MotorCycle Diary And More | 『ZZR1400』 『XR250』 と暮らす日々の日記

個人売買

DSC021644_convert_20150427172418.jpg

3年くらい前にクロスバイクを購入しまして通勤に使用したり、たまにサイクリングへ行ったりとそれなりに
自転車での活動もしているわけです。


んで、うちの娘ちゃんも学生なので自転車を持っているわけです。

DSC_1008_convert_20170527184153.jpg

ブリヂストンのマークローザってやつなんですが、まあクロスバイクほどじゃないですけどそれなりに走るし
ママチャリ以上、クロスバイク未満という感じでなかなか素敵な子なわけです。


さて、ここで一人なぜか不満を持っている方がいまして・・・

うちの奥さんが自分だけ自転車がないので欲しいという話になったわけなんですね。


いや、絶対乗らないじゃん・・・


ぼくと娘は心からそう思ってるんですけど、何せ自分だけないってのが面白くないらしい(笑)

厳密にはぼくの実家にルック車ではあるものの、マウンテンバイクがあるんですよね、だから家族で
自転車に乗るならそれでいいじゃんって話なんですが。


奥さん「自分だけルック車なんて納得できない!!」

いやいや、ルック車って言葉だって最近知ったくらいの人が何をおっしゃいます(笑)


奥さん「とにかくちゃんとした自転車を自分にも与えろ!!」
    
当然、お金払うのはぼくの前提での話なんですけど(涙




というわけで最近暇つぶし程度に自転車屋巡りをしていたら、本人これが気に入ったので買ってくれっていう自転車がありまして

bad_boy_4_bbq_convert_20170527183949.jpg

キャノンデール BADBOY4 定価9万円!!



イヤイヤ・・・

絶対に無駄な買い物になるでしょ・・・

しかもフレームサイズ考えたら余した後だれも乗れないし・・・



奥さん的にはクロスバイクだとタイヤが細いので心配だからMTBが良いということ。
(BADBOYは見た目のみ)

まあ、たしかにそれは自分も自転車乗ってて車道走らないときに歩道を走ると振動もすごいし段差の
ギャップで結構辛いので街中をのんびり走るならMTBの方が良いとは思うけどさ。

それにしてもこれは値段が高過ぎじゃない??


実際どのくらい乗るか解らない人にそんなに高価な自転車を買う意味が見いだせないので悩んでたのですが、
あれ??そういえばMTB買ったけど全然乗ってない人がいるな(笑)

あれ売ってくれないかな??


DSC_1005_convert_20170527184049.jpg

商談成立したので回収に行ってきました(笑)



DSC_1009_convert_20170527184225.jpg

GTアグレッサー3.0(2014年モデル)

黒系のMTBということで、一応奥さんの希望にもなんとか副った形で丸く収まったのかなwww


さて、この子は年間何回の出番があるのか今から楽しみです(笑)

とりあえずタイヤはダートなんて絶対行かないしオンロード寄りのものに交換してやろうかな。

DSC_1006_convert_20170527184123.jpg

それにしてもガレージが更に狭くなった・・・



スポンサーサイト
Category : 自転車
Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

弾丸札幌日帰り

昨年、異常に雨の多い年だったせいでガレージ内にも被害にあったものが多数あったのですが、
西日本ツーリングの際に使用していたオンロード用のレザーグローブもその被害に。

DSC_0271_convert_20170521224451.jpg
※クリックすると画像大きくなりますのでご注意を。

とんでもない量のガビが繁殖していて、さすがにこれは捨ててしまいました・・・


そして今月、そろそろ北海道もバイクシーズン本番に突入するのでそういえばグローブがなかったなと
思ってネットで購入しようと目星をつけたのですが、欲しい商品がメーカー欠品で手に入らないという
自体が発生してしまいました。
(北海道以外はとっくにシーズンインしてますもんねwww)


いずれにしても、サイズは実際に履いてみないとなんとも解らない部分もあるので、これは札幌まで
買い物へ行ってくることにしようと思い立ち、仕事が休みの土曜日に日帰りツーリングを決行しました。



早朝に出発して、まずは北広島の2りんかんを目指します。



ZZR1400は高速道路メインでの移動でフルタンク380kmを走ったことがあったので余裕な工程のはず。

しかし、途中の追い越し車線にてメルセデスのCLAだったと思うのですが、えげつないスピードで
加速して行ったので後ろを付いてしばらく一緒に行ったのですが、それが良くなかったようで一気に
燃費が落ちてしまいまして・・・

目的地まで付けないこともないんですが、ガソリン残量を気にしてセーブしながら走るのも心持たない為
由仁PAのスタンドで給油をすることにしました。

DSC_0975_convert_20170521223407.jpg

前半は燃費に気を付けて走ってたのになぁ(笑)


DSC_0977_convert_20170521223438.jpg

DSC_0976_convert_20170521223425.jpg

それにしても、高速道路ってのはホントに怖いものですね。
こんなのが突然コントロールを失う可能性もありますので、車間距離は本当に大切です。



DSC_0978_convert_20170521223451.jpg

DSC_0980_convert_20170521223522.jpg

由仁PAで給油と休憩をしたものの、CLAのおかげかは解りませんがかなり早めに付いてしまいました。
10時開店までまだ1時間弱もあったので朝マックを食べながら時間調整。

それにしても道東は早朝の気温があまりにも低い為それなりの装備で来てしまったものの、北広島は朝9時の
時点で20℃を越えていて、ウェアがかみ合わず今日はきびしい一日になりそうだ・・・


開店後、とりあえず2りんかんで在庫と価格をチェックしてから、札幌へ移動をしました。
12号線沿いのバイク用品店を回って目星を付けて行って、最終的に2りんかんが一番良ければ
北広島へ戻って買い物をして帰るという工程にしました。


DSC_0992_convert_20170521223623.jpg

オートランド


DSC_0984_convert_20170521223547.jpg

ライコランド


DSC_0988_convert_20170521223609.jpg

イーグル
(バイク用品は以前ほど取り扱いが無くなってました)



この3店舗が12号線沿いに割と近い場所にあるおかげで楽に見て回ることが出来ます。
釧路側からアクセスすると、札幌の中心を通らず入口側にすべての店があるのも、とても楽でうれしい所ですね。


DSC_0996_convert_20170521223635.jpg

すべて回りライコランドにて、欲しかったタイチのRST425というレザーメッシュグローブがあったので購入。
ネットではLで良いかなと思ってたのですが実際はXLの方が良くて、やっぱり試着出来るって助かりますわ。

レーシンググローブほどごつくなく、ちょうど良さそうだったのでこれが欲しいと思っており良かった良かった。


さて、グローブも買ったし本来ならこれで用事は終了のはずなですが、オートランドのセール品にかなり
お買い得な物を見つけてしまって、2度目の入店で購入を決断してしまいました。


image_convert_20170521224503.jpg

レザーパンツの、ブーツアウトタイプが欲しいなぁと思ってたものの、45000円(税別)もするので諦めてたんですが、

なんと25000円(税込み)


しかもセール品はワンサイズのみで、自分的にはジャストサイズ!!
これは絶対お買い得だと自分の物欲を正当化して、想定外のカード払いでお買い上げですwww


これにて買い物は終了、ガソリンも満タンにして高速に乗る時の時刻は13時前だったのでこれは
17時前には自宅に到着できるなぁと思っていたのですが、千歳の手前くらいの高速の案内板になんと

トマム~十勝清水事故の為通行止め

の文字が・・・

この区間は昨年の台風の影響によって日勝峠が通行止めになっているので高速がないと迂回ルートも
面倒なんだよなぁ。

でもしばらく先だから自分が到着する前には解除になるだとうと思ってましたが、占冠まで行っても状況は変わらず。

占冠のSAにて、情報収集した所トンネル内で4台が絡む追突事故があり午前中から通行止めだそう。
これは待っててもいつ解除になるか解らないので潔くトマムで降りて下道で帰ろう・・・


2017_05_20_map.png

というわけで、ざっくりこんな感じで帰ってきましたが、高速を降ろされた車の渋滞がすごかったです。
トマムの料金所までも大渋滞だし、そこから国道38号線、狩勝峠とかなり車が多くてバイクじゃなかったら泣いてましたね。

トマムICから国道38号線に抜ける道道1117号線は、昨年の台風の被害がそのまま道路脇に残っていて
流されたコンクリートの基礎みたいなのや木がいまだにゴロゴロ落ちてました。

ホント、道だけ通れるようにしたという感じでして改めて大変だったのだなと実感しました。


一日に600km走るとさすがに疲れましたが、やはりメガスポは北海道内移動だと最強だと実感。

DSC_0979_convert_20170521223511.jpg

DSC_0981_convert_20170521223535.jpg

しかし、片道の虫アタックでここまでなってしまうのでメットのシールド掃除用品も必須です!!




Posted by バル1400 on  | 6 comments  0 trackback

林道アタック仕様への戻し作業

DSC_0345_convert_20170514230144.jpg

昨年の西日本ツーリングへ行く際、XR250をロングツーリング仕様へと振ってしまいました。
ツーリングを終えてからもHALさんと近場の探索ツーリングへ行ったぐらいだった為、XRはそのままとなっていました。

毎年、連休明けくらいから林道ツーのシーズンとなりますので、そろそろアタック仕様へと戻す時期となりましたね。



西日本ツーから戻ってから、ある程度のメンテはやっていたのですが、いかんせんブログ記事にする気力を
失っていた為に、何をどこまでやっていたのか思い出せません・・・

備忘録的な要素もあるので、やはり記事を書くことは大切なんだなと再認識です。


DSC_0941_convert_20170514225509.jpg

ロングツーリングの際に何度も雨の中、野外での駐車をしてしまった為に錆の出てしまった箇所などがあったので
メンテもしながら作業を進めていきます。


DSC_0942_convert_20170514225526.jpg

ブレーキもバラシて確認してみましたが、やはりロングツー後にちゃんとオーバーホール済みだったようです。
せっかく開けたので、パッドピンのシリコングリスを再度施した程度でブレーキは終了。



DSC_0943_convert_20170514225540.jpg

チェーンは純正ドリブンスプロケットの40Tに合わせて詰めてしまったので、46Tで使えるように買い直し。

純正チェーンサイズ:520 リンク数:104に対して、もちろん同じ520ですが リンク数:106を購入しました。


そういったニーズが今後あるかは解りませんが、一応40Tでも使えるように今付いてるチェーンはストック用に
するとしましょう。

DSC_0944_convert_20170514225603.jpg

クリップを外してジョイントで古いチェーンと新しいチェーンを仮繋ぎして引っ張ると楽に入れ替えが出来ます。



DSC_0946_convert_20170514225619.jpg

外していたチェーンガイドスペーサーも、ドリブンを大きいのに戻すにしたがって必要となるので付け直し。


ここまで出来たら後は楽勝!! ジョイントコマを使ってチェーンを繋いでクリップで止めたらおしまいなんですが、
ここにきて問題発生です。


どうやってもクリップが入るスぺースがありません・・・



中に入れているOリングが新品だから厚みがでてしまっているからなのかと悪戦苦闘しますが全く持って進展
することが出来ずに途方に暮れました。

以前のチェーンに付いていたジョイントコマを確認したり、色々と考えているうちにあることに気づきました。



DSC_0952_convert_20170514225754.jpg


なんだ、このプレートが不良品か(違う可能性アリ)・・・

※色々調べましたが、カシメ用の圧入工具があれば入る可能性が高いです。
  記事的には変更しませんが、おそらく専用工具を使って圧入するのでしょう。
  (結局クリップ式も圧入工具が必要なら、カシメ式を買っても良いのかもね)



ジョイント部分の2本のピンの太さとプレートの穴がほぼ同じなのです。

なのでプレートからクリップをはめるスリット部分まで出てこないだけだったのですよ。


DSC_0954_convert_20170514225814.jpg

ドリルで少し穴を大きくしてやれば解決しそうですが、とりあえず前のチェーンのプレートを使えばすんなりと
作業が進みそうだったのでそれで対処することにしました。


DSC_0950_convert_20170514225725.jpg

とはいえ、新品のOリングが厚みがある為、スリットが見える所までクリアランスがギリギリで写真のように
クリップを一段階食い込ませる所まで入れるのもなかなか大変な作業でした。
(まあ、結局は馴れなのでしょうけどね・・・)



DSC_0951_convert_20170514225735.jpg

思ってた以上に時間が掛かってしまいましたが、とりあえずこれで前後エンデューロタイヤへと戻して、ドリブンも
ロングツー前の46Tにしたので以前の林道アタック仕様へと戻すことが出来ました。



近場のダートで試走をしてきましたがバイクの方は問題なさそうなので、あとはライダーがアタックペースで
走ることが出来るか?だけとなりましたm(__)m



 

Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

チンクのオイル交換&タイヤ交換

DSC_0864_convert_20170506120715.jpg

5000キロどころか、いつの間にか6000キロ強を過ぎてしまったのでオイル交換をする為に
お世話になっている工場へと出向きます。

四本タイヤを積むのが精いっぱいのラゲッジスペースに必要な荷物を詰め込んで出発!!


工場はお休みの日ですが、隊長の車と工場のメカさんで我らの主治医の車もオイル交換をしてました。
ピットが空くまで、チンクのセンターキャップを外して待っていることにしましょう。

DSC_0868_convert_20170506120733.jpg

このまま片側に過重が掛かった状態で外してしまうと爪が折れてしまうので、この浮かせたスペースにもう一本の
内装はがし用のヘラを挿入し、反対側まで滑らせて移動をします。


DSC_0869_convert_20170506120814.jpg

写真のように左右から均等に煽ることによって爪を折らずに外すことが出来る技術を身に付けました(笑)



DSC_0871_convert_20170506120850.jpg

そんなことをしているうちにピットが空いたのでオイル交換とタイヤ交換を済ませます。
前回エレメント交換をしているので今回は上からオイルを抜いて新しいオイルを入れます。


DSC_0883_convert_20170506120917.jpg

DSC_0877_convert_20170506224817.jpg

奥さん的には「男臭くて嫌だ」と言われるこのスチールホイールですが、今年もイケてます!!
なんとも通な雰囲気のホイールとコンチネンタルのタイヤチョイスが良い感じだと思うんですけどね。


うちのチンクは長距離を走ると何かしらトラブルが発生するという過去の事例があるのですが、連休中、

DSC_0890_convert_20170506224158.jpg


DSC_0901_convert_20170506120945.jpg

十勝の道の駅巡りをした後、道東自動車道の渋滞に巻き込まれたものの、今の所トラブルは無問題。
そういえばチンクで高速乗ったの初めてでしたが、キビキビ走ってくれました。

車のキャラクターからか追い越し車線でナメられるのが難点ですけどね・・・






Posted by バル1400 on  | 2 comments  0 trackback

試走をしてみる

DSC_0859_convert_20170430212119.jpg

車検も無事にクリアしたので、自己満足カスタム仕様への戻し作業を進めました。

HIDに戻す作業で結局サイドカウルをまた外さなければならないのは解っていたので、アンダーカウルなどは
付けてませんでした。

なのでHIDに交換し終えてすべてのカウルを戻したことでようやく復活したという実感が沸いてきます。



DSC_0860_convert_20170430212130.jpg

外環状が出来たことにより、手軽な場所でZZR1400の加速をリスク少なめで確認出来るようになりました。

フロントの感覚もすこぶる良いです。

素人なのでフォークの運動性能が戻ったからなのか、タイヤの恩恵なのかは断言出来ませんが、倒し込みの際の
フロントの感覚がとにかく軽く感じてとても楽に曲がる印象がありました。

この日は午後からの予定があったので某所にある「本陣営」までのテストライドで終わらせましたが、早く
楽しい道まで走りに行きたいですね。

Posted by バル1400 on  | 4 comments  0 trackback