MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

カングーにルーフテント装着っ!!

前置きとして。

DSC_1688_convert_20170912125059.jpg

カングー購入の際、新たなルーフボックスの購入も検討したものの、予算の都合もあり以前から使っていた物を
やはり再利用することに。(カングー納車祝いにシルバーに塗装してもらった)

ダウンロード

前の車では、割と広く出回っているスクエアバーを使用していましたが、カングー純正ルーフバーの形状は・・・


8410875968_6af8ea4f7e_z_convert_20170912124022.jpg
(画像は拾いもの)

スーリーのTトラックが使用できるタイプと同企画の、真ん中にスリットが入っているタイプ。

スクエアバーより幅が太くなってしまった為にルーフボックスの固定金具も今までの物が使用できず、隊長が
ホームセンターで適当な材料を買ってきてくれ、幅広になったバーにも固定できるようにしてくれました。


ここまでの話を踏まえて、本題へ移ります。




家族で車中泊の旅に行きたいのですが、カングーでの車中泊で快適に寝るにはスペース的に2名が限界。

そこで、隊長が所有しているルーフテントを借りて、一人が屋根の上に寝ることで3人で車中泊(上の人は外だが)
行けるんじゃないかなと。

借用許可は降りたものの、隊長のルーフテントを実際にちゃんと見たことがあまりなかったので固定金具など、
どうなっているのか全く不明。


<DAY1>

HALさんとはろはろ村上さんを誘って土曜日の夜に隊長の秘密基地まで行ってみることにしました!!

DSC_1733_convert_20170911124412.jpg

実物を見てみると、固定の金具幅が冒頭に書いたスクエアバーサイズだということが判明。
なんとか装着出来ないかとHALさんが幅を広げたりしてくれましたが、今日のものにはならなさそうなので
この日はルーフボックスを外しただけで作業としては終了。



DSC_1735_convert_20170911124441.jpg

帰りは3人でコタン温泉の露天風呂に入って帰宅(笑)



<DAY2>

翌日の日曜日、ホームセンターにて幅が広いコの字型の金具を探してみると、


DSC_1738_convert_20170911124530.jpg

ちょうど良さそうなものを発見!!

ちなみにカングーのバーの幅は約570mmくらいで、売ってたこれは約700mmだったかな。(650mmかも)


必要な金具一式を購入し、この日は家族で秘密基地までドライブがてら行ってみました。

DSC_1739_convert_20170911124551.jpg

今回こそばっちり装着できるかなーと思ったのですが、今度は金具が長すぎて屋根に干渉してしまう・・・
実際に合わせてみないとやっぱりピンとこないもんです(-_-;)

このままではもちろん使えず、金具のカット&タップの切り直し作業が必要となるので本日も装着できず・・・

秘密基地からの帰路、HALさん宅へ寄って金具の加工を依頼してDAY2終了です。



<DAY3>

1505101653692_convert_20170911130141.jpg

月曜日の仕事中にHALさんより加工終了の連絡が入りました。

装着を手伝うなら仕事の都合上、今夜しかチャンスはないとのことなのでまさかの3日連続チャレンジ!!

ちなみに、秘密基地までは我が家からHALさんうち経由で走ると片道95kmあります(笑)
これを3日連続走るというwww


DSC_1741_convert_20170912123506.jpg

DSC_1743_convert_20170912123530.jpg

さすがに専用加工してもらった金具は寸法もばっちりで全く問題なくバーへと乗せることが出来ました。
今日は早々に作業を終わらせて帰れるかなと思ったものの、次なる問題発生。


1505186657305_convert_20170912123415.jpg

1505186651930_convert_20170912123404.jpg

実際作業をしてみると、サイドからは全く手を入れられるクリアランスがないことが判明・・・

写真のように後ろからと前から、なんとかナットを回そうと試みるものの、手元は全く見えないし狭くて片手が
ようやくなので、片手でプレートを抑えながらナットを回すという高度な技を要求されて大苦戦(T_T)

あーでもないこーでもないと二人で試行錯誤しながら、それでもなんとか知恵を出し合い(HALさん8割)
どうにか4カ所の固定が完了しました!!



DSC_1745_convert_20170912123555.jpg

DSC_1748_convert_20170912123630.jpg

ついに屋根の上にてその姿を見ることが出来たっ!!


ああ、ここまで長い道のりだった・・・

HALさん、はろはろ村上さんお疲れさまでした!!



DSC_1750_convert_20170912123644.jpg

自宅までの95km、何事もなく走れたので装着は成功したようです!!
(定期的増し締め用に車内には13mmのギアラチェットを常備w)


週末は家族全員揃って久しぶりに連休が取れたのでテント活用して出掛けてきますm(__)m






スポンサーサイト
Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 7 comments  0 trackback

剣淵でファミリーキャンプ!!

お盆休みに帰省していた「あに一家」が帰るついでに、一緒に北上してみんなでキャンプをしてきました。

当初は旭川や東川へのアクセスを考えて当麻町でキャンプをしようと計画したのですが、ヒグマが出没した
とのことで予定していたキャンプ場が閉鎖されてしまいました・・・



そこで、以前より良い評判を聞いていた剣淵町の「絵本の里家族旅行村キャンプ場」にて8月14日~16日まで
2連泊して周辺の観光をすることにしました。

フリーサイトを利用するつもりだったので、良い場所確保のため9時には出発をし、ほぼノンストップで剣淵まで
ずばっと移動しちゃいました。

kenbuchi_convert_20170822125308.jpg

そういえば剣淵ってちょうど一か月前のカングーテストドライブでも来たな(笑)

受付を済まし、2家族分を余裕を持って設営できそうな場所を探し、あにが「ここにしよう!!」と決めたのは
ドッグランの裏のフリーサイト。

DSC_1579_convert_20170822123727.jpg

設営中からあにがやたらくしゃみをしていたのですが、そういえばあには動物アレルギー(笑)
犬の毛がサイト一帯に漂っていたのでしょうかwww

自分でここに決めたんだからね・・・


DSC_1582_convert_20170822123809.jpg

ファミリーテント×2

スクリーンテント×1

ソロテント×2

という布陣で設営完了っ!!


DSC_1593_convert_20170822123844.jpg

一日目は残念ながら雨となってしまい、キャンプ場の東屋にて焼肉をしました。

みんなスクリーンテントの中で焼肉して油で汚れるのは気にならないんでしょうかね??
(うちが貧乏症なだけか・・・)


DSC_1622_convert_20170822124103.jpg

DSC_1624_convert_20170822124127.jpg


キャンプ場の横にある剣淵温泉レークサイド桜岡のお風呂が利用できるので便利です。

朝風呂も5時~8時まで開放しているのでキャンプ泊でも衛生的に身なりを整えて出発することが
出来るのが良いですね。


翌日、8月15日(火)は旭川へ移動して子どもたちは科学館へ。

我々は秀岳荘へ行ったりキャンプ道具を取り扱うスポーツ用品店へ行ったり。
その後東川のモンベルへ行ったりとキャンプ中心の活動。


DSC_1615_convert_20170822123956.jpg

DSC_1619_convert_20170822124030.jpg

観光らしい場所といったら塩狩峠へ寄ったくらいか・・・


8月16日(水)も観光なしで撤収から一気に帰ってきてしまいました。
翌日から仕事&学校だったので無難な選択。


というわけで、キャンプメインの旅だったので報告するような活動もなく、これにて今年の
お盆の活動終了です。



Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

道南弾丸ツーリング 後編

・8月5日(土)

八雲市内で給油後はまたIC方面へ戻り、日本海側へ一気に抜ける雲石国道(国道277号線)を走っていると
いつものロングツーリングとは違った変化に気付きました。

キャンプ道具がない分バイクが軽く、峠道的な行程がとにかく楽しい!!


そこまでタイトではないものの、コーナーが20km以上も続く山道を走るのはやっぱり楽しいもんです。
しかも今まで雨や濃霧だった天気が、山道を進むとどんどん回復しすっかり快晴じゃないですか!!


山道を楽しみ、追分シーサイドラインまで抜けると最初の目的地はすぐそこだっ!!


DSC_1518_convert_20170808101855.jpg

DSC_1517_convert_20170808101819.jpg

残念っ!!


まあ行き当たりばったり的な旅になってしまったのでこれくらいはしょうがないです。

ちなみに、ここはどこかと言いますと、


dscn2849.jpg

dscn2845.jpg

有名なワイルド露天風呂、「平田内温泉 熊の湯」へと通じる林道なのです。

せっかく普段はこれないエリアまで来たので是非とも行ってみたかったのですが、ここは我慢ですね。


DSC_1519_convert_20170808101913.jpg

函館市内のビジネスホテルが予約できたので、このまま海岸線沿いを南下することにしましょう。

ちなみに追分ソーランラインの「せたな」~「江差」区間は未走だったので、人生で初めて走る部分があります。
同じ北海道でもこれだけ離れているとなかなか来れる場所じゃないですからね。


DSC_1524_convert_20170808102023.jpg

DSC_1531_convert_20170808102315.jpg

DSC_1534_convert_20170808102401.jpg

江差まで南下。道南は北海道の中では本州の歴史を少し感じられる地域なので幕末の名残りの観光地が
ありますね。


map112_convert_20170808124528.jpg

上ノ国からショートカットして函館へ向かう道もありますが、海沿いの道をクネクネと走るのが楽しくて
結局、松前から北斗市まで大回りをして移動しちゃいました。


DSC_1537_convert_20170808102432.jpg

DSC_1538_convert_20170808102458.jpg

今晩は函館市内に一泊となりますが、おそらく混んでいるであろうラッキーピエロ。
そこで観光客は少な目と予想されるラッキーピエロ北斗飯生店でNo.1セットを頂いちゃいました!!

毎度同じものを食べてるんですが、やはり久しぶりだと冒険するより堅実な選択となってしまう。
チャイニーズチキンバーガーの写真はレタスで全くチキンが見えずw

さて、目的も達成したし五稜郭公園近くのホテルまで移動しちゃいます。
ホテル近くで満タンにしてからチェックイン。

DSC_1550_convert_20170808102741.jpg

バイクは屋根の下に駐車させてもらえました。


DSC_1539_convert_20170808102524.jpg

ある意味最高の設営を決めてから、函館のど定番コースをもう一軒。



DSC_1542_convert_20170808102601.jpg

DSC_1543_convert_20170808102635.jpg

DSC_1547_convert_20170808102707.jpg

ハセストの焼き鳥を購入し五稜郭公園のベンチにて1人飲み。
函館観光は一切せずに、ホテル戻って早々に寝てしまいました。






・8月7日(日)

さて、明日は普通に仕事なので帰路を進まなければならないのですが、午前中の早めの時間に
道南にいるということでちょっと遠回りですがあそこへ行ってみましょう!!

map113_convert_20170808124539.jpg

椴法華村へと移動して到着したのはこちら!!


DSC_1552_convert_20170808102812.jpg

一部の層には超有名な水無海浜温泉!!


来たのは3度目ですが、過去2回は満潮で水没してたのでついに入湯するチャンス。
そして本日は関東から北海道旅行で上陸したてのnovoさん一家とここで待ち合わせです。

DSC_1557_convert_20170808102915.jpg

念願の温泉へ入浴しながらnovoさん一家を待っていると15分後くらいに到着。
novoさんは躊躇なく入湯してましたが他の家族はワイルドさに若干引いてたかな(笑)

結果、子ども達も入湯して少しの時間でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

今年は会えないと思っていましたが、時間こそ短かったものの奇跡的に再会を果たしてついに帰路へ。


map114_convert_20170808124549.jpg

DSC_1563_convert_20170808102947.jpg


帰路は給油と若干の休憩以外は高速をひたすら走り倒して夕方には無事に帰宅です。

トータル1378km、やっぱり道南は遠いなぁー。

でもまあ、普段なかなか行けない場所を堪能出来たので良かったか。
一年に一回くらいはこんな強行ツーリングも良いかもね(笑)





さて、落とし物の方ですが、月曜日に連絡をして着払いにて送ってもらうことが出来ました。


DSC_1568_convert_20170809123746.jpg

DSC_1567_convert_20170809123717.jpg

DSC_1569_convert_20170809123816.jpg

落とした際に付いた擦り傷で破れている箇所も少しありましたが、全体的には思っていたよりダメージは
かなり軽かったです。

中身はキャンプ道具だったので固いものはあまり入っておらずまったく問題なし!!

テント(マット・グランドシート)、シュラフ、エアマット、ランタン、テーブル、椅子が入っていたのでこれらを
すべて失っていたら損失も大きかった・・・


これからはしっかり気を付けます!!



Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

道南弾丸ツーリング 前編

久しぶりにカングーでの車中泊旅の時間が取れそうだったので、いろいろと計画をしていたのですが、
出発の前日になって嫁から、

一人旅なのに車で行くなんておかしい!!

それならバイクなんて売ってしまえ!!



という叱咤激励を受けて、急きょバイクでのツーリングへと変更したわけです。
そうなると、行こうと思っていた場所も全然変わってきてしまい大慌てで用意開始・・・

DSC_1505_convert_20170808125945.jpg

リアタイヤが終わりかけてたので急いで交換し、ツーリング仕様にトップケースベースなどを装着。
慌てて荷造りをしてなんとか準備が間に合い、8月4日(金)の仕事が終わってから18時に出発。

DSC_1512_convert_20170808101636.jpg


バイクの機動性を活かして、どうせだったらなかなか行けない道南方面でも行ってみようか。
出発前に検索すると新千歳にお安いゲストハウスを発見したのでポチッと予約。



map111_convert_20170808124514.jpg


道南まで一気に行くは出発時間が遅すぎるけど新千歳なら21時くらいには着けるしちょうど良い距離でしょう。


そんなわけで道東自動車道を快調に進み、やっぱりバイク最強だわと調子に乗っていたわけですが、
トマムICの少し手前辺りまで行った所で驚愕の事態に気付く!!


後ろに積んでたキャンプ道具一式なくなってるじゃん・・・


気付いた所で、いつから無かったのかが全く解らないのでどうしようもないわけ・・・(ToT)

とりあえず次に停車出来るPAまで悲壮な気持ちで走り続け、トマムPAまで到着。
ネクスコ東日本のそれっぽい所へ電話して事情を説明し、おおよその落荷した区間を捜索してもらうことにしました。


ああ、いつまでここで待ってればいいのかな・・・

悲しい気持ちですが、どうしようもないわけです・・・

固定があまくて落とした自分が悪いしね・・・
(慌てて準備したのがダメでしたね)


15分くらい経って、ちょっと確認したいことがあったのでもう一度電話してみると、

「それらしい落し物がすでに回収されておりました。ですが確認できるのは平日のみとなります。」


状態は全く解らないものの、とりあえずすでに回収済なら今はこれ以上何もすることはないです。

あと、後続車が落とした荷物によって事故などを起こしたという情報も一切ないとのことですので、これは
不幸中の幸いでした。
(最初に電話した時、そのことで結構脅されました涙)

くよくよしてもしょうがないわけで宿も予約済だし、とりあえず前進することにしましょう!!


グーグルマップで見る限り宿周辺はスタンドやコンビニが近くになさそうだったので、翌朝の活動に支障を
きたさぬよう、千歳で高速を降り給油と買い出しを済ませてしまい、22時ギリギリに本日のお宿へ!!


ネットの評判通り、値段からは想像ができないくらい素敵な環境とオーナーさんの人柄も良く楽しいひと時を
過ごすことが出来ました。





・8月5日(土)

雨予報はなかったものの7時~9時まで上空になかなかの雨雲が通過する為、朝一出発の予定が
足止めを食う。


DSC_1513_convert_20170808101714.jpg

朝食は注文していなかったものの、他のお客さんがキャンセルしたということで雨で動けないし頂くことにしました。
パンも自家製とのことで、思いがけずおいしい朝食とコーヒーにありつけ良かった良かった。


DSC_1515_convert_20170808101738.jpg

路面も少しずつ乾いてきており、9時前に新千歳を出発。

とりあえず八雲ICを目指して道央自動車道を進むものの、あまりに寒くて静狩PAでカッパ着用!!
防寒対策の為に着たものの、そこから先でそこそこの雨が降っていて結果ラッキーでした。

八雲にて高速を降り、とりあえず満タンにする為に八雲市内へ向かったもののICからスタンドまでが
なかなか遠くて面倒だなぁ・・・



後半へつづく

Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

カングーお試し車中泊

・7月15日(土)

音威子府から天塩川に沿って40号線を北上して幌延を目指します。
車通りは少なく快走ではあるものの、たまにレーダーパトも居るのでほどほどに
気を付けながら走って幌延到着。

あに一家をカングーに乗せてテストドライブでどこかへ行きましょうかと出発。
幌延といったらトナカイ牧場か。

でも何度も幌延へ来てるのにトナカイ牧場へ行くのは実は初めてだったりして(笑)

DSC_1367_convert_20170724212922.jpg

DSC_1369_convert_20170724213021.jpg

DSC_1377_convert_20170724213115.jpg

これは意外にも、なかなか面白かった!!
トナカイのツノって毛が生えてるなんて知らなかった(笑)


トナカイ牧場で食事も出来るのですが、幌延は合鴨が有名らしくおススメの鴨南蛮を食してみました。
(また蕎麦っ!!)

DSC_1363_convert_20170724212845.jpg

これがまた美味い!!

嫁さんの頼んだものなども味見しましたが、鴨南蛮以外のメニューもなかなかおいしかった。
こういった施設に併設されている食事処ってイマイチな印象を受けるところが多い気がしますが、ここは
なかなかレベルが高いと思います。

食事後、あに一家を家へ送って移動開始。14時くらいだったかな。

しかし、睡眠時間3時間で朝の4時くらいから活動している為、さすがに疲れが出てきてしまいました。
今晩の宿泊地を道の駅 かみゆうべつ温泉チューリップの湯に決め、まあそこまで到達出来なかったとしても
適当に泊まってしまおうと考えて出発します。この辺の柔軟さが車中泊のメリットですね。

kamiyuubethu_convert_20170729095546.jpg

オホーツク海側へ出るルートは若干の遠回りではあるものの、行きで走った国道40号線を戻るよりは
車も少なく快走だとあにからのアドバイス。

DSC_1384_convert_20170724213214.jpg

DSC_1385_convert_20170729100521.jpg

浜頓別へ抜け、オホーツク国道へ出てからは運転を交代して嫁さんにバトンタッチ。
本人、マニュアルでも運転できると豪語してカングー購入を後押ししてきたものの、停止時からの出発では
あまりにアクセルを唸らせるので口うるさく注意。

寝不足も相まってお互い険悪になりつつ南下しまーす・・・


疲れて雄武や紋別で、もうここで泊まっちゃおうかと思ったものの立地条件が整ったベストポイントまで
なんとか頑張って走って(いや走ってもらう)本来の目的通り、かみゆうべつ温泉へ無事に到達しました。

ここにこだわった理由は、やはり道の駅に温泉が併設されている点です。
駐車場も広く、歩いてお風呂へも行けるというのは車中泊ではかなり好条件ではないかと思います。


DSC_1387_convert_20170724213244.jpg

DSC_1391_convert_20170724213326.jpg

入浴後、ビールを飲めば先ほどまでの険悪ムードは解消されて和平締結。
車へ戻ってからも外気温が高いので買っておいたビールを外で飲んだりして。

カングーですが、とりあえず車中泊してみて、それから必要なものを購入しようと思っていたので
即席のすだれによるプライベート確保。


DSC_1395_convert_20170724213402.jpg

汚くてすみません・・・

フラットにしたフロアにスノピのアメニティドーム用のフロアマットを敷き、その上にエアマットで寝床を作成。
トノカバーの上に荷物を置けば二人なら十分寝れるスペースは確保できました。

とりあえず2人寝るだけならこれでなんとかって感じですが改善点も見えました。


・7月16日(日)

DSC_1397_convert_20170724213447.jpg

DSC_1398_convert_20170724213524.jpg

昨晩は、早朝からの移動と風呂&アルコールによって朝まで熟睡出来ました。
ここの道の駅、思った通りかなり良い場所でした!!


さて、日帰り活動圏内の上湧別まで来てますから、あとは家に帰るだけなんですけどせっかくなので
寄り道をして帰ります。


DSC_1400_convert_20170724213555.jpg

一旦北見市内を通過し、わざわざ向かった場所は。


DSC_1401_convert_20170724213638.jpg

2週連続の味噌精肉店ですが、まさかの臨時休業・・・


これにはがっかりでしたが、しょうがないので北見市内へ今来たばかりの道で戻ります(T_T)


北見市内まで戻って、嫁さんリクエストの、

DSC_1402_convert_20170724213710.jpg

緑化産業さんへイーン!!


友達が店長さんと知り合いで以前よりおススメされていたのですが、ようやく来店することが出来ました。
嫁さんは多肉植物集めが趣味なので仕入れて更に移動。


DSC_1405_convert_20170724213815.jpg

それにしても北見暑い!!

横浜へ単身赴任中のfogさんが自宅に帰っていたのでご尊顔を拝見に伺ったのですが、fogさんの奥さんも
多肉植物が趣味ということで嫁同士を顔合わせ。

しかし、fog嫁の極め具合にうちのは度肝を抜けれてました(笑)

神の領域だそうですwww


北見盆地祭りの花火大会が中止になるほどの大雨が降ったようですが、当たる前に北見を脱出!!

fogさん、突然の訪問でしたがありがとうございましたm(__)m


DSC_1403_convert_20170724213751.jpg

DSC_1422_convert_20170724213921.jpg

その夜は友達一家と一緒に、fogさん一押しのときわ精肉店さんで仕入れたお肉で焼肉っ!!
北見のマルホルと、ときわ精肉店の生タレが癖になりそうな美味さでした


それにしても、なんだかんだで約1000kmも走って来てしまいました(笑)
車の入れ替え、色々悩みましたがカングー買って正解だったと思います!!

Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback