めになっているので高速がないと迂回ルートも
面倒なんだよなぁ。

でもしばらく先だから自分が到着する前には解除になるだとうと思ってましたが、占冠まで行っても状況は変わらず。

占冠のSAにて、情報収集した所トンネル内で4台が絡む追突事故があり午前中から通行止めだそう。
これは待っててもいつ解除になるか解らないので潔くトマムで降りて下道で帰ろう・・・


2017_05_20_map.png

というわけで、ざっくりこんな感じで帰ってきましたが、高速を降ろされた車の渋滞がすごかったです。
トマムの料金所までも大渋滞だし、そこから国道38号線、狩勝峠とかなり車が多くてバイクじゃなかったら泣いてましたね。

トマムICから国道38号線に抜ける道道1117号線は、昨年の台風の被害がそのまま道路脇に残っていて
流されたコンクリートの基礎みたいなのや木がいまだにゴロゴロ落ちてました。

ホント、道だけ通れるようにしたという感じでして改めて大変だったのだなと実感しました。


一日に600km走るとさすがに疲れましたが、やはりメガスポは北海道内移動だと最強だと実感。

DSC_0979_convert_20170521223511.jpg

DSC_0981_convert_20170521223535.jpg

しかし、片道の虫アタックでここまでなってしまうのでメットのシールド掃除用品も必須です!!




Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

カムイミンタラキャンプ場の視察

お盆前から放置となっていたブログをしれっと再開しますw

ブログ更新していなかった期間もブロともさんのツーリングに顔を出させて頂いたり、家族で
キャンプへ行ったりとそれなりに遊んだりもしてたのですが、いかんせん仕事が忙しくて
平日に記事更新の気力が湧きませんでした・・・


9月になり涼しくなってきたのでキャンプには良い季節となってきました。

ちょっと仕事繋がりの知り合い達と、男たちだけでキャンプでも行きたいねぇという話があがり
どうせだったら「本来のキャンプが楽しめる場所で!!」というわけで、以前より良い場所だ
という噂を聞いていたYAMANONAKAカムイミンタラキャンプ場の視察へ行ってきました。


DSC_1288_convert_20150913173324.jpg

合併して釧路市となった音別町までは国道38号線を通って行くのが普通ですが、それじゃあつまらんという
わけで広域農道を繋いで走っていったら、あららダートじゃん・・・

熊は良いけどダートはご勘弁(笑)

幸い2~3キロくらいでダートは終わってくれたので良かったですが、知らない道でダートだと引き返そうか走破しようか悩みますねー

DSC_1293_convert_20150913173418.jpg

YAMANONAKAというだけあって、本当に山の中にありました。

宿泊客でもないのに、オーナー夫婦さんが丁寧に施設の説明なんかをしてくれて好感度も良し。


DSC_1289_convert_20150913173339.jpg

DSC_1291_convert_20150913173404.jpg

廃校がそのまま施設となっておりそこには大量の漫画や雑誌もあって、キャンプの夜星空を見上げながら
マッタリ過ごすのと同じくらい誘惑が多いデス・・・
1人でツーリングで来た利用者なら最高の時間潰しになることでしょう。



DSC_1290_convert_20150913173351.jpg

もちろん、薪ストーブも完備です!!


テントサイト周辺、照明はいっさいなしなので雲がなければ最高の星空が望めそうです。
9月末か10月頭に行ってみようと思います。




DSC_1294_convert_20150913173431.jpg

帰りは素直に国道から帰りましたよ。音別のセイコーマートで会った本州からのツーリングライダーに、
音別から釧路までの間の測定ポイントを教えてあげたのですが、先に出発したその子を途中で
追い抜いてしまい、これで自分が捕まってたら最高にカッコ悪いなぁ・・・

なんて思ってたら案の定、定番のスポットにレーダー付きパトカーが鎮座です(笑)
(もちろん捕まってません!!)






午後からは、翌日の天気が雨予報だったのでキャンプも行けずなにをしようかウダウダ。
15時過ぎくらいにようやく標茶の温泉テレーノへ行って風呂に入り、奥芝商店でスープカレーでも食べて帰ろうと
思ってたら奥芝商店は夜の営業はしてませんでした(T_T)



DSC_1296_convert_20150913173457.jpg

じゃあ他に帰る途中でというわけで塘路にあるプレッツェモーロでパスタ食べーの。



DSC_1299_convert_20150913173512.jpg

んで、帰宅後は更に標茶ののざきで仕入れてきたヒナ串を焼いて食ってダラダラと酒を飲んで夜は更けていきました。


うーん、久しぶりすぎて終わり方がうまく書けなかった(笑)









Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。