FC2ブログ

MotorCycle Diary And More | 『バイク』 『車』 その他やりたい事が多過ぎで収拾が付かない日々の日記

光軸地獄

DSC_4948_convert_20190627225814.jpg

乗り出しメンテナンスで残っていたオイル交換は雨の週末の空いた時間に、



DSC_4946_convert_20190627225803.jpg

さくっと済ませておいたので、もういつでも車検を受けれる準備は整っていた!!

そして本日、仕事の消化具合も問題なさそうだった為午後から有給を取得していざ陸運へGOGO



DSC_4985_convert_20190627225827.jpg

昼一には到着して、久しぶりなのでちょっと緊張しながら書類を作成して印紙も購入して貼り付け。
(記憶曖昧につき書類作成も初めてだと嘘をついて丁寧に説明してもらったw)


DSC_4988_convert_20190627225906.jpg

ここまでは順調だった・・・

難無く項目を消化していき、最後の検査である光軸ゾーンへ。

車両購入してから今までユーザー車検しか利用しておらず、光軸だって一回も触ったことはない。
なので毎度のようにスムーズに通ると思い込んでいたが・・・


DSC_4989_convert_20190627225929.jpg

大幅にずれいると指摘されパニック!!

左にずれていると言われて調整して再チャレンジすれば今度は右にずれ過ぎ。
逆に修正すれば、またまた行き過ぎ・・・

さくっと終わらせてシーサイドラインでも走りに行こうかと目論んでいた自分が哀れ過ぎる。。。

結局3回の権利を使いきってしまい、追い金を課金して次なるチャンスを購入したものの
陸運がクローズするまで残り30分ときたもんだ。


あーもう今日の物にはならんな。
また有給を取ってリベンジとかめんどくせーなぁと半泣きのレーン入りっすわ。


DSC_4990_convert_20190627225947.jpg

脱力感から全身の力が抜けたのが良かったのか、最後の最後で無事に合格。

人が乗ってハンドル握ってる以上、多少の左右の誤差は発生するもんだろうし、ハイビームの光軸なんて
そんなに厳格に検査が必要なもんでしょうかね??
(むしろ対向車がいるロウビームの方が検査必要なんじゃねぇですか??)

↑心が荒んでますw
 

DSC_4994_convert_20190627225956.jpg

とか言ってますが、ユーザー車検はあくまですべての責任を自分が負うということで
光軸も検査項目として存在している以上はしょうがないっすね。

あー疲れた!!


<経 費>

・自賠責保険~11,800円
・印紙代~5,500円
・追加印紙代~1,300円

スポンサーサイト
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

西別岳へ

6月は週末のたびに天気が悪いという、毎年のサイクルに今年も突入したようです。

嫁が登山へ連れて行けとうるさいので、雨予報から曇りに変わったこともあり難易度初級の
西別岳へ行ってみました。


DSC_4975_convert_20190625101035.jpg

摩周岳と縦走できることもあってか、車移動ではない登山者にはありがたいであろう無料の
山小屋もあります。
公共の交通機関を利用するにも場所が辺ぴ過ぎるのでなかなかの距離を歩くことになるとは思いますが、
そういう登山もちょっと憧れますね。


DSC_4973_convert_20190625101019.jpg

標高799mの西別岳は普段全く運動なんてしない嫁でもなんとか登れるだろうと、3年前の第一次登山ブームの
時に登った経験からチョイスしてみました。



DSC_4972_convert_20190625100952.jpg

DSC_4954_convert_20190625100709.jpg

がまん坂区間さえ乗り越えられたら、あとはわりと楽勝です。



DSC_4961_convert_20190625100818.jpg

予想はしていたものの、やはり山頂は濃霧で風もかなり強い為、摩周岳への縦走は断念して山頂で
折り返すことに。


DSC_4971_convert_20190625100922.jpg

晴れていればこの後ろに摩周湖が見えるらしいのですが、前回も同じような条件だったので未だ
一度も見たことはないです!!


あっという間に終わってしまった登山が物足りなく、がまん坂をダッシュで下ってストレス発散w
下ってから、また嫁の所まで登るという無駄な運動!!

しかし、その余計な運動のせいで只今とんでもない筋肉痛に見舞われてます・・・



DSC_4976_convert_20190625101103.jpg

今日は遅く登っても山頂からの展望は望めなかったであろう。
とりあえず「登山に連れていく」という任務は達成したので良しとします。


さて、昼前に下山してしまったので時間も余ってしまい、中標津で風呂でも入って東武で買い物でも
しようかと移動していると、なにやら気になる建造物が。



DSC_4979_convert_20190625101131.jpg

計根別の掩体壕というワードですぐひっかかるので割と有名な遺産のようですね。
(HALさんが好きそうな建造物)


問題の嫁は、登ってる途中はかなりへこたれていたけど、また連れて行けと言っているので厄介・・・
もっとハードな山にしとけばよかったかなw




Category : 登山
Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback

まだ持ってますよ!!

4月の頭が車検のZZR1400。
しかし毎度のことながらあまりに寒い時期に車検整備&車検となってしまうので今年は少し
遅らせてから車検を取ろうと考えていた所、あっという間に6月半ばとなってました・・・

嫁に「ロードバイク買ったのにバイクの車検も取るんだぁ」という叱咤激励の言葉を頂くも
めげずにガレージで作業開始です!!


2年に1回ほぼ同じ内容の記事ですがご勘弁m(__)m

DSC_4895_convert_20190618095551.jpg

まずはHIDを純正バルブに戻すべくアッパーとリア以外のすべてのカウルを取っ払う。

ナイトランもほとんどしないのでハイビームはHIDじゃなくても良い気がしてきておりますが、
そこは全灯したときの統一感、いやほとんど気持ちの問題なのです。


DSC_4896_convert_20190618095617.jpg

純正に戻して点灯チェックするも、やはりポジションがLEDだけになんとなく寂しい。



DSC_4899_convert_20190618095719.jpg

前回プラグ交換をしてからあまり距離も乗っていないので今回は確認して問題なければ
清掃してそのまま使用。


DSC_4898_convert_20190618095643.jpg

イグニッションコイルを清掃し新たにシリコングリースを塗っておく。
これをしておくだけで次回外すときの手間が全く違うので手間だけど車検整備の際には
必ずやっておいてます。(tomigaoka式)



DSC_4904_convert_20190618095754.jpg

エアクリの清掃、フィルターオイル散布。

点火、吸気、排気(バッフル装着w)の整備完了!!



DSC_4905_convert_20190618095813.jpg

なんとしてもある程度終わらせないとウィークデイの通勤&通学に使用する自転車の出入りに
支障が出てしまう為、まだまだ頑張ります。



DSC_4906_convert_20190618095837.jpg

DSC_4908_convert_20190618095901.jpg

ブレーキパッドとキャリパーの清掃をしてパッドピンとピストンへシリコングリースを塗る。
4podのダブルディスクとリアでなかなかの時間がかかるものの、自分の命を任せる部品
なので丁寧にミスなくやらねば。(ミスあったら終わりだけど)

ブレーキとクラッチのフルードも交換したんだけど、キャッチタンクへつながるホースがサイドカウルに
触れていて、上から少量伝って垂れていたフルードで危なく塗装へダメージを与えるところでした。



DSC_4910_convert_20190618095925.jpg

昼イチから始めた作業がすっかり夜までかかってしまったものの、とりあえずガレージ内はある程度
元通りに戻せる所まで作業が進められてよかったよかった。

残るはオイル交換くらいなので本日はここまで。


毎年6月って週末天気が悪いので動き出すのは7月かな?

でも久しぶりにZZRに関わったらはやく乗りたくなってしまった!!





Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

ロード第二章

どんな趣味でもそうですが、車体を買ってすべてが揃うわけではないのがお財布事情を悩ませる所・・・

ロードバイクも車両の次に第二章として購入しなければならないものがあります。
(絶対ではないものもあるけど)


DSC04866_convert_20190613134121.jpg

DSC04873_convert_20190613134252.jpg

センサーとサイクルコンピューター。

TREKはボントレガーのセンサーがボルトオンで装着できるのでスマートに収まります。
コンピューターも一番お手頃なボントレガーTRIP300にしました。

これでホイールの回転を計測し距離や速度、消費カロリーなどがわかりますし、センサーは
Bluetooth対応なのでスマホのサイクルアプリを使っていろいろな情報を共有できたりします。



DSC04868_convert_20190613134133.jpg

ペダルも付いてこないので自分で買います。
シマノ 105 PD-R7000 SPD-SLペダルにしました。


DSC04881_convert_20190613134521.jpg

ビンディング用のペダルを付けたのでシューズもないと漕げません。
最初なのでとりあえずお手頃だったfi'zi:k(フィジーク)のぼちぼちのモデルにしてみました。
今どきはBOAが主流のようなのでBOAタイプ。

このほか、ヘルメットだのウェアだのドリンクボトルだのホルダーだのいろいろと必要なものがありました。

これで一通り必要なものがそろったのであとは乗るだけっ!!



Category : ロードバイク
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

新たな趣味

今年こそロードバイクを購入する決断をしました!!


ロード入門機を買うにあたっての条件は

・コンポは105クラスが欲しい(目安としてレース参加最低条件が105)
・フレームはアルミでも良い(高いバイクは当然カーボン)
・ブレーキもリムで良い(最近はディスクが主流になりつつある)

こんな条件で候補を選んでは悩んだのですが、はっきりいってどのメーカーも大体同じくらいの値段で
特出するほどズバ抜けるポイントがないんですよね。
(もちろん予算がもっとあれば当然違うんですけど)

完全に泥沼にハマってしまい、毎日欲しいバイクが変わるという生活を1ヶ月くらい送りました・・・


そんな中、内容やフレーム造形の美しさで心惹かれる一台として何度も候補にあがったのが、

EmondaALR5_19_24164_A_Primary_convert_20190613135849.jpg
EmondaALR5_19_24164_B_Primary_convert_20190613135903.jpg

北米の自転車メーカーTREKのエモンダALR5というバイク。

オール105モデルで、アルミフレームながらその仕上がりはカーボンフレームと見まごうほどの
美しさとの評価。

しかし、問題はカラーです。

グレーも落ち着いていて良いんですがメーカーロゴが目立たないのがやはり気になる。
パープルは元々、そんなに好きな色でもないので選択肢には入ってこないし。

と、これまた突き抜けるものがそこまでなかったのですが、帯広に販売店があるので一回実車を
見に行ってみようかなと。

同じくロードバイクを始めようとしていた友逹と一緒に帯広へ行ってみたのです。
































DSC04862_convert_20190613134034.jpg


そして、まんまと買った!!



DSC04871_convert_20190613134206.jpg

実際に見てみると、カタログとは違ってパープルがあまりにもキレイで心を打ち抜かれてしまった。
webからDLした写真とうちのバイクの写真を見るだけでも全然違いがわかると思います。

太陽光の当り具合でまったく雰囲気が変わるのでガレージでの写真と、実際もまた違うんですよね。
こればっかりは見てもらわないとわからんすわw


DSC04872_convert_20190613134232.jpg

シフターも105


DSC04874_convert_20190613134308.jpg

DSC04870_convert_20190613134154.jpg

ブレーキセットも105


DSC04877_convert_20190613134354.jpg

DSC04875_convert_20190613134328.jpg

フロント・リアディレイラ―も105

と、当初の希望通り一通りのパーツ構成がシマノ105で、それ以外のホイールやらシートやらはTREKらしく
ボントレガーといった感じです。


6月8日(土)に納車になったので、実際はもう何回も乗ってるんですがめちゃめちゃ良いっすわ!!
もちろんロードバイク自体が初めてだし、それなりのパーツ構成だというのもあるんですけどね。

カーボンフレームでもっと軽いバイクだったらさらにすごいんだろうなぁ。

カタログ数値的にはこれも8,8kgなので(フレームサイズが大きいのでもう少し重いかもね)
このエモンダALR5も十分軽く感じますけどね。


というわけで、今年もモーターサイクルが全然登場せず、サイクルの話ばかりになってしまいそうですw



Category : ロードバイク
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback