FC2ブログ

MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

スマッシュヒット

ネタ不足の季節ではありますが、こういうネタはいらなかった。


DSC_3611_convert_20181121085946.jpg

DSC_3612_convert_20181121090025.jpg


嫁が運転していた最、停車してたら後方確認をまったくしないでバックしてきた車に突撃されたとのこと・・・

しかも敷地からバックで出てきて、一車線飛び越えて反対車線で停車していたカングーの運転席側に
ヒットしているって、どれだけ勢いよく後ろ見ないでバックしてきたのかと思うとぞっとしますわ。


ドアと、あと窓のレギュレーターも逝ってしまって窓が閉まらなくなってしまいました。


もちろん過失割合は100%相手方が悪いので相手の保険で修理となりますが、今はやりの通販型自動車保険に
加入しており、そこがまあ対応が悪い悪い。
(某電話会社の系列の保険会社・・・)


週末だったのもありますが、代車のレンタカー借りるところまでで3日もかかってもう疲れちゃいました涙


こんな話もあるので、地元の日産でドアが取れる時代はもうすぐそこなのか?笑


いやいや、今回のカルロス・ゴーン問題で計画自体が立ち消えか?・・・


なんにせよ、余計なトラブルであいむそーたいやーど。

スポンサーサイト
Category : カングー
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

地震から一週間が経過

9月6日未明の地震から一週間が経ちました。

道東は被害はそれほどではなかったものの、自宅と職場は2日間停電となってしまった為いろいろと
不自由はありました。

携帯電話の基地局が停電の影響を受けだしてからはスマートフォンも全く使えなくなってしまい、
ラジオからの情報だけがたよりとなってしまいました。

改めて、地域に密着したラジオの大切さを感じました。



我が家は、アウトドア趣味のおかげで電気が2日無いくらいではそこまでのダメージはなかったです。


DSC_3476_convert_20180915122913.jpg

CB缶のガスはそれなりにストックがあったものの、自宅内で調理をする際に使う事が多い為、ガス使用を
セーブする必要があります。

そこで時間の余裕がある時の調理はホワイトガソリン対応のバーナーをガレージに設置し、レギュラーガソリンで
代用をして調理を行いました。


DSC_3481_convert_20180915122928.jpg

DSC_3479_convert_20180915124101.jpg

鉄スキで米を炊くのも慣れたもの。
アウトドアスキルはこういう時に役だってくれるので良いですね。



DSC_3475_convert_20180915122856.jpg

発電機はモバイルバッテリーの充電や、スマホが使えなくなってからは自宅wi-fiを一時的に復活させ情報を
収集するなど、やはり役立ちました。

携行管でのガソリンストックをしていなかった為、XRのガソリンを抜いて使用していました。
バイクや除雪機は基本満タンにしてあるのでこういう時に役立ちますね。

発電機はあれば便利ですが、どこまで長期化するのかわからない状態ではなるべくガソリンは温存したいので
最低限の使用となりました。


今回、うちの地域は水道は普通に使えていましたが、やはり普段からお風呂の水を張った状態にしておくなどの
備えは大切ですね。


被害が大きかった地域はまだまだ大変な状態です。
出来る範囲で、節電などに取り組んでいきたいと思います。


Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

ゴールデンカムイのスタンプラリーその2(網走・阿寒湖畔編)

・9月2日(日)

無理せずに日帰りで行ける範囲のチェックポイントである網走と阿寒湖畔の2か所を巡ることしました。

1人でバイクで行こうと思っていたのですが、あまりにも良い天気の日曜日に単独行動はさすがに少し
気が引けたので、嫁に一応声をかけた所「ある場所についでに連れて行け」ということになり、急遽
タンデム出来るようシートバックを外してトップケースを付けることに。

9時過ぎに出発して、まずは網走へ向かうべく毎度おなじみの鶴居から弟子屈を回って美幌峠へ。

DSC_3448_convert_20180903104631.jpg

若干肌寒いものの、あまりにも快晴だったので観光客ぶって頂上付近にて屈斜路湖をバックに撮影。

それにしても今日走れた人はラッキーだろうなと思うくらい、屈斜路湖も雄阿寒岳、雌阿寒岳もすばらしく綺麗に
見えました。




20180902_008_convert_20180903104528.jpg

11時過ぎくらいに博物館 網走監獄へ到着。

毎回、このガウガウポーズで写真を撮っておりますが、アニメ版ゴールデンカムイのOPがマンウィズだからですw
(この日はTシャツもGAWでスタンプラリーだ)


20180902_005_convert_20180903104437.jpg

20180902_006_convert_20180903104508.jpg

QRコードは入館しなくても手に入るですが、せっかくきたので中も見学しました。
10数年ぶりに入館しましたが、昔より色々と展示が変わっていて楽しかったです。


DSC_3459_convert_20180903104759.jpg

五翼放射状房内は漫画でも登場していましたね。

それにしても小学生の時に来た以来かもしれないがイマイチ記憶がはっきりしない・・・
HALさんとその昔来たことあったかな??


DSC_3453_convert_20180903104700.jpg

DSC_3455_convert_20180903104730.jpg

パネルは釧路博物館にあったものと同じなので、この2種類が各地にあるのかな?
作者によるサインイラスト、網走監獄は脱獄王の白石!!


施設内を結構しっかりめに見て回ったので自分的には大満足だったのですが、次が嫁の一番の目的地(汗)
網走監獄から移動すること5分くらいかな?



DSC_3463_convert_20180903104858.jpg

オホーツクシマリス公園へ連れていけと言うので行ってきましたー。

時期的には一番良いらしく、人間に慣れまくっているので餌を持っていればリスたちがあっという間に寄ってきて
食べ尽くしては冷たく去っていきますw

入館料400円に付いてくる餌は秒でなくなってしまうので、追加の餌を購入したくなる人の気持ちも解るwww
(ぐっと我慢&我慢させ退散です)


帰路を考えると気温が下がる前に帰りたいのであまりあちこち寄り道はしたくないんだけどな。


DSC_3467_convert_20180903104921.jpg

道の駅 メルヘンの丘めまんべつのも寄らされる・・・

毎度出かけると野菜を買いたがるんだけど、バイクだとあまり持ち帰れないので諦めさせやすいのが救い。


美幌から津別へ抜けて津別で一応給油をしてから阿寒湖畔へ向かったのですが、やはりここからぐっと気温が
下がってかなり寒くなりました。

ちなみにこの日は悩んだ末、メッシュジャケットを着てきたのですが今シーズンのメッシュ終了が決定しましたね。




20180902_010_convert_20180903104550.jpg

阿寒湖アイヌシアター イコロにてアシリパさんゲット!!

これは座ってるので写真が撮りづらいので難しいぞ。


そして、ここから先はもうひたすら帰るのみ・・・


DSC_3470_convert_20180903104943.jpg

map_0902.jpg

阿寒湖畔からはノンストップで16時半くらいには無事に帰宅。




DSC_3471_convert_20180903105028.jpg

DSC_3472_convert_20180903200427.jpg

夜はオソマを頂き本日のスタンプラリーも無事終了!!
(このオソマ、野菜スティックに付けて食べたけどかなり美味しかったので地元でも買えないだろうか?)





gk_convert_20180903200413.jpg


・今回の走行距離318km (総走行距離328km)

・ARポイント 3/11箇所クリア


ここまでは日帰り行動範囲内だったものの、残りは大変そうだぞ・・・

Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

ゴールデンカムイのスタンプラリーその1(釧路編)

その北海道スケールからネットがざわついたゴールデンカムイのスタンプラリーに手を出してしまいましたw


sp01_map_convert_20180901204143.png

これが発表になった時からHALさんも興味をもっていたので、お誘いをして二人でとりあえず一番手頃な
釧路博物館へ行ってどんなシステムなのかを確認してきました。




DSC_3432_convert_20180901203210_01.jpg


釧路博物館へ着いてすぐ、外の掲示板にARのQRコードが張り出されてましたw

施設内に入らなくてもARはゲットできるシステムなのでしょうかね?なんて話をしながら、
(とりあえずここはそうでした)





20180901_003_convert_20180901203132.jpg

こんな感じで、釧路博物館で手に入るキャラ「谷垣」と一緒に記念撮影。

せっかくなので施設内もふたりで見学していくことにします。


DSC_3434_convert_20180901203244.jpg

作者の野田サトル先生のサイン、これはスタンプラリーが始まる前からあったので以前に訪れた際に、
見かけてテンション上がり学芸員さんとお話をした過去がありますwww


DSC_3435_convert_20180901203316.jpg

DSC_3440_convert_20180901203357.jpg

釧路博物館の展示コーナーには杉本とアシリパさんのパネルもあり、スタンプラリーを盛り上げてます。


HALさんと二人で博物館デートをした後、更に北海道命名150年でなにかと取り上げられることが多い
松浦武四郎の銅像を見る為幣舞公園へ移動。


DSC_3441_convert_20180901203433.jpg

地元のど観光ルートも、長旅を終えた人と行けばまた違った地元の魅力再発見となるわけですわね。


DSC_3444_convert_20180901205656.jpg

というわけで、HALさんとワタシはこれからとんでもない距離を巡る旅を開始します!!

休みの都合もあるのでここから先は一緒に回るわけではないのですが、内容がかなり重複してきます。
構成ではHALさんにかなわないので、こっちは読者が引かない程度のハプニングを起こすしかないかwww


・今回の走行距離10km (総走行距離10km)

・ARポイント 1/11箇所クリア

Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

たまにはバイクも

いや、乗ってないわけじゃないんですけどねw

記事にするほどではない半日程度は何回か乗ってるんですが、あまりにもバイクが登場しないので
ちょっとアピールしておきます。


DSC_3410_convert_20180829102336.jpg

AJSのCadwell125というバイクを知り合いが買ったのでちょっと試乗させて頂きました。

イギリスのメーカーでスタイルも古き良き時代のトライアンフ的な味があり、自分的には好きなデザイン。


DSC_3408_convert_20180829102303.jpg

125ccですがサイズ感的には身長183cmの自分でも、まあなんとか収まっているほうかな?
パワーもそれなりでして、ミニバイク枠としては十分合格。
自分のバイクとして乗るならバックステップを入れないとポジション的には厳しくはありました。


というわけで久しぶりにバイクに乗ったら、もう少し乗りたいなという気持ちになり、めずらしく嫁も
乗っていくというので2人で厚岸まで行ってきました。


DSC_3417_convert_20180829102425.jpg

昼から出発したので気温もちょうどよく、バイク日和。
それにしても虫が少なくなったので秋はもう目の前ですね。


DSC_3413_convert_20180829102355.jpg

DSC_3415_convert_20180829102404.jpg

厚岸の道の駅コンキリエにて一オシの「牡蠣豚合戦丼」を食べました。
道の駅でのグルメ満足度部門で毎度一位を獲得しているだけあって食事は大満足です。



DSC_3425_convert_20180829102807.jpg

食事後、またしても水鳥観測所へ行ってバードウォッチング。


DSC_3419_convert_20180829102719.jpg

しかし、今回は「サギ」と「カモメ」しか見ることができませんでしたw


9月から、始めてみようと思うイベントがある為バイクの出番が多くなりそう!!

Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback