MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

近郊の遊歩道巡り

・6月10日(日)

たまには体を使った活動がしたかったので自転車に乗ろうかと思ったのですが、いかんせん嫁もいたので
自転車だとペース差が大きく自分がイライラしてしまって楽しめないであろうなと。

そこで、歩くならそんなに大差がないかと考えて尻羽岬(シレパ岬)へ行くことにしました。
一度行ったことはあるんですが、改めてゆっくり見て回りたいなと思っていたのでちょうど良いかと。

※今回の記事はこの地域の中での活動です
↑時が止まったような写真が多いけど・・・

DSC04655_convert_20180612222928.jpg

サクッと到着するも、海風が冷たくて念の為に一応持ってきていたウィンドブレイカー上下を着込んで
散策開始。


DSC04660_convert_20180612223001.jpg

DSC04663_convert_20180612223034.jpg

岬の先端まで踏み後を進んで行きます。


DSC04670_convert_20180612224907.jpg

DSC_3006_convert_20180612225016.jpg

岬の先端まで歩くと対岸に厚岸町が見えます。道東の海としては青が濃くてキレイなんですよ、この辺り。

帰路は踏み後から森側へと外れて森の中を進みながら戻ってみます。
というのも、全くそんな素振りは見せてないかと思うのですがここ数年「鳥」に魅かれてましてw

具体的に詳しく種類を把握したり、バードウオッチングに行くというほどではないんですが、漠然と

「鳥っていいよね」

程度なんすけどwww


DSC04679_convert_20180612223111.jpg

とはいえ、ぼくの持ってるミラーレスと望遠レンズではこのくらいが限界ではあるのですが・・・

帰宅後にデジタルズームしてみても、道東に住む鳥の中からこいつが何なのかを確認できるレベルではなく
答えの出ないシルエットクイズ。。。


静かにして鳥の鳴き声のする方を探し、しかし心のどこかで「静かにしてたらbearもやってくるのでは!?」という
不安もぬぐい切れずの素人バードウオッチング。


尻羽岬終了後、もう少し歩きたいですねということで嫁がスマホでリサーチして細岡湿原展望台に遊歩道があると
いうので移動。

遊歩道なんてあったかな??と半信半疑で農道繋ぎの変な道を走ってますと、

img_4_convert_20180612230527.jpg

変な道から現れたのは、変な道が好きなバイク乗りw


DSC_3013_convert_20180612223154.jpg

そして細岡はと言いますと、やはりビジターセンターの裏から遠回りをして展望台まで行かされるだけの
なんちゃって遊歩道で1キロくらいしかなかったわけです。

そういえば確か達古武のキャンプ場の奥にも遊歩道があったような記憶があったので移動をしてみたのですが、
こっちはこっちで木道散策程度では終わらず後半軽く山登りありの片道3キロwww


DSC_3024_convert_20180612223231.jpg

DSC_3027_convert_20180612223251.jpg

ゴールの展望台まで到着するとタイミング良くノロッコ号も見れ脳内では「中井精也のてつたび」テーマソングが
再生されました。


達古武の遊歩道でも色々な鳥(の鳴き声のみ)を堪能させていただきました。


姿は見せてはくれないのですが、




DSC_3032_convert_20180612223324.jpg

鳥、なんなんだよ!!この仕打ちは??




DSC_3031_convert_20180612223303.jpg

DSC_3035_convert_20180612223337.jpg



帰宅後は南蛮酊(なんばんてい)にてお持ち帰りしたザンタレで、歩いて消費した以上のカロリーを摂取!!

あれ?? この夕食を見越しての鳥フンによる攻撃だったのかな・・・



HITCHCOCK_201609_fixw_730_hq_convert_20180612232853.jpg

おしまい


スポンサーサイト
Category : その他の活動
Posted by バル1400 on  | 3 comments  0 trackback

アンダーカバー交換

今回もFIAT500の修理話。

DSC_2894_convert_20180528193840.jpg

またしてもクーラントがポタポタと・・・

とは言え、これは新品のホースに対して力任せにバンドを締めこんでホースを痛めてしまわぬように
締め具合の様子を見ていた想定内だった為問題なしです。

バンドの増し締めをしてもらう為に入庫させたら、その後悲しい連絡が入ってきました。

「前回は割れてなかったアンダーカバーが割れちゃってますけどw」


DSC_0343_1_convert_20180528193635.jpg

DSC_0344_1_convert_20180528193648.jpg

写真で見ると補修できそうな可能性も感じましたが、実物を見ると終わってましたわ・・・

オーナー様に最近ぶつけたか??聞いてみたところ、

「最近ぶつけたかはわからんけど、よくぶつけてる」

だそうです・・・


オーナー様をかばうわけではないが、この車は腹下のクリアランスは割と余裕がない気がする。
なので気を付けて大切に乗る人じゃないと、段差などで簡単にヒットさせてしまうであろう。

ましてや女の人なら尚更でしょうね。


DSC_2971_convert_20180528193700.jpg

オイルパンなんかヒットされたらたまったもんじゃないので、ここは潔く新品交換。
国内在庫なしと聞いていたが約2週間くらいで入荷し、思っていたより早くて良かったです。

ちなみに送料込みで3万円ちょっとでした。

6年目というわけで色々と交換が続いておりますが、致命的なトラブルが発生するまではまだしばらく
乗ると思いますので順次、ちゃんと交換していきますよw


あ、クーラントの方はその後全く問題なし!!



Posted by バル1400 on  | 0 comments  0 trackback

約2年ぶりに林道へGO!!

・5月20日(日)

DSC_2938_convert_20180520112507.jpg

先日オイル漏れ箇所の特定を終え一晩様子を見て、とりあえず漏れの方は大丈夫そうなので久しぶりに
林道でも行ってみることにしました。

2016年の春に行った林道以来だし、よく考えたらその時はシュンク外周とチチャップという鬼の合宿みたいな
ツーリングだったなwww

A町(伏せる意味もないが)までくる途中、短い距離ではあるけど久しぶりのダートを走行。
ほぼ直線なので特に恐怖はないけどブランクがあると若干の緊張は否めない。

そんな訳で誰にも気兼ねせずに自分のペースで走る為に今回はソロでやってきたわけです。

舗装移動対策で空気圧は1、5くらいにしてきたので本格的な林道へ入る前に思いっきり落とす。
とにかく精神的な余裕を作ることが自分的には大切なんですよ。

ちゃんと空気圧も落としてあるから大丈夫だぞ!!


んで、久しぶりにとある林道を走り出したわけなんですが。

MAH00596(1)_convert_20180521202214_2.jpg

あれ??通行止めなの??


実は2016年8月に連続して台風が北海道へ上陸し各地に大きな被害をもたらしたんですよね。
その際、我が町周辺の林道でもあちこちで崩落が起きて通行止めとなってしまったらしい。

ちょうどその頃から今まで林道離れしていたので、そんなことはすっかり忘れていたwww

まあ通行止めの林道に免疫はありますので(自慢にならないしダメです)ちょっと様子を見よう。


MAH00596(2)_convert_20180521202223_2.jpg

「崩れているとしたらあそこだろうな」という辺りへ登っていく手前でもう一度バリケードがありましたよ。


DSC_2939_convert_20180520112519.jpg

DSC_2941_convert_20180520112534.jpg

ほうほう、これは通行止めですわな・・・

でもここ以外はとんでもなく酷い被害箇所は他にはなかったので予算が付けば割とすぐ復旧するのでは?
(もう2年も経ってるし)



MAH00596(3)_convert_20180521202232.jpg

MAH00596(4)_convert_20180521202242.jpg

それでもまあ、崩落個所近くはさすがに入ってくる車もいないので2~3カ所は荒れてましたけど、
両入口からは山菜採りの人が入ってきておりますので下は割と平和ではあったかな。


MAH00596(5)_convert_20180521202254.jpg

野生動物のお出迎えを受けてとりあえず一本目が終了です。
久しぶりの林道だから普通に走りたかったのに若干のアタックになってしまい不本意・・・



DSC_2943_convert_20180520112548.jpg

橋の上で休憩してから、今度こそ通行止めになっていない普通の林道を走ります!!


DSC_2950_convert_20180520112635.jpg

舗装を移動して庶路ダムまでやってきました。


ここから「滝の上連絡線林道」を走ったんですが、前日雨が降ったので林道の路面コンディションは最高で
安心してアクセルを開けて行けました。

林道を走りまくってた2年前までと、さほど変わらないペースで走れるくらい勘も戻ってそれなりに走れたので
楽しかったです!!(所詮素人レベルですけど)

そして、良く考えたらハイシートを入れてから初めてちゃんとしたダートを走った気がするしwww
(ハイシート入れた後、鬼の合宿みたいなのばっかりでハイの意味なかった記憶あり)

DSC_2949_convert_20180520112621.jpg

ここの林道はホントに楽しい。
真夏だと乾燥しまくっててそれほど楽しかった記憶がないので今時期が良いのかもしれない。



DSC_2946_convert_20180520112605.jpg

休憩してたら「山菜採りに来たのか??」と話しかけられましたが、そんな要素あったかねw??

休憩後、また庶路ダムまで同じ道を戻る。
路面状況も把握したので更に安心して走れるので大満足。



DSC_2952_convert_20180520112657.jpg

ホントは同じ工程で帰ろうと思ってたけど、あの大崩落をまた戻るのはちょっと嫌だったので空気圧を上げて、


MAH00601_(2)_convert_20180521202858.jpg

MAH00601_(3)_convert_20180521202907.jpg

高速の無料区間を使って帰還しました!!


DSC_2957_convert_20180520170218.jpg

汚ねえですが、オイルは漏れてないようです。

バイクも良さそうだし、林道走る勘もボチボチ戻ってきましたので、あの方々に遊んでもらおうかな??


↓あの方々・・・
img_kawa_convert_20180521212653.jpg

やっぱやめとくかなwww

Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

XRのオイル漏れ

XR250は2016年の夏に西日本を中心とした本州ツーリングを終えてから、ほぼ乗ってません。

2017年にはロングツーリング仕様から林道アタック仕様へと戻し作業は終えたものの、結局林道へは
一回行かなかったというわけです。

乗らなかった理由は色々あるんですが、昨シーズン半ばには気づいていた問題も一つの要因でして。

DSC_2925_convert_20180520112314.jpg

実はオイル漏れが発生しているんですよね・・・
少しずつ漏れてアンダーガードに溜まり、一定量を超えるとタラっと流れてくる程度なんすけどね。

おそらくドレンワッシャを使いまわし過ぎて密閉性が低下しているのが原因であろうと思うのです。
(アンダーガードを外すのが面倒で実際に確認はしていなかった)


2018年、ようやくやる気になったので行動を開始してみました!!

アンダーガードを外して下回りをパーツクリーナーでキレイに清掃して様子を見てみたのですが、

DSC_2926_convert_20180520112332.jpg


おかしい!!

写真右にドレンボルトが見えておりますね。そこからオイルが漏れているのであればサイドスタンドの
位置から考えても右側にオイル汚れが集中するはず。

しかし、写真を見ても解るように明らかに左側にオイル汚れが集中していたんです。

ドレンボルト回りをパーツクリーナーで清掃して様子を見ても全くオイルが垂れてこないのでこれは違う場所から
オイルが漏れているということか・・・


DSC_2928_convert_20180520112345.jpg

とりあえず一カ所ずつ検証をしてオイル漏れ箇所を探していくと、


DSC_2929_convert_20180520112359_2.jpg

クランクケースカバーのボルトの一本が指で簡単に回るくらいに緩んでいて、どうやらそこからオイルが
漏れているような雰囲気がありました。

2016年のロングツーリング中にこの症状が出てなくてよかった。
他のボルトも増し締めし、ここが原因であるならこれで解決するはずなので様子を見てみましょう。


DSC_2930_convert_20180520112413.jpg

今までにどのくらい漏れてしまったか解らないので全部交換しようとS9を2リットル購入しておいたのですが、
前回の交換から50kmくらいしか走っていなかったのでなんとなく勿体ない気がしてきて、足りない分を補充
しておしまいにしたった。

っていうか前回入れたのG2じゃないかと今頃思い出したw


DSC_2954_convert_20180520170148.jpg

自賠責が切れる時期だったので今回も3年でかけました。
次は2020年だってさ。まだ乗ってますよね?www




Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

狩勝峠の頂上まで

・5月12日(土)

DSC_2900_convert_20180514181220.jpg

休日でしたが若干の仕事の為にサービス出勤。
この不条理な休日を少しでも楽しい物に変換すべく、はろはろ村上氏を呼びつける!!

しかし、急に呼び出した所ではろはろ氏にも準備という物が当然あるわけで、ここを通るであろうと勝手に
決め打ちした場所で待つも当然すぐには来ないw

なのでもう少し安全な場所へ移動。
(この時はもちろん連絡取り合ってますw)

DSC_2901_convert_20180514181235.jpg

日陰を求めて反対車線の小屋で待機していますと、通りかかる車が謎の無人バイクに興味津々。
故障車両だと思われたかな?最近のカワサキはそんなにすぐは壊れません!!


DSC_2902_convert_20180514181248.jpg

はろはろ氏と無事に合流後は阿寒IC~本別ICの無料区間を使って十勝の入口まで移動。
時間も昼近くとなってしまったので夕方までに帰還できる範囲で遊ぶとなると限られてくるわけですが、
そこで、昨年開拓した狩勝峠までショートカット出来る道をはろはろ氏に(強制的に)教えることにしたった!!

行程はこちらに詳しく書いてます

DSC_2904_convert_20180514181313.jpg

DSC_2903_convert_20180514181300.jpg

峠頂上へ着いてから、それ以外の目的もないのでかなり久しぶりに展望台へ行ってみました。
信号もない道路を横断しないと展望台へ行けないのでちょっと怖いのだが海外の観光客に紛れて展望台へ。

個人的に狩勝峠を通る時は霧に包まれていることが多いので景色が見渡せるのは新鮮だったりします。


DSC_2905_convert_20180514181325.jpg

DSC_2907_convert_20180514181350.jpg

DSC_2906_convert_20180514181337.jpg

季節的なものなのか不明だけど、お土産屋さんからトイレまですべて封鎖してあってさみしい限りです。
店も開いてないし、頂上で特にすることもないし強風なので早々に下山・・・

帰路は新得の街の手前から音更まで抜ける道を頼まれてないのにレクチャー、途中バイクも交換(せがむ)。
他人のバイクでご機嫌に飛ばしてる所を知り合いに目撃されていたことが後に判明・・・


出発時、はろはろ氏が昼ごはんは軽めにセーブしたいと言っていたので音更のローソンにて簡単に済ませて
帰宅したわけですが、相変わらず浦幌を抜けると極寒で寒すぎでした。


そして、先週のデジャブのような話ですが昼ごはんを軽めに済ませた我々はまたしても「麺屋 武双」さんへwww


DSC_2911_convert_20180514181401.jpg

「地獄」というネーミング通りのビジュアルなやつをやっつけて本日解散っ!!



Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback