fc2ブログ

MotorCycle Diary And More | 『バイク』 『車』 その他やりたい事が多過ぎで収拾が付かない日々の日記

ZZR1400にマウントステーを付ける

バイク用のスマホホルダーを購入したついでに、ZZR1400にもそれを取り付けられるようステーを付けました。

あまり必要性も感じていなかったのですが、ワタシのバイクの後継であるZX-14も生産終了となってしまった為、
今後は専用商品も減っていくであろうし、まだ売っているうちに買っておこうかと。


DSC_9700_convert_20210904192110.jpg

ZZR1400・ZX-14専用品であるKIJIMA キジマ:ハンドルマウントステーを購入。

やはり汎用品よりは専用設計の物の方が安心できるかな。


DSC_9747_convert_20210904192122.jpg

取り付け作業はトップブリッジのボルトを付属の物と付け替えて固定するだけ。

個人的にはちょっとやぼったい気もするけど、タンクバッグとも干渉しないし良しとしておこうかな。


カブの時と同じだけど、ナビを必要とするような場所へ行く予定もないのですが、せっかく付けたので活用しよう!



DSC_9733_convert_20210920123442.jpg

結構前なんだけどアクションカメラをSONY FDR-X3000に入れ替えたので試しにマウントを使用して撮影してみました。






X-3000には外部マイクを接続し、アッパーカウルの中に仕込んである為、風切り音も入らず良い感じに録音
出来てると思います。


それなりの速度で走るバイクなのでカメラをヘルメットへ付けたり、カウルの外へ装着すると落下のリスクが
高くなるし、直接風が当たらないここが一番安心できるかな。
(心配要素が増えると集中を削ぎますし)



しかし、貼り付けた動画の通り画角としてはアッパーカウルやスクリーンの写りこみが画面の大半を占める為、
景色をおさめるというよりは、いつもの練習コースでコーナリング速度を客観的に見るという活用になってます。
(カメラをズームすればもう少し景色重視にも出来るけど)



長々と書いてますが、早い話が自己満足用の動画撮影する程度の活用しかしないという話です笑


スポンサーサイト



Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

やはり前カゴが気に入らない

DSC_9717_convert_20210907190943.jpg

キャンプツーリング行くなら便利だしそのまま付けておこうと思っていた前カゴ、やはり日常の
足バイクという視点からみるとカッコ悪く感じてしまい外したくなりました。

しかし、このカゴにはプレスカブ用の追加ヘッドランプとフォグランプが付いているのでそれらを
なんとかしなければなりません。


フォグランプはフロントキャリアのボルトにステーを噛ませて取り付けてやれば付くだろうなぁと思っていたので
ホームセンターで適当なものがないか物色。

90度にねじれているちょうどよいのがあったので買ってみました。


DSC_9769_convert_20210905193211.jpg

両方に二穴があり少々長く、ハンドルを切るとレッグシールドにぶち当たるのでグラインダーでカットして
更に少々前へ曲げてやってレッグシールドに当たらないように逃がしました。

汎用品を取って付けた感はあるものの、まあイメージ通りに移植出来たので十分でしょう。




お次は追加ヘッドランプですが、これはカゴと一緒に固定されていた為潔く外すことにします。

プレスカブでは前に荷物(新聞)を積む為通常の位置ではヘッドライトが隠れてしまうので、カゴの前に
ライトが付いているわけですが、荷物を積まないなら全く要らないわけです。

暗けりゃフォグがありますしね。


電気配線のキボシを抜き、それらを防水処置してやって前のカウルに隠しちゃいました。


DSC_9770_convert_202109051932240.jpg

これで、元の状態に戻したくなったらいつでも戻せるようになりました。





DSC_9768_convert_20210905193200.jpg


普段乗りならこっちの方がスッキリして良いね!!



Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

白カブにスマホホルダーとUSB電源を設置

たいした話じゃないのですが、実は初めてバイク用のスマホホルダーを買いました。

紙地図派なのでタンクバッグで十分だったし、どうしてもスマホでナビを見たいときはタンクバッグの
地図が入る場所にとりあえずは入れられたのであまり必要性は感じてなかったのです。
あと、スマホを常に振動のある場所に置くのにも抵抗がありましたし。

ですが、カブだとZZRほど走りに全集中しないので(あくまでニュアンスね)スマホホルダーを付けて
インカムで音楽でも聴きながらチンタラ走るのもありかなーという気になるんですよね。


というわけで、ワタシのデカイスマホにも対応しているデイトナ スマホホルダー3を買ってみました。

そして、どうせならUSB充電器も近くに設置してやろうかと思って、デイトナ スレンダーUSB2ポート
購入し取り付けてみることにしました。


DSC_9749_convert_20210905193111.jpg

ブレーキスイッチ電源をそのまま流用してメインキーと連動させられるハーネスが付いてくるので配線の
加工を自分でする必要がなく、とても楽です。

ただし、白カブはディスク化しているのでマスターシリンダーを設置するにあたってノーマル状態とは
かなり変わっている為、クリアランスがあまりなくて作業は少々大変でした。

通常のバイクならば簡単にアクセスできるであろう場所なのでサクッと終わるかと思います。


DSC_9752_convert_20210905193124.jpg

こんな感じで二股ハーネスを間に噛ましてブレーキスイッチとUSB電源に分配するだけ。
マイナスアースもちょうど良い場所があったのでそこから取りました。



DSC_9753_convert_20210905193137.jpg

変圧器(写真内、黒い長四角のやつ)がそこそこ大きいのでどこに隠すかなと考えたのですが、ヘッドライト部分に
なんとか収まってくれたので助かりました。

グリップヒーターの電源も取ってあり、かなりごちゃついてたので閉まらないかと思ったんですがギリギリ!!




DSC_9772_convert_20210905193236.jpg

1630836797109_convert_20210905201906.jpg


ミラーに噛ませるシンプルなバーマウントに2つを設置。

試走もしてきたのですが設置自体は全く問題なかったです。

ただしグローブがスマホ操作に対応してないので信号で停まったタイミングで急いで着脱をするなど
テクニックを要するのが難点。

あとインカムはデイトナDT-01を使ってるのですが、インカム側から曲を飛ばしたりといった操作が
出来るのでスマホをポケットにしまっていても実は特に問題もないんですよね笑



あ、一番の目的はナビ見る為に買ったんだった!!

はやくナビが必要なくらい知らない道を走る場所へツーリングに行きたいなぁ。






Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

ZZR1400、最近の整備日記

ブログおさぼり期間中の6月にZZR1400の車検を受けました。


DSC_9022_convert_20210904191517.jpg

毎度の整備なので細かい内容は割愛しますが、エアクリ、プラグ、ブレーキ清掃・フルード交換、
アクセルスロットル清掃・グリスアップなどとといった所でしょうか。


DSC_9055_convert_20210904191539.jpg

32,000キロにして初めてリアのブレーキパッドが終了したのでデイトナの赤パッドへ交換。
フロントはもう少し大丈夫そうでしたので今回は交換せず。


DSC_9124_convert_20210904191554.jpg

DSC_9126_convert_20210904191624.jpg

今回は特にトラブルなし。
事前にバイク屋で光軸を調整してもらったので光軸も一発ですんなり終了。
あー良かった!!


車検の時点で前後のタイヤが終わりかけていたのですが、変えるにはまだ少し早い程度だったので6~8月で
日帰りツーに何度か行き、8月末くらいに「もう交換してもいいや」と思えるくらいまで減ったので満を持して交換。


DSC_9695_convert_20210904191820.jpg

ブリヂストンのツーリングタイヤを長いこと愛用しているので、最新のBATTLAX SPORT TOURING T32
にしてみましたが、

DSC_9696_convert_20210904191849.jpg

レイン走行のグリップ向上の為に設計されたパターンがレーシーさに欠けちょっと萌えない。
とはいえ、ツーリングタイヤを選んでいるんだからしょうがないんですけどね。
(のちに評価一転しますが)


DSC_9699_convert_20210904191903.jpg

DSC_9713_convert_20210904191918.jpg

フロントタイヤを交換するタイミングでフォークオイルも交換。

全バラじゃなくても1リットルとちょっと使うんですが、店の余りを補充してもらって一本手付かずで戻されました。
ありがたい!!


DSC_9731_convert_20210904191951.jpg

タイヤの皮むきがてらシーサイドラインへ行ってきたのですが、乗り出しですぐわかるくらい今回のT32
めちゃめちゃ良い!!

単に新品のタイヤになったから感覚が良いのかもしれないけど、とにかくバイクの寝始めが軽くて楽々
曲がっていく印象です。

肩の力を抜いてコーナリング出来る感覚で、タイヤが変わっただけでこんなにも違うか!?というくらい
感動レベルでした。

フォークオイル新品もプラスされてフロントの安心感が増しているのもあるかもしれないけど、とにかく
曲がりやすくて、走るのが楽しいバイクに生まれ変わった感じ。

今すぐ誰かに乗らせて感動を共有したいと思いながら乗ってました笑



楽しすぎて予定よりかなり遠回りをしてから帰宅。

帰宅後すぐにオイル交換をしたのですが、そこで面倒ごと発生。


DSC_9738_convert_20210904192010.jpg

DSC_9739_convert_20210904192023.jpg

なんと新しいオイルエレメントの方が若干長いのです。
(今までZZR1400用の社外エレメントをネットで適当に選んで買ってきましたが、こんなことは初めて)

どうしてもエレメントがエキマニに当たるので斜めになってしまい回っていかない!!
これは社外エキマニが元々クリアランスぎりぎりってのも原因の一つではあると思うんですけど


DSC_9741_convert_20210904192039.jpg

いつものバイク屋へ行って純正エレメントを買ってきたのですがネットで買った社外品と値段ほぼ変わらんかった・・・

ネット上に出てるカワサキ純正エレメントの価格設定高めの店が多い為(もしくは北海道民への送料が高い)避けてたのですが
これは灯台下暗しで、次から近所で買えるじゃないか。


ちなみに、エレメントも交換すると4リットルでは若干足りないです。



なんとか無事にオイル交換も終わって、今シーズンやろうと思っていたメンテナンスがようやく一通り終わりました。

本当は9月にロングツーリングに行きたくて投資してたんだけど緊急事態宣言がどうなるかなぁ・・・



Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

こんにちはカブちゃん

のっぴきならない事情の為、青カブを手放したのですが、遠くは東京からも

「あんなに整備したのになにやってんの!!」

とお叱りを頂いたりしたので、早々にネタバラシをしておきます。



DSC_9709_convert_20210901200020.jpg


実は、カブからカブへ入れ替えをしました!!


元々はこれ隊長機だったJA07なのですが、CT125を買った為これを処分すると言い出したわけです。
それならワタシに売ってくれよということで買い取ったというわけ。


ワタシがですね、自分のカブを売ってでもこれを手元に置いておきたかった最大の理由がありまして、
実はこのカブ、フロントディスク化という希少な一台なんです。




DSC_9718_convert_20210901200037.jpg


ベトナムのウェーブ110かなんかのフロントを移植してディスク化したはずです。

当時は出来るという情報は出回っていたものの、実際にそこまで投資してやった人はそんなに多くは
なかったんじゃないでしょうか。


とは言えですよ、JA07は発売から10年は経過しており、個人売の相場的にも良くて15万といった所。
いくらフロントがディスク化されているとは言え、売価はまあ知れていると思われます。

だって20万出すなら、色々な部分が改善されているJA44の初期型中古も射程に入ってきますしね。



※ちなみに、JA44をディスク化するキットが出ていますが、そのキットも下手したら中古のカブ買えちゃう価格


そんな経緯でカブからカブへの入れ替えをしたという訳です。

遡って探したら納車の記事があった!!



余談ですが、

14928_convert_20210901201217.jpg

トイレトレーニングを終え、お漏らしをしなくなった青カブは素敵な場所で暮らさせてもらっているようです笑




Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback