MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

道南弾丸ツーリング 後編

・8月5日(土)

八雲市内で給油後はまたIC方面へ戻り、日本海側へ一気に抜ける雲石国道(国道277号線)を走っていると
いつものロングツーリングとは違った変化に気付きました。

キャンプ道具がない分バイクが軽く、峠道的な行程がとにかく楽しい!!


そこまでタイトではないものの、コーナーが20km以上も続く山道を走るのはやっぱり楽しいもんです。
しかも今まで雨や濃霧だった天気が、山道を進むとどんどん回復しすっかり快晴じゃないですか!!


山道を楽しみ、追分シーサイドラインまで抜けると最初の目的地はすぐそこだっ!!


DSC_1518_convert_20170808101855.jpg

DSC_1517_convert_20170808101819.jpg

残念っ!!


まあ行き当たりばったり的な旅になってしまったのでこれくらいはしょうがないです。

ちなみに、ここはどこかと言いますと、


dscn2849.jpg

dscn2845.jpg

有名なワイルド露天風呂、「平田内温泉 熊の湯」へと通じる林道なのです。

せっかく普段はこれないエリアまで来たので是非とも行ってみたかったのですが、ここは我慢ですね。


DSC_1519_convert_20170808101913.jpg

函館市内のビジネスホテルが予約できたので、このまま海岸線沿いを南下することにしましょう。

ちなみに追分ソーランラインの「せたな」~「江差」区間は未走だったので、人生で初めて走る部分があります。
同じ北海道でもこれだけ離れているとなかなか来れる場所じゃないですからね。


DSC_1524_convert_20170808102023.jpg

DSC_1531_convert_20170808102315.jpg

DSC_1534_convert_20170808102401.jpg

江差まで南下。道南は北海道の中では本州の歴史を少し感じられる地域なので幕末の名残りの観光地が
ありますね。


map112_convert_20170808124528.jpg

上ノ国からショートカットして函館へ向かう道もありますが、海沿いの道をクネクネと走るのが楽しくて
結局、松前から北斗市まで大回りをして移動しちゃいました。


DSC_1537_convert_20170808102432.jpg

DSC_1538_convert_20170808102458.jpg

今晩は函館市内に一泊となりますが、おそらく混んでいるであろうラッキーピエロ。
そこで観光客は少な目と予想されるラッキーピエロ北斗飯生店でNo.1セットを頂いちゃいました!!

毎度同じものを食べてるんですが、やはり久しぶりだと冒険するより堅実な選択となってしまう。
チャイニーズチキンバーガーの写真はレタスで全くチキンが見えずw

さて、目的も達成したし五稜郭公園近くのホテルまで移動しちゃいます。
ホテル近くで満タンにしてからチェックイン。

DSC_1550_convert_20170808102741.jpg

バイクは屋根の下に駐車させてもらえました。


DSC_1539_convert_20170808102524.jpg

ある意味最高の設営を決めてから、函館のど定番コースをもう一軒。



DSC_1542_convert_20170808102601.jpg

DSC_1543_convert_20170808102635.jpg

DSC_1547_convert_20170808102707.jpg

ハセストの焼き鳥を購入し五稜郭公園のベンチにて1人飲み。
函館観光は一切せずに、ホテル戻って早々に寝てしまいました。






・8月7日(日)

さて、明日は普通に仕事なので帰路を進まなければならないのですが、午前中の早めの時間に
道南にいるということでちょっと遠回りですがあそこへ行ってみましょう!!

map113_convert_20170808124539.jpg

椴法華村へと移動して到着したのはこちら!!


DSC_1552_convert_20170808102812.jpg

一部の層には超有名な水無海浜温泉!!


来たのは3度目ですが、過去2回は満潮で水没してたのでついに入湯するチャンス。
そして本日は関東から北海道旅行で上陸したてのnovoさん一家とここで待ち合わせです。

DSC_1557_convert_20170808102915.jpg

念願の温泉へ入浴しながらnovoさん一家を待っていると15分後くらいに到着。
novoさんは躊躇なく入湯してましたが他の家族はワイルドさに若干引いてたかな(笑)

結果、子ども達も入湯して少しの時間でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

今年は会えないと思っていましたが、時間こそ短かったものの奇跡的に再会を果たしてついに帰路へ。


map114_convert_20170808124549.jpg

DSC_1563_convert_20170808102947.jpg


帰路は給油と若干の休憩以外は高速をひたすら走り倒して夕方には無事に帰宅です。

トータル1378km、やっぱり道南は遠いなぁー。

でもまあ、普段なかなか行けない場所を堪能出来たので良かったか。
一年に一回くらいはこんな強行ツーリングも良いかもね(笑)





さて、落とし物の方ですが、月曜日に連絡をして着払いにて送ってもらうことが出来ました。


DSC_1568_convert_20170809123746.jpg

DSC_1567_convert_20170809123717.jpg

DSC_1569_convert_20170809123816.jpg

落とした際に付いた擦り傷で破れている箇所も少しありましたが、全体的には思っていたよりダメージは
かなり軽かったです。

中身はキャンプ道具だったので固いものはあまり入っておらずまったく問題なし!!

テント(マット・グランドシート)、シュラフ、エアマット、ランタン、テーブル、椅子が入っていたのでこれらを
すべて失っていたら損失も大きかった・・・


これからはしっかり気を付けます!!



スポンサーサイト

Posted by バル1400 on  | 3 comments  0 trackback

3 Comments

waka says...""
落下したキャンプ道具軽症でよかったですね。
高速で落としてるから絶対散乱してボロボロになってると思ってました^^;

通行止めの露天風呂は残念でしたね。
でもバルさんが露天風呂マニアだとは知りませんでしたw
次はぜひ菅野温泉の混浴へ!(あ、台風で崩壊してるのかな?)

弾丸ツー楽しそう!
実は青森まで計画してるんですがもう3年も計画倒れ><;
2017.08.12 09:57 | URL | #- [edit]
バル1400 says...">wakaさん"
ぼくも絶望的だと思ってましたwww

でも踏まれてなかったみたいですので、わりと柔らかめの物しか
入ってなかったのもあってか中身に関しては問題なくて良かったです

露天風呂マニアっていうかですね、今回の露天風呂って実は
水耀どうでしょうの初期作品、「闘痔の旅」で巡った場所なですよ(笑)

たまたま最近見たばかりだったのと道南が合致しましてね・・・

同じバイク2台で弾丸ツー行きたいですねっ!!

2017.08.12 14:58 | URL | #- [edit]
novo says...""
当日は到着が予定より遅くなり失礼しました。土偶好きが頑固だったもんで、、涙。

最近はあそこまでの極端な温泉は入ってなかったんで、解き放たれた気分になりました。サバイバル派は私だけなので、家族ちょっとひいちゃいましたね(^^;;

バルさんのクルマも見てみたかったですが叱咤激怒の中じゃあ仕方ない。今度車中泊がてら是非東京までお越しください。

なかなか旅の総括が出来ずにいますが、近々WEB上でも追い付きますのでー笑
2017.08.17 15:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://motorcyclediary1400.blog37.fc2.com/tb.php/482-fe91e426
該当の記事は見つかりませんでした。